今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


秋のG1コースを受け付け中

ホープフルステークスまでの平地のG1レースと、
地方交流G1レース数戦の配信になります。

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1コース、勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レース重賞の成績 回収率133.7%

2013年の7月28日から今年の10月15日まで
50ヶ月間の勝負レースの成績 回収率112.7%


10月15日
新潟10R 粟島特別 3連複2300円
調教抜群鉄板軸馬ラブリーアモンが2着
相手筆頭の“激アツ馬”レッドアルカナが3着

10月9日
東京10R 六社ステークス 3連複3200円
調教抜群鉄板軸馬パフォーマープロミスが2着

10月8日
東京11R 勝負レース 毎日王冠 3連複4670円
調教抜群鉄板軸馬サトノアラジンが2着

10月7日
東京12R 3連複1140円
調教抜群鉄板軸馬サンティールが1着

10月7日
東京11R 勝負レース サウジアラビアRC 3連複2000円
調教抜群鉄板軸馬ダノンプレミアムが1着

9月30日
中山9R カンナステークス 3連複17650円
調教抜群鉄板軸馬ペイシャルアスが1着
相手筆頭の“激アツ馬”オジョーノキセキが3着

9月24日
阪神11R 勝負レース 神戸新聞杯 3連複890円
調教抜群鉄板軸馬キセキが2着


秋のG1コースの受け付けしています。

スプリンターズステークスからホープフルステークスの、
G1レース12戦と地方交流G1レース数戦の配信になります。

秋のG1コース、勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


今週はマイルチャンピオンシップのステップレースの富士ステークス、
牡馬クラシック3冠最終戦の菊花賞です。

富士ステークスはマイルチャンピオンシップの重要な前哨戦です。

10月29日の秋天皇賞の結果次第でグレーターロンドン、
サトノアラジンがマイルチャンピオンシップに出走するかもしれないが、
出走しなければ今年のマイルチャンピオンシップは大混戦になります。

出走予定だったロゴタイプ、ダノンプラチナが回避したので、
寂しいメンツになる所だったが田辺騎手が空いたので、
スワンステークスの予定だったグランシルクか前倒しで出走する事になり、
引き締まったメンツになりました。

イスラボニータ、エアスピネル、グランシルク、ロードクエストが人気になるが、
皐月賞で2着の3歳ペルシアンナイトの存在が不気味です。

昨年は3歳のロードクエスト、ブラックスピネルは結果をだせなかったが、
2010年から2015年まで6年連続で3歳が馬券対象にきています。

ペルシアンナイトは皐月賞で2着だったので距離が長いダービーに挑戦して、
結果は7着だったが1着のレイデオロから0.5秒差で大きく負けず、
大健闘だったので皐月賞がフロックでない事を証明しました。

マイルの持ち時計が遅く古馬一線級と初対戦になるが、
イスラボニータ、エアスピネルは底が見えてしまい上がり目はないので、
互角に戦えるかもしれません。

ペルシアンナイトの他にもレッドアンシェル、サトノアレス、
ジョーストリクトリといった底を見せていないフレッシュな3歳がいるので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

菊花賞は神戸新聞杯を圧勝したダービー馬のレイデオロ、
ダービーで2着のスワーヴリチャード、3着のアドミラブルが不在なので、
春のクラシックで未出走のミッキースワロー、キセキが人気になりそうです。

ミッキースワローはセントライト記念で皐月賞馬のアルアインを、
並びかける事なく楽に交わして圧勝して有力候補になったが、
5月に京都新聞杯で関西遠征をして長距離輸送を経験しているのに、
輸送に不安があるのか中間の調教が軽く本数も不足しています。

キセキは神戸新聞杯でレイデオロに完敗したが、
出走中で最速の上り3Fを使い夏の上り馬らしい競馬をして、
春のクラシック組に先着したが馬体重を12kも減らした事が影響しているのか、
調教の内容が緩いのです。

ミッキースワロー、キセキは距離の延長はプラスではなく、
2頭とも不安材料を抱えていて波乱が起きそうなので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

富士ステークスの有力馬の調教分析はイスラボニータ、ガリバルディ、
グランシルク、ペルシアンナイト、レッドアンシェル、ロードクエストの6頭、

菊花賞の有力馬の調教分析はアルアイン、ウインガナドル、キセキ、クリンチャー、
サトノアーサー、サトノクロニクル、ダンビュライト、トリコロールブルーの8頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

富士ステークス、菊花賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日10月19日の18時になります。

富士ステークスの有力馬エアスピネル、
菊花賞の有力馬ミッキースワローの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


秋のG1コースを受け付け中

ホープフルステークスまでの平地のG1レースと、
地方交流G1レース数戦の配信になります。

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1コース、勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レース重賞の成績 回収率136.5%

2013年の7月28日から今年の10月9日まで
50ヶ月間の勝負レースの成績 回収率113.1%


10月9日
東京10R 六社ステークス 3連複3200円
調教抜群鉄板軸馬パフォーマープロミスが2着

10月8日
東京11R 勝負レース 毎日王冠 3連複4670円
調教抜群鉄板軸馬サトノアラジンが2着

10月7日
東京12R 3連複1140円
調教抜群鉄板軸馬サンティールが1着

10月7日
東京11R 勝負レース サウジアラビアRC 3連複2000円
調教抜群鉄板軸馬ダノンプレミアムが1着

9月30日
中山9R カンナステークス 3連複17650円
調教抜群鉄板軸馬ペイシャルアスが1着
相手筆頭の“激アツ馬”オジョーノキセキが3着

9月24日
阪神11R 勝負レース 神戸新聞杯 3連複890円
調教抜群鉄板軸馬キセキが2着

9月18日
中山12R 3連複1180円
調教抜群鉄板軸馬ハナレイムーンが1着

9月18日
中山11R 勝負レース セントライト記念 3連複1150円
調教抜群鉄板軸馬アルアインが2着


秋のG1コースの受け付けしています。

ホープフルステークスまでの平地のG1レースと、
地方交流G1レース数戦の配信になります。

秋のG1コース、勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


今週はエリザベス女王杯の重要なステップレースの府中牝馬ステークス、
3歳牝馬の3冠最終戦の秋華賞です。

府中牝馬ステークスはエリザベス女王杯の重要な前哨戦です。

ルージュバックがオールカマーで牡馬を撃破して、
先週の京都大賞典でスマートレイアーが勝ったが、
現在の古馬の牝馬は層が薄く群雄割拠です。

春の牝馬マイル女王のアドマイヤリード、
ドバイを勝ったヴィブロスに人気が集まりそうだが、
2頭とも今まで背負った事がない56kの重い斤量で、
目標は先にあるので絶対視はできません。

アドマイヤリード、ヴィブロスの実績が上位だが、
他馬と大きな差はなくデキ一つで着順が替わりそうなメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

秋華賞はオークス馬のソウルスターリングがいなくて、
オークスで3着のアドマイヤミヤビが故障で引退してしまい、
2着のモズカッチャン、桜花賞馬のレーヌミノル、
トップクラスの実力があると思われていたファンディーナが、
前哨戦のローズステークスで春のクラシック未出走のラビットラン、
カワキタエンカに抵抗できず大敗しました。

例年はローズステークスの上位入線が秋華賞でも結果をだしているが、
今年はクラシック未出走の上り馬が1着、2着になったので、
紫苑ステークスを勝ったディアドラ、夏のクイーンステークスで、
古馬を撃破したアエロリットが押しだされて1番人気、2番人気なりそうです。

今年は実力差がほとんどない横一線でデキ一つで着順が替わりそうなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

府中牝馬ステークスの有力馬の調教分析はアドマイヤリード、クイーンズリング、
クロコスミア、デンコウアンジュ、トーセンビクトリー、ワンブレスアウェイの6頭、

秋華賞の有力馬の調教分析はカリビアンゴールド、カワキタエンカ、ディアドラ、
ファンディーナ、ポールヴァンドル、モズカッチャン、ラビットラン、リスグラシューの8頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

府中牝馬ステークス、秋華賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は金曜日の10月13日の18時になります。


府中牝馬ステークスの有力馬ヴィブロス、
秋華賞の有力馬アエロリットの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


秋のG1コースを受け付け中

スプリンターズステークスからホープフルステークスの、
G1レース12戦と地方交流G1レース数戦の配信になります。

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1コース、勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レース重賞の成績 回収率136.2%

2013年の7月28日から今年の10月1日まで
49ヶ月間の勝負レースの成績 回収率112.8%


9月30日
中山9R カンナステークス 3連複17650円
調教抜群鉄板軸馬ペイシャルアスが1着
相手筆頭の“激アツ馬”オジョーノキセキが3着

9月24日
阪神11R 勝負レース 神戸新聞杯 3連複890円
調教抜群鉄板軸馬キセキが2着

9月18日
中山12R 3連複1180円
調教抜群鉄板軸馬ハナレイムーンが1着

9月18日
中山11R 勝負レース セントライト記念 3連複1150円
調教抜群鉄板軸馬アルアインが2着

9月16日
中山9R 古作特別 3連複6700円
調教抜群鉄板軸馬キングリッドが3着

9月10日
中山11R 勝負レース 京成杯オータムハンデ 3連複13920円
調教抜群鉄板軸馬グランシルクが1着
事前公開の“危険な人気馬”ブラックスピネルは“完全消し”

9月9日
中山11R 勝負レース 紫苑ステークス 3連複3110円
調教抜群鉄板軸馬ポールヴァンドルが3着

9月9日
阪神11R エニフステークス 3連複3680円
調教抜群鉄板軸馬ラテンロックが3着


今週は3日間の開催で土曜日に2歳重賞のサウジアラビアロイヤルカップ、
日曜日に秋天皇賞の重要なステップレースの毎日王冠、
月曜日に古馬王道路線の重要な前哨戦の京都大賞典が行われます。

連続開催の最後の月曜日の提供は無料になりますが、
盛岡の交流G1南部杯は配信はしません。

サウジアラビアロイヤルカップは2年前に新設された2歳のマイル重賞です。

以前の名称はいちょうステークスで、
3年前のいちょうステークスでクラリティスカイが楽勝して、
次走のG1朝日杯で3着で翌年のNHKマイルカップを勝ったが、
2年前、昨年の1~3着でその後に活躍しているのは、
アストラエンブレムしかいないので最近は出世レースではありません。

しかし、今年は2戦2勝のステルヴィオ、
新潟2歳ステークスで3着だったテンクウ、
新馬戦が強かったダノンプレミアム、スワーヴエドワードがいて、
前2年と比べると素質が高そうな馬が揃いました。

今年は前2年と違い先々が楽しみな好素質馬がいるので、
中間の調教からデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

毎日王冠は秋天皇賞の前哨戦にふさわしい好メンツになりました。

フレッシュな夏の上り馬はいないがオークス馬ソウルスターリング、
近走は不振だがマカヒキ、ドバイG1の勝ち馬リアルスティール、
安田記念を勝ったサトノアラジンなど3歳~6歳のG1馬が、
激突するのでアツイ戦いになるでしょう。

注目馬はソウルスターリングになります。

2015年にアンビシャスが2番人気で6着、
2014年にロサギガンティアが3番人気で7着、
2013年にコディーノが2番人気で7着で最近は3歳が苦戦しています。

しかし、2012年はカレンブラックヒルが1番人気で1着、
12番人気だったがジャスタウェイが2着で連対を独占して、
2011年はリアルインパクトが2番人気で2着で、
2010年はアリゼオ、エイシンアポロンが1着、2着で古馬を圧倒しました。

カレンブラックヒル、リアルインパクトは春にG1を勝っていて、
ソウルスターリングもオークスを勝っているが好走している3歳は牡馬なので、
もしソウルスターリングが古馬のG1馬を撃破する事があればジェンティルドンナ、
ウオッカ級の名牝が保障され来年の凱旋門賞という話がでてくるでしょう。

ソウルスターリング対古馬G1馬のアツイ戦いになるので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

同じ王道路線の前哨戦の毎日王冠と違い、
京都大賞典はG3重賞のようなメンツになりました。

昨年、2年前は10頭の少頭数だったがG1馬がいて格好はついたが、
今年はG1馬が不在でG1では勝ち切れない代表格のシュヴァルグラン、
サウンズオブアース、スマートレイアー、ミッキーロケットが、
人気になるくらいの低調なメンツになりました。

今年はデキ一つで着順が替わりそうな弱メンツになったので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

サウジアラビアロイヤルカップの有力馬の調教分析はカーボナード、
スワーヴエドワード、ダノンプレミアム、テンクウ、ルッジェーロの5頭、

毎日王冠の有力馬の調教分析はアストラエンブレム、グレーターロンドン、
サトノアラジン、マカヒキ、ヤングマンパワー、リアルスティールの6頭、

京都大賞典の有力馬の調教分析はサウンズオブアース、スマートレイアー、
トーセンバジル、フェイムゲーム、マキシマムドパリ、ミッキーロケットの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

サウジアラビアロイヤルカップ、毎日王冠、京都大賞典の危険な人気馬、
激アツ馬の会員様への事前公開は明日10月6日の金曜日の18時になります。


サウジアラビアロイヤルカップの有力馬ステルヴィオ、
毎日王冠の有力馬ソウルスターリング、
京都大賞典の有力馬シュヴァルグランの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


秋のG1コースの早期割りを受け付け中

スプリンターズステークスからホープフルステークスの、
G1レース12戦と地方交流G1レース数戦の配信になります。

早期割りの受け付けは9月29日までになり、
9月30日以降は通常になります。

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1コース、勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レース重賞の成績 回収率139.2%

2013年の7月28日から今年の9月24日まで
49ヶ月間の勝負レースの成績 回収率113.2%


9月24日
阪神11R 勝負レース 神戸新聞杯 3連複890円
調教抜群鉄板軸馬キセキが2着

9月18日
中山12R 3連複1180円
調教抜群鉄板軸馬ハナレイムーンが1着

9月18日
中山11R 勝負レース セントライト記念 3連複1150円
調教抜群鉄板軸馬アルアインが2着

9月16日
中山9R 古作特別 3連複6700円
調教抜群鉄板軸馬キングリッドが3着

9月10日
中山11R 勝負レース 京成杯オータムハンデ 3連複13920円
調教抜群鉄板軸馬グランシルクが1着
事前公開の“危険な人気馬”ブラックスピネルは“完全消し”

9月9日
中山11R 勝負レース 紫苑ステークス 3連複3110円
調教抜群鉄板軸馬ポールヴァンドルが3着

9月9日
阪神11R エニフステークス 3連複3680円
調教抜群鉄板軸馬ラテンロックが3着

9月2日
小倉9R 八幡特別 3連複5010円
調教抜群鉄板軸馬ウインハートビートが1着
相手筆頭の“激アツ馬”スペードクイーンが3着

8月27日
新潟11R 勝負レース 新潟2歳ステークス 3連複8330円
調教抜群鉄板軸馬テンクウが3着


恒例の秋のG1コースの早期割りを受け付けしています。

スプリンターズステークスからホープフルステークスの、
G1レース12戦と地方交流G1レース数戦の配信になります。

早期割りの受け付けは9月29日までになり、
9月30日以降は通常になります。

秋のG1コース、勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


今週は秋のダートG1レースを目指す馬が激突するシリウスステークス、
秋G1シリーズの初戦のスプリンターズステークスです。

シリウスステークスは例年と同じで手薄なメンツになりました。

今日に船橋で日本テレビ盃、10月3日に金沢で白山大賞典、
10月9日に盛岡で南部杯がありシリウスステークスはハンデ戦で、
賞金がある一線級が参戦しにくい条件なので毎年どうしても手薄になります。

ほとんどが持ち賞金が少ないが11月5日に京都でみやこステークスがあり、
シリウスステークス、みやこステークスの2戦で結果をだせば
年末のチャンピオンズカップに出走できるかもしれません。

実績上位のミツバ、モルトベーネ、マスクゾロは57.5kの重いハンデになり、
ほとんどがメイチの仕上げをして賞金を加算したいはずなので、
中間の調教からデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

スプリンターズステークスは秋G1シリーズの開幕戦だが、
初戦から難解なレースになりました。

昨年はビッグアーサーが前哨戦のセントウルステークスを圧勝したので、
単勝180円の抜けた人気になったが今年はどの馬が1番人気になるのか、
当日にならないと分からないほど混戦になりました。

混戦になった理由はビッグアーサー、レッドファルクス、セイウンコウセイ、
レッツゴードンキなどのG1実績がある有力馬が休み明けで、
ステップレースを使わなかった事です。

昨年のミッキーアイルが高松宮記念からの直行で2着、
2年前のサクラゴスペルが安田記念からの直行で2着、
3年前のストレイトガールが函館スプリントからの直行で2着で、
3年連続で前哨戦を使わず休み明けが来ているが、
今年のように人気馬がすべて休み明けの直行は過去に例がありません。

今年は同じメンツで走ると毎回着順が違うくらいの混戦なので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

シリウスステークスの有力馬の調教分析はトップディーヴォ、
ドラゴンバローズ、マインシャッツ、マスクゾロ、ミツバ、モルトベーネの6頭、

スプリンターズステークスの有力馬の調教分析はセイウンコウセイ、ダイアナヘイロー、
ダンスディレクター、ビッグアーサー、ファインニードル、メラグラーナ、レッツゴードンキの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

シリウスステークス、スプリンターズステークスの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日9月28日の18時になります。

シリウスステークスの有力馬ピオネロ、
スプリンターズステークスの有力馬レッドファルクスは、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


秋のG1コースの早期割りを受け付け中

スプリンターズステークスからホープフルステークスの、
G1レース12戦と地方交流G1レース数戦の配信になります。

早期割りの受け付けは9月29日までになり、
9月30日以降は通常になります。

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1コース、勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レース重賞の成績 回収率141.7%

2013年の7月28日から今年の9月18日まで
49ヶ月間の勝負レースの成績 回収率113.5%


9月18日
中山12R 3連複1180円
調教抜群鉄板軸馬ハナレイムーンが1着

9月18日
中山11R 勝負レース セントライト記念 3連複1150円
調教抜群鉄板軸馬アルアインが2着

9月16日
中山9R 古作特別 3連複6700円
調教抜群鉄板軸馬キングリッドが3着

9月10日
中山11R 勝負レース 京成杯オータムハンデ 3連複13920円
調教抜群鉄板軸馬グランシルクが1着
事前公開の“危険な人気馬”ブラックスピネルは“完全消し”

9月9日
中山11R 勝負レース 紫苑ステークス 3連複3110円
調教抜群鉄板軸馬ポールヴァンドルが3着

9月9日
阪神11R エニフステークス 3連複3680円
調教抜群鉄板軸馬ラテンロックが3着

9月2日
小倉9R 八幡特別 3連複5010円
調教抜群鉄板軸馬ウインハートビートが1着
相手筆頭の“激アツ馬”スペードクイーンが3着

8月27日
新潟11R 勝負レース 新潟2歳ステークス 3連複8330円
調教抜群鉄板軸馬テンクウが3着


恒例の秋のG1コースの早期割りの受け付けを始めました。

スプリンターズステークスからホープフルステークスの、
G1レース12戦と地方交流G1レース数戦の配信になります。

早期割りの受け付けは9月29日までになり、
9月30日以降は通常になります。

秋のG1コース、勝負レース重賞コースを受付中 申し込み

今週は菊花賞の重要なトライアルレースの神戸新聞杯、
秋の古馬G1王道路線の前哨戦のオールカマーです。

神戸新聞杯にダービー馬のレイデオロが出走します。

レイデオロの秋は菊花賞の可能性がわずかにあるが、
秋天皇賞かジャパンカップで古馬の王道路線が目標になっています。

ハイペースでもスローでも折り合えるので3000mの菊花賞でも、
距離は持ちそうだがベストは2000~2400mなので、
古馬一線級が相手になるが適性の高さで王道路線に挑戦するのでしょう。

しかし、古馬の壁は厚く春のレイデオロのパフォーマンスだと厳しいので、
休養期間中にかなりのレベルアップがないと跳ね返されるでしょう。

神戸新聞杯はダービー連対馬が強く好結果をだしているが、
レイデオロが抜けた存在だと考えていないので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

オールカマーは秋の古馬王道路線の重要なステップレースです。

当初はゴールドアクターが連覇を懸けて出走する予定だったが、
トモに疲れがでたので回避してジャパンカップに直行になったので、
横一線の混戦になりました。

実績上位はアルバート、ステファノス、ルージュバック、タンタアレグリアだが、
アルバートは距離不足、ステファノスとルージュバックは距離が長く、
タンタアレグリアは故障明けなので人気馬すべてに死角があります。

実力差、能力差がほとんどない拮抗したメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

神戸新聞杯の有力馬の調教分析はカデナ、キセキ、
ダンビュライト、ベストアプローチ、マイスタイル、レイデオロの6頭、

オールカマーの有力馬の調教分析はステファノス、タンタアレグリア、
デニムアンドルビー、ブラックバゴ、モンドインテロ、ルージュバックの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

神戸新聞杯、オールカマーの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日9月22日の18時になります。

神戸新聞杯の有力馬サトノアーサー、
オールカマーの有力馬アルバートの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR