今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レース重賞の成績 回収率144.7%

2013年の7月28日から今年の8月6日まで
43ヶ月間の勝負レースの成績 回収率112.9%


8月5日
新潟10R 信濃川特別 3連複680円
調教抜群鉄板軸馬ブラックプラチナムが2着

7月8日
中京10R 濃尾特別 3連複2390円
調教抜群鉄板軸馬ビスカリアが2着

7月2日
福島11R 勝負レース ラジオNIKKEI賞 3連複34600円
調教抜群鉄板軸馬セダブリランテスが1着
事前公開の“激アツ馬”ロードリベラルが3着
“危険な人気馬”クリアザトラック、マイネルスフェーンは“完全消し”

7月2日
中京9R 木曽川特別 3連複15270円
調教抜群鉄板軸馬ルックトゥワイスが2着

6月11日
東京11R 勝負レース エプソムカップ 3連複6890円
調教抜群鉄板軸馬アストラエンブレムが2着
事前公開の“激アツ馬”ダッシングブレイズが1着

6月11日
阪神11R 勝負レース マーメイドステークス 3連複2870円
調教抜群鉄板軸馬マキシマムドパリが1着


今週はダート重賞のエルムステークス、サマーマイル2戦目の関屋記念です。

エルムステークスは秋のダート重賞を見据えた有力馬が揃いました。

出走予定だったインカンテーションの回避が残念だが、
重賞実績馬、上り馬が揃い好メンツになりました。

大沼ステークス、マリーンステークスが圧勝だったので、
テイエムジンソクが1番人気になりそうだが、
モンドクラッセ、クリノスターオー、ピオネロといった重賞で実績がある、
強力な先行馬がいるので前2走のような楽な競馬はできないでしょう。

好調馬が多く展開一つで着順が替わりそうなメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

関屋記念は初戦の中京記念と違い好メンツが揃いました。

2012年から関屋記念がサマーマイルの2戦目になり、
1戦目だった中京記念からの参戦が多くなったが、
今年も1着ウインガニオン、3着ブラックムーン、5着ダノンリバティ、
8着レッドレイヴンの4頭が登録してきました。

昨年は中京記念で2着~8着と16着の8頭が出走したが、
2着のピークトラムが11着、3着のケントオーが9着で、
5着のダノンリバティが2着、4着のダンスアミーガが同じ4着だったが、
中京記念の上位馬が関屋記念でも上位にくる例は少ないのです。

中京記念が最終週の荒れ馬場で関屋記念は開幕2週目で馬場が良好で、
馬場の状態がまったく違うので両方で結果をだすのは困難なのでしょう。

今年もデキ一つで着順が大きく替わりそうなメンツなので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

エルムステークスの有力馬の調教分析はクリノスターオー、コスモカナディアン、
テイエムジンソク、モンドクラッセ、リッカルド、ロンドンタウンの6頭、

関屋記念の有力馬の調教分析はのウインガニオン、クラリティスカイ、
ダノンプラチナ、ダノンリバティ、ブラックムーン、ロードクエスト6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日8月9日の23時以降に確認して下さい。

エルムステークス、関屋記念の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日8月10日の18時になります。

エルムステークスの有力馬ピオネロ、
関屋記念の有力馬ヤングマンパワーの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レース重賞の成績 回収率148.8%

2013年の7月28日から今年の7月30日まで
43ヶ月間の勝負レースの成績 回収率111.3%


7月8日
中京10R 濃尾特別 3連複2390円
調教抜群鉄板軸馬ビスカリアが2着

7月2日
福島11R 勝負レース ラジオNIKKEI賞 3連複34600円
調教抜群鉄板軸馬セダブリランテスが1着
事前公開の“激アツ馬”ロードリベラルが3着
“危険な人気馬”クリアザトラック、マイネルスフェーンは“完全消し”

7月2日
中京9R 木曽川特別 3連複15270円
調教抜群鉄板軸馬ルックトゥワイスが2着

6月11日
東京11R 勝負レース エプソムカップ 3連複6890円
調教抜群鉄板軸馬アストラエンブレムが2着
事前公開の“激アツ馬”ダッシングブレイズが1着

6月11日
阪神11R 勝負レース マーメイドステークス 3連複2870円
調教抜群鉄板軸馬マキシマムドパリが1着

6月4日
東京10R 由比ヶ浜特別 3連複5070円
調教抜群鉄板軸馬モアナが3着


サマー2000の七夕賞、函館記念は低レベルだったが、
3戦目の小倉記念も低調なメンツになりました。

1600万下を勝ったばかりのストロングタイタン、サンマルティン、
2年連続で2着のベルーフが人気になるが3頭とも確実性がなく、
いつ走るか分からないムラがあるので絶対視するのは禁物です。

フルゲート割れの13頭の少ない頭数になりそうだが、
能力差がほとんどない一筋縄ではいかないメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

小倉記念と違いレパードステークスは豪華なメンツになりました。

ベルモントステークスを直前に回避したがUAEダービーで2着のエピカリス、
ヒヤシンスステークスでエピカリスと接戦したアディラート、
ジャパンダートダービーで3着のタガノディグオ、
古馬1000万下を子供扱いして圧勝したテンザワールドなど、
例年にないレベルが高いメンツが揃いました。

注目馬はエピカリスで単勝は200円前後になりそうだが、
ベルモントステークスの出走取り消しの原因が右前脚の蹄の怪我で、
帰国してすぐに治ったらしいが美浦に戻ってから3本しかやっていないので、
見た目は仕上がっているが急仕上げで中身が伴っていない可能性があります。

エピカリスの能力が二枚は抜けているが万全のデキではなく、
絶対視するのは危険なので中間の調教からデキが上昇している馬、
下降している馬を見つけて勝負しましょう。

小倉記念の有力馬の調教分析はヴォージュ、カフジプリンス、
サンマルティン、ストロングタイタン、バンドワゴン、フェルメッツァの6頭、

レパードステークスの有力馬の調教分析はアディラート、サンチェサピーク、
スターストラック、タガノディグオ、テンザワールド、ハルクンノテソーロの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日8月2日の23時以降に確認して下さい。

小倉記念、レパードステークスの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日8月3日の18時になります。

小倉記念の有力馬ベルーフ、
レパードステークスの有力馬エピカリスの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レース重賞の成績 回収率153.1%

2013年の7月28日から今年の7月23日まで
43ヶ月間の勝負レースの成績 回収率113.8%


7月8日
中京10R 濃尾特別 3連複2390円
調教抜群鉄板軸馬ビスカリアが2着

7月2日
福島11R 勝負レース ラジオNIKKEI賞 3連複34600円
調教抜群鉄板軸馬セダブリランテスが1着
事前公開の“激アツ馬”ロードリベラルが3着
“危険な人気馬”クリアザトラック、マイネルスフェーンは“完全消し”

7月2日
中京9R 木曽川特別 3連複15270円
調教抜群鉄板軸馬ルックトゥワイスが2着

6月11日
東京11R 勝負レース エプソムカップ 3連複6890円
調教抜群鉄板軸馬アストラエンブレムが2着
事前公開の“激アツ馬”ダッシングブレイズが1着

6月11日
阪神11R 勝負レース マーメイドステークス 3連複2870円
調教抜群鉄板軸馬マキシマムドパリが1着

6月4日
東京10R 由比ヶ浜特別 3連複5070円
調教抜群鉄板軸馬モアナが3着


今週は秋の牝馬路線の頂点を目指す有力馬が揃ったクイーンステークス、
サマースプリント3戦目のアイビスサマーダッシュです。

クイーンステークスはアドマイヤリード、アエロリットといった、
今年の春の牝馬G1レースを勝った馬が参戦する豪華なメンツになりました。

2008年に桜花賞で1着、オークスで3着のレジネッタが出走して、
クイーンステークスで2着だったが春のG1の勝ち馬の参戦は、
レジネッタ以降にないので久しぶりになります。

アドマイヤリード、アエロリットの実績が飛び抜けているので、
大きく崩れることはなさそうだが2頭とも目標は先にあるので、
メイチの仕上げをした馬に足元をすくわれるかもしれません。

最近のクイーンステークスは実績不足の人気薄が穴をだしているので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

アイビスサマーダッシュはサマースプリントの3戦目だが、
低レベルだった2戦目のCBC賞よりレベルが低くなってしまいました。

昨年もレベルが低く重賞の勝ち馬はベルカントだけだったが、
今年の重賞の勝ち馬はネロ、アクティブミノルの2頭だけで、
18頭の中に条件馬が6頭もいます。

昨年の2着のネロが今年も出走するが順調さを欠いて前哨戦が使えず、
シルクロードステークスからの直行になり本数はやっているが、
絶好調だった昨年のようなデキで出走する事はないでしょう。

ネロが休み明けなのでフィドゥーシアが1番人気なりそうだが、
今まで戦ってきた相手がかなり弱く相手強化になるので、
前走くらいの走りならば厳しいでしょう。

最近のアイビスサマーダッシュは荒れていないが今年は混戦と見ているので、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

クイーンステークスの有力馬の調教分析はアエロリット、クインズミラーグロ、
トーセンビクトリー、パールコード、マキシマムドパリ、ヤマカツグレースの6頭、

アイビスサマーダッシュの有力馬の調教分析はアクティブミノル、シンボリディスコ、
フィドゥーシア、プレイズエターナル、レジーナフォルテ、レッドラウダの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日7月26日の23時以降に確認して下さい。

クイーンステークス、アイビスサマーダッシュの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日7月27日の18時になります。

クイーンステークスの有力馬アドマイヤリード、
アイビスサマーダッシュの有力馬ネロの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レース重賞の成績 回収率157.6%

2013年の7月28日から今年の7月16日まで
43ヶ月間の勝負レースの成績 回収率114.2%


7月8日
中京10R 濃尾特別 3連複2390円
調教抜群鉄板軸馬ビスカリアが2着

7月2日
福島11R 勝負レース ラジオNIKKEI賞 3連複34600円
調教抜群鉄板軸馬セダブリランテスが1着
事前公開の“激アツ馬”ロードリベラルが3着
“危険な人気馬”クリアザトラック、マイネルスフェーンは“完全消し”

7月2日
中京9R 木曽川特別 3連複15270円
調教抜群鉄板軸馬ルックトゥワイスが2着

6月11日
東京11R 勝負レース エプソムカップ 3連複6890円
調教抜群鉄板軸馬アストラエンブレムが2着
事前公開の“激アツ馬”ダッシングブレイズが1着

6月11日
阪神11R 勝負レース マーメイドステークス 3連複2870円
調教抜群鉄板軸馬マキシマムドパリが1着

6月4日
東京10R 由比ヶ浜特別 3連複5070円
調教抜群鉄板軸馬モアナが3着


今週は今年のJRA2歳の初の重賞の函館2歳ステークス、
サマーマイルの初戦の中京記念です。

今年の函館2歳ステークスは例年より小粒なメンツになりました。

昨年のモンドキャンノの単勝は180円で抜けた1番人気だったが、
今年は1番人気でも単勝は400円以上つきそうで、
5番人気くらいまで単勝が3桁になりそうなくらいの混戦模様です。

同じメンツで何度も走ると着順が入れ替わるような混戦なので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

中京記念がサマーマイルになって行われるのは今年で6年目です。

2012年、2013年はフラガラッハが連覇して、
2013年、2014年はミッキードリームが2着になり、
リピーターの活躍が目立っていたが2012年~2014年は
馬場が悪く時計がかかっていたのでリピーターが上位にきたのです。

中京は昨年から馬場が変貌して高速時計の決着になり、
昨年のガリバルディの勝ち時計は1分33秒6だったが、
今年も馬場が良好で雨が降らなければ1分33秒前半がでそうです。

ブラックムーンは連続で好走できないムラがあり、
グランシルクはベストは1400mで距離に不安があり、
人気上位の2頭に死角はあります。

デキ一つで着順が大きく替わる一筋縄ではいかないハンデ戦なので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

函館2歳ステークスの有力馬の調教分析はアリア、カシアス、
スズカマンサク、パッセ、ベイビーキャズ、モルトアレグロの6頭、

中京記念の有力馬の調教分析はウインガニオン、グァンチャーレ、
グランシルク、ケントオー、ダノンリバティ、マイネルアウラートの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日7月19日の23時以降に確認して下さい。

函館2歳ステークス、中京記念の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日7月20日の18時になります。

函館2歳ステークスの有力馬ナンヨープランタン、
中京記念の有力馬ブラックムーンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レース重賞の成績 回収率160.0%

2013年の7月28日から今年の7月9日まで
43ヶ月間の勝負レースの成績 回収率114.4%


7月8日
中京10R 濃尾特別 3連複2390円
調教抜群鉄板軸馬ビスカリアが2着

7月2日
福島11R 勝負レース ラジオNIKKEI賞 3連複34600円
調教抜群鉄板軸馬セダブリランテスが1着
事前公開の“激アツ馬”ロードリベラルが3着
“危険な人気馬”クリアザトラック、マイネルスフェーンは“完全消し”

7月2日
中京9R 木曽川特別 3連複15270円
調教抜群鉄板軸馬ルックトゥワイスが2着

6月11日
東京11R 勝負レース エプソムカップ 3連複6890円
調教抜群鉄板軸馬アストラエンブレムが2着
事前公開の“激アツ馬”ダッシングブレイズが1着

6月11日
阪神11R 勝負レース マーメイドステークス 3連複2870円
調教抜群鉄板軸馬マキシマムドパリが1着

6月4日
東京10R 由比ヶ浜特別 3連複5070円
調教抜群鉄板軸馬モアナが3着


今週はサマー2000の2戦目の函館記念です。

巴賞を勝った3歳のサトノアレスが出走するが、
4歳は底が見えてしまったダンツプリウス、
1600万下の格下のジョルジュサンクだけで、
勢いがあるフレッシュな4歳がいない寂しいメンツになりました。

昨年の勝ち馬のマイネルミラノが連覇を懸けて出走するが、
昨年のハンデは56kで今年は2k増の58kなので、
重い斤量との戦いになりそうです。

ステイインシアトルは57kのハンデになったが、
ハンデよりもマイネルミラノ、ヤマカツライデンの存在が厄介で、
多頭数のレースの成績が悪いので絶対視できません。

函館記念は以前から人気馬が沈んで波乱が起きているレースなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

函館記念の有力馬の調教分析はアングライフェン、サクラアンプルール、サトノアレス、
ステイインシアトル、タマモベストプレイ、ツクバアズマオー、ルミナスウォリアーの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日7月12日の23時以降に確認して下さい。

函館記念の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日7月13日の18時になります。

函館記念の有力馬マイネルミラノの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR