先週のフェアリーSに続いて愛知杯で万馬券を的中

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

1月14日
中京11R 勝負レース 愛知杯 3連複20920円
調教抜群鉄板軸馬クインズミラーグロが3着
事前公開の“激アツ馬”10番人気サンソヴールが2着
事前公開の“危険な人気馬”クリノラホールは“完全消し”

1月8日
中山11R 勝負レース フェアリーステークス 3連複34060円
調教抜群鉄板軸馬アエロリットが2着

中山10R サンライズステークス 3連複2890円
調教抜群鉄板軸馬ワンスインナムーンが1着
デキ落ちのアルマエルナトは“完全消し”

12月25日
中山9R 勝負レース ホープフルステークス 3連複3600円
調教抜群鉄板軸馬レイデオロが1着
事前公開の“激アツ馬”マイネルスフェーンが2着

12月11日
阪神11R 勝負レース 阪神ジュベナイルフィリーズ 3連複1210円
調教抜群鉄板軸馬リスグラシューが2着
デキ落ちのジューヌエコールは“完全消し”

中山11R 勝負レース カペラステークス 3連複1470円
調教抜群鉄板軸馬ニシケンモノノフが2着

12月3日
中京11R 勝負レース 金鯱賞 3連複6050円
調教抜群鉄板軸馬サトノノブレスが同着の3着
事前公開の“激アツ馬”パドルウィールが2着


土曜日の愛知杯は鉄板軸馬クインズミラーグロが3着で、
事前公開の“激アツ馬”10番人気のサングレーザーが2着で、
同じく事前公開の“危険な人気馬”クリノラホールを“完全消し”にして、
3連複20920円を的中させました。

土曜日は中山11Rで相手筆頭の“激アツ馬”エイシンヴァラーが1着、
京都11Rで相手筆頭の“激アツ馬”トーキングドラムが1着だったが、
中山11R、京都11Rは2レースとも鉄板軸馬が僅差の4着で、
万馬券を外してしまう縦目になりました。

京成杯でも事前公開の“激アツ馬”ガンサリュートが2着だったが、
イブキが惨敗してしまいこのレースも縦目になりました。

愛知杯を入れて今週は“激アツ馬”が4頭も走ったのに、
的中できたのが愛知杯だけだったので運がなかったです。

今日の京都、中京が雪で中止になったので明日以降に代替が行われるが、
1月17日の京都開催分だけ会員様に提供します。

すでに会員様にお伝えしていますが明日の中京分は配信しません。


来週の東海ステークス、AJCCの登録馬が発表されていないが、
出走予定馬の1週前時点の調教分析をします。

来週はフェブラリーステークスの重要な前哨戦の東海ステークス、
中距離重賞のAJCCです。

東海ステークスは1着馬にフェブラリーステークスの、
優先出走権が与えられる重要なステップレースです。

昨年の最優秀ダート馬のサウンドトゥルーは2月1日の川崎記念、
コパノリッキーは川崎記念かフェブラリーステークスに直行の予定で、
モーニン、ノンコノユメ、ゴールドドリームはフェブラリーステークスに直行、
ベストウォーリア、ニシケンモノノフは1月29日の根岸ステークスの予定なので、
東海ステークスに一流馬の出走はないが昨年の勝ち馬のアスカノロマン、
G2、G3の重賞ならば崩れず走るピオネロ、ロワジャルダン、
フレッシュな上り馬グレンツェント、ミツバが激突するのでアツイ戦いになるでしょう。

アウォーディーはドバイへ直行なのでフェブラリーステークスを回避するが、
高額賞金を持っている馬が多いのでグレンツェント、ミツバ、ピオネロなどは、
このレースで勝って優先出走権を取るか最低でも2着で賞金を加算しないと、
フェブラリーステークスへの出走が微妙になります。

賞金があるのでフェブラリーステークスの叩き台の馬、
ここで賞金を加算したい馬が混在している難しいメンツになので、
中間の調教からデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

AJCCは低調なメンツになりました。

1月17日に同じ中距離戦の日経新春杯があり、
再来週の1月28日にオープン特別の白富士ステークスがあり、
オープン馬が分散するのでAJCCも手薄なメンツになってしまうのです。

2年前はゴールドシップが参戦して盛り上がったが、
今年は昨年と同じで目玉になるような上り馬、フレッシュな馬がいないので、
デキ一つで着順が替わりそうです。

低調なメンツなので中間の調教からデキが上昇している馬、
下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

今日の京都、中京が雪で中止になり来週の調教の日程がズレるので、
次の調教分析は1月19日の木曜日になります。


東海ステークスの有力馬の調教分析はアスカノロマン、インカンテーション、
ピオネロ、ミツバ、モズライジン、ロワジャルダンの6頭

AJCCの有力馬の調教分析はクリールカイザー、シングウィズジョイ、
タンタアレグリア、リアファル、ルミナスウォリアー、ワンアンドオンリーの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日1月15日の23時以降に確認して下さい。

東海ステークス、AJCCの有力馬の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は1月20日の18時になります。


東海ステークスの有力馬グレンツェント、
AJCCの有力馬ゼーヴィントの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。

フェアリーSを的中させ2017年のロケットスタートを決めました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

1月8日
中山11R 勝負レース フェアリーステークス 3連複34060円
調教抜群鉄板軸馬アエロリットが2着

中山10R サンライズステークス 3連複2890円
調教抜群鉄板軸馬ワンスインナムーンが1着
デキ落ちのアルマエルナトは“完全消し”

12月25日
中山9R 勝負レース ホープフルステークス 3連複3600円
調教抜群鉄板軸馬レイデオロが1着
事前公開の“激アツ馬”マイネルスフェーンが2着

12月11日
阪神11R 勝負レース 阪神ジュベナイルフィリーズ 3連複1210円
調教抜群鉄板軸馬リスグラシューが2着
デキ落ちのジューヌエコールは“完全消し”

中山11R 勝負レース カペラステークス 3連複1470円
調教抜群鉄板軸馬ニシケンモノノフが2着

12月3日
中京11R 勝負レース 金鯱賞 3連複6050円
調教抜群鉄板軸馬サトノノブレスが同着の3着
事前公開の“激アツ馬”パドルウィールが2着

11月26日
東京11R 勝負レース 京都2歳ステークス 3連複2360円
調教抜群鉄板軸馬ベストアプローチが3着

11月20日
京都10R 衣笠特別 3連複4790円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤリードが2着


今週の勝負レース重賞のシンザン記念は的中できなかったが、
フェアリーステークスの3連複34060円が的中してトータルで2勝だったが、
今年の1週目から大きな配当を取ることができました。

来週は牝馬限定のハンデ戦の愛知杯、
3歳牡馬クラシックを占う重要な前哨戦の京成杯、
中距離ハンデ戦の日経新春杯です。

愛知杯は2014年まで12月の中京の2週目に行われていたが、
昨年から1月の中京の1週目に開催されるようになりました。

昔から人気馬が崩れて波乱になる事が多かったが、
開催が1月に移動した昨年も1~3番人気がすべて飛んで波乱になりました。

一般的に牝馬は牡馬と比べて筋肉量が少ないので夏に強いが冬に弱く、
体調が安定してないので愛知杯が荒れる要因だと言われています。

1番人気が確実だったシュンドルボンが回避して、
今年も一筋縄でいかいない低調なメンツになったので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

京成杯は昨年と同じで低レベルのメンツになりました。

春のクラシック路線に挑む有力馬は1月の京成杯か、
2月のきさらぎ賞、共同通信杯を使い一息入れてから、
弥生賞、スプリリングステークスを叩いて本番に向かうのが定番だったが
2014年から高額賞金のホープフルステークスが新設されたので、
同距離の京成杯の存在意義が薄くなってしまいました。

今週のフェアリーステークスと同じで500万特別のような、
デキ一つで着順が替わるくらいの低調なメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

日経新春杯は好メンツが揃いました。

2011年はルーラーシップ、ローズキングダム、
2012年はトゥザグローリーといった実力馬が出走していたが、
2013年以降はオープン特別のような低レベルになりました。

昨年も1600万下を勝ったばかりのシュヴァルグランが1番人気なるくらいの、
オープン特別に毛が生えたくらいの低レベルだったが、
今年は目黒記念で骨折していなければ秋に活躍していたクリプトグラム、
昨年のこのレースを豪快な追い込みで勝ったレーヴミストラル、
カフジプリンス、ミッキーロケット、レッドエルディストのフレッシュな4歳馬、
重賞で崩れなくなったモンドインテロが出走するのでアツイ戦いになるでしょう。

今年は例年よりハイレベルだが休み明けの馬が多くいるので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかりと見極めて勝負しましょう。

愛知杯の有力馬の調教分析はクインズミラーグロ、シャルール、
ヒルノマテーラ、プリメラアスール、マキシマムドパリ、リーサルウェポンの6頭

京成杯の有力馬の調教分析はアサギリジョー、アダムバローズ、
イブキ、サーベラージュ、ベストリゾート、マイネルスフェーンの6頭

日経新春杯の有力馬の調教分析はカフジプリンス、ミッキーロケット、
モンドインテロ、ヤマカツライデン、レーヴミストラル、レッドエルディストの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日1月8日の23時以降に確認して下さい。

愛知杯、京成杯、日経新春杯の有力馬の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は1月12日の18時になります。

愛知杯の有力馬クリノラホール、
京成杯の有力馬コマノインパルス、
日経新春杯の有力馬クリプトグラムの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。

今日の結果、今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

12月25日
中山9R 勝負レース ホープフルステークス 3連複3600円
調教抜群鉄板軸馬レイデオロが1着
事前公開の“激アツ馬”マイネルスフェーンが2着

12月11日
阪神11R 勝負レース 阪神ジュベナイルフィリーズ 3連複1210円
調教抜群鉄板軸馬リスグラシューが2着
デキ落ちのジューヌエコールは“完全消し”

中山11R 勝負レース カペラステークス 3連複1470円
調教抜群鉄板軸馬ニシケンモノノフが2着

12月3日
中京11R 勝負レース 金鯱賞 3連複6050円
調教抜群鉄板軸馬サトノノブレスが同着の3着
事前公開の“激アツ馬”パドルウィールが2着

11月26日
東京11R 勝負レース 京都2歳ステークス 3連複2360円
調教抜群鉄板軸馬ベストアプローチが3着

11月20日
京都10R 衣笠特別 3連複4790円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤリードが2着

11月19日
東京11R 勝負レース 東京スポーツ杯2歳ステークス 3連複1100円
調教抜群鉄板軸馬ブレスジャーニーが1着

11月12日
京都11R 勝負レース デイリー杯2歳ステークス 3連複15710円
調教抜群鉄板軸馬ジューヌエコールが1着
事前公開の“激アツ馬”ボンセルヴィーソが2着

東京11R 勝負レース 武蔵野ステークス 3連複19410円
調教抜群鉄板軸馬ゴールドドリームが2着


今日の中山金杯は鉄板軸馬ドレッドノータスが伸びを欠いて10着に敗れてしまい、
京都金杯は鉄板軸馬ブラックスピネルが2着だったが3着フィエロを消したので、
紐抜けになってしまい的中を逃してしまいました。

次の日曜日の重賞は3歳牝馬マイル戦のフェアリーステークス、
3歳マイル戦のシンザン記念です。

フェアリーステークスはクラシックに縁がない3歳牝馬マイル重賞です。

2007年まで芝1200mだったが2009年から1600mになり、
桜花賞、NHKマイルカップを占う前哨戦になったが、
このレースで結果をだしてその後の春のクラシックで活躍したのは、
アプリコットフィズ、ジェルミナルの2頭しかいないので、
ここで結果をだしても春の3歳牝馬G1戦線に直結しません。

2013年まで阪神ジュベナイルフィリーズで惨敗した馬が巻き返していたが、
2014年以降は500万下、新馬、未勝利組が上位を独占するようになり、
今年は阪神ジュベナイルフィリーズ組が3頭いるが、
今年も最近の傾向と同じで重賞レース以外からの出走組が優勢でしょう。

2勝馬が3頭しかいなくてデキ一つで着順が替わるメンツなので、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

シンザン記念は春のクラシックに直結する重要な重賞です。

昔からシンザン記念は春のクラシック、NHKマイルカップで活躍した馬を、
多く輩出していて最近ではジュエラー、ミッキーアイル、ジェンティルドンナ、
オルフェーヴル、マルセリーナがこのレースで結果をだしています。

今年も能力が高そうなペルシアンナイト、アルアインがいて、
他にも1勝馬で好素質馬がいて昨年よりレベルが高いメンツになりました。

このレースで賞金の加算ができればレース後に一息入れる事ができ、
余裕を持って春のローテーションが組めるので、
ほとんどの馬はメイチの仕上げをして出走してくるはずです。

今年は好素質馬が多くレベルが高いので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

フェアリーステークスの有力馬の調教分析はアエリロット、キュイキュイ、
コーラルプリンセス、ヒストリア、ブラックオニキス、メローブリーズの6頭

シンザン記念の有力馬の調教分析はアルアイン、キョウヘイ、
コウソクストレート、タイセイスターリー、トラスト、マイスタイルの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日1月5日の22時以降に確認して下さい。

フェアリーステークス、シンザン記念の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日1月6日の18時になります。

フェアリーステークスの有力馬キャスパリーグ、
シンザン記念の有力馬ペルシアンナイトの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。

今週の結果

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

12月25日
中山9R 勝負レース ホープフルステークス 3連複3600円
調教抜群鉄板軸馬レイデオロが1着
事前公開の“激アツ馬”マイネルスフェーンが2着

12月11日
阪神11R 勝負レース 阪神ジュベナイルフィリーズ 3連複1210円
調教抜群鉄板軸馬リスグラシューが2着
デキ落ちのジューヌエコールは“完全消し”

中山11R 勝負レース カペラステークス 3連複1470円
調教抜群鉄板軸馬ニシケンモノノフが2着

12月3日
中京11R 勝負レース 金鯱賞 3連複6050円
調教抜群鉄板軸馬サトノノブレスが同着の3着
事前公開の“激アツ馬”パドルウィールが2着

11月26日
東京11R 勝負レース 京都2歳ステークス 3連複2360円
調教抜群鉄板軸馬ベストアプローチが3着

11月20日
京都10R 衣笠特別 3連複4790円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤリードが2着

11月19日
東京11R 勝負レース 東京スポーツ杯2歳ステークス 3連複1100円
調教抜群鉄板軸馬ブレスジャーニーが1着

11月12日
京都11R 勝負レース デイリー杯2歳ステークス 3連複15710円
調教抜群鉄板軸馬ジューヌエコールが1着
事前公開の“激アツ馬”ボンセルヴィーソが2着

東京11R 勝負レース 武蔵野ステークス 3連複19410円
調教抜群鉄板軸馬ゴールドドリームが2着


今週の的中はホープフルステークスだけになりました。
そのホープフルステークスで事前公開の“激アツ馬”マイネルスフェーンが、
最内から差してきて2着になり的中できたが、
阪神カップ、有馬記念を紐抜けで外してしまいました。
重賞レース以外でも相手筆頭の“激アツ馬”が結果をだしたのに、
鉄板軸馬が飛んで外してしまい良い成績がだせずスミマセンでした。

グランプリ有馬記念が終了したが今年の競馬はまだ終わりではなく、
12月29日に大井で東京大賞典が行われます。

ホッコータルマエが東京大賞典で引退の予定で、
故障でチャンピオンズカップの前に引退してしまったが、
チャンピオンズカップを勝ったサウンドトゥルー、2着アウォーディー、
今年の帝王賞を圧勝したコパノリッキーが激突するのでアツイ戦いになるでしょう。

東京大賞典はすべての会員様に無料で買い目を提供します。
買い目の提供時間は馬体重発表後の16時ころになります。


2017年の初日は1月5日の木曜日で東西金杯が行われ、
土曜日の1月7日から2日間の変則の3日間になります。

1月5日は仕事始めの方が多いので変則の3日間開催だが、
1月5日は無料にして7日、8日の2日間だけのカウントになります。

競馬をやる方ならば一年の計は金杯にありなので、
初日の1月5日の東西金杯はぜひ的中させたいはずです。

その東西金杯を全会員様に無料で提供するので、
多くの方の参加をお待ちしています。

東西金杯の1週前の調教が28日~30日に行われるので、
中山金杯、京都金杯の有力馬の調教診断、レース展望、
今年の回顧は12月30日に公開します。


東京大賞典の有力馬の調教分析はアウォーディー、アポロケンタッキー、
コパノリッキー、ノンコノユメ、モズライジンの5頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日12月25日の23時以降に確認して下さい。

東京大賞典の有力馬サウンドトゥルーの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞パックコースを受付中 申し込み


最近の的中レース

12月11日
阪神11R 勝負レース 阪神ジュベナイルフィリーズ 3連複1210円
調教抜群鉄板軸馬リスグラシューが2着
デキ落ちのジューヌエコールは“完全消し”

中山11R 勝負レース カペラステークス 3連複1470円
調教抜群鉄板軸馬ニシケンモノノフが2着

12月3日
中京11R 勝負レース 金鯱賞 3連複6050円
調教抜群鉄板軸馬サトノノブレスが同着の3着
事前公開の“激アツ馬”パドルウィールが2着

11月26日
東京11R 勝負レース 京都2歳ステークス 3連複2360円
調教抜群鉄板軸馬ベストアプローチが3着

11月20日
京都10R 衣笠特別 3連複4790円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤリードが2着

11月19日
東京11R 勝負レース 東京スポーツ杯2歳ステークス 3連複1100円
調教抜群鉄板軸馬ブレスジャーニーが1着

11月12日
京都11R 勝負レース デイリー杯2歳ステークス 3連複15710円
調教抜群鉄板軸馬ジューヌエコールが1着
事前公開の“激アツ馬”ボンセルヴィーソが2着

東京11R 勝負レース 武蔵野ステークス 3連複19410円
調教抜群鉄板軸馬ゴールドドリームが2着


今週は的中レースがありませんでした。

猪名川特別の相手筆頭の“激アツ馬”センセーション、
朝日杯フューチュリティステークスの“激アツ馬”ボンセルヴィーソが、
結果をだしたのに的中を逃してしまいスミマセンでした。

来週は今年のJRA主催の最終週で土曜日に阪神カップ、
日曜日に来年のクラシックを占う重要なレースのホープフルステークス、
最後の大一番のグランプリ有馬記念が行われます。

阪神カップはG2重賞だが1着賞金が6500万の高額なので、
毎年そうだが今年もG1級の実力馬が多く出走します。

今年は例年に比べて出走馬のレベルが高く、
マイルチャンピオンシップの1着ミッキーアイル、3着イスラボニータ、
短距離でまだ底を見せていないエイシンスパルタン、シュウジ、
昨年の1着ロサギガンティア、2着ダンスディレクターなど、
G1の好走馬、上り馬、重賞の常連馬が激突するのでアツイ戦いになるでしょう。

出走馬に大きな実力差がなく一筋縄ではいかないメンツになったので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

ホープフルステークスは皐月賞と同じ中山2000mなので、
来年のクラシックを占う重要なレースです。

今年は2歳牝馬のレベルは高いが牡馬は低調で、
重賞を連勝しているブレスジャーニーが頭一つ抜けだしているが大物感がなく、
現在は来年の牡馬クラシック戦線がどうなるのか見えず混沌としています。

ホープフルステークスも低調なメンツだが、
2着でも1300万円の賞金加算ができ来年のダービーまでの出走が、
ほぼ確定的になるので出走馬すべてメイチの仕上げをして賞金を取りにくるはずです。

今年は出走馬のレベルが低くマギレが起こりやすい小回り2000mなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

今年の有馬記念はジャパンカップを勝ったキタサンブラック、
3歳トップクラスのサトノダイヤモンドの激突に注目が集まります。

2年前の有馬記念はG1馬が10頭いたが、
香港に出走する馬が増えたので昨年は6頭になり、
今年はさらに減って5頭で年々少なくなっているのが寂しいが、
今年は3歳~5歳のまだ衰えていない旬なG1馬が揃ったので、
少数精鋭の好メンツになりました。

先行力はキタサンブラックが抜けている存在だが、
ゴールドアクター、マルターズアポジーが絡んでいきそうなので、
秋のG1戦線で体力を使い切って余力がない馬や、
スタミナ不足の馬には厳しい展開になりそうです。

中間の調教からまだ上り目がありそうな馬、体力を使い切っている馬、
デキが上昇している馬を見つけだして勝負しましょう。

昨年の有馬記念は鉄板軸馬サウンズオブアースが2着になり、
3連複20360円を的中させる事ができました。

1着だったゴールドアクターも会員様に事前に伝えていた軸馬候補で、
軸馬候補が1着、2着になりゴールドシップ、ラストインパクト、
アルバートを“完全消し”にして的中させるケチのつけようがない、
パーフェクト的中になりました。

今年も昨年のように大勝負レースの有馬記念を的中させ、
良い年越しをしましょう。

阪神カップの有力馬の調教分析はイスラボニータ、エイシンスパルタン、
グランシルク、サンライズメジャー、シュウジ、ダンスディレクターの6頭、

ホープフルステークスの有力馬の調教分析はアドマイヤウイナー、
グローブシアター、サングレーザー、ベストリゾート、メリオラの5頭、

有馬記念の有力馬の調教分析はアルバート、ゴールドアクター、サウンズオブアース、
サトノダイヤモンド、マリアライト、ミッキークイーン、ヤマカツエースの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日12月18日の23時以降に確認して下さい。

阪神カップ、ホープフルステークス、有馬記念の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は12月22日の18時になります。

阪神カップの有力馬ミッキーアイル、
ホープフルステークスの有力馬レイデオロ、
有馬記念の有力馬キタサンブラックの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
プロフィール

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR