今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レース重賞の成績 回収率145.3%

2013年の7月28日から今年の5月14日まで
43ヶ月間の勝負レースの成績 回収率111.2%


5月14日
新潟11R 赤倉特別 3連複1940円
調教抜群鉄板軸馬エーデルメイシュが3着

5月13日
京都10R 葵ステークス 3連複3570円
調教抜群鉄板軸馬ショウナンマッシブが3着

5月6日
京都11R 勝負レース 京都新聞杯 3連複3690円
調教抜群鉄板軸馬サトノクロニクルが2着

4月30日
京都11R 勝負レース 春天皇賞 3連複610円
調教抜群鉄板軸馬キタサンブラックが1着

4月29日
京都9R あやめ賞 3連複7270円
調教抜群鉄板軸馬ソーグリッタリングが2着

4月23日
福島12R 川俣特別 3連複3480円
調教抜群鉄板軸馬ウイングチップが3着
相手筆頭の“激アツ馬”サトノオニキスが2着

4月22日
京都11R 彦根ステークス 3連複6220円
調教抜群鉄板軸馬オーヴィレールが1着
相手筆頭の“激アツ馬”ワキノヒビキが2着

福島11R 勝負レース 福島牝馬ステークス 3連複3600円
調教抜群鉄板軸馬クインズミラーグロが3着


今週はダート重賞の平安ステークス、
3歳牝馬クラシック2戦目のオークスです。

平安ステークスはアンアタレスステークスの上位入線組に、
実力馬のクリソライト、クリノスターオー、
アウォーディーのように芝からダートに路線変更すると、
破竹の4連勝でオープン入りしたグレイトパールが出走するので、
アツイ戦いになるでしょう。

ダート馬の上半期の目標は6月28日の帝王賞だがJRAの出走枠が7頭です。

コパノリッキー、アウォーディー、サウンドトゥルー、アポロケンタッキー、
ゴールドドリーム、インカンテーション、クリソライトが出走しそうなので、
現状だと枠がすべて埋まっていてクリノスターオー、アスカノロマンが勝てば、
出走できるかもしれないが平安ステークスのほとんどが帝王賞の出走が不可能です。

今年は目先の目標がなくここで賞金を加算して秋に備える馬ばかりなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

オークスはファンディーナが回避して秋に備える事になったが、
好素質馬が激突するのでアツイ戦いになるでしょう。

桜花賞は断然の人気を集めたソウルスターリングが3着で、
2番人気のアドマイヤミヤビが12着に大敗する波乱になりました。

2頭とも道悪の馬場が敗因の一つだろうが完敗なので、
オークスで巻き返す事ができるのかがオークスの重要なポイントになります。

ソウルスターリングは血統的に距離延長はマイナスだが、
アドマイヤミヤビはプラスになります。

しかし、過去10年で桜花賞の二桁着順から巻き返したのは、
桜花賞で10着だったメイショウマンボしかいないので、
アドマイヤミヤビはかなりパフォーマンスを上げないと苦しいです。

桜花賞を勝ったレーヌミノルは距離延長はどう考えてもマイナスで、
2着リスグラシューは伸びて良さそうなので有力な一頭だが、
例年にないほどのハイレベルで距離が伸びて良さそうな馬が多いので、
桜花賞と同じで人気馬が上位を独占する事はなさそうです。

今年はデキの良し悪しで着順が替わりそうなので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

平安ステークスの有力馬の調教分析はアスカノロマン、クリソライト、
クリノスターオー、グレイトパール、ピオネロ、ロンドンタウンの6頭です。

オークスの有力馬の調教分析はアドマイヤミヤビ、ハローユニコーン、フローレスマジック、
ホウオウパフューム、モズカッチャン、リスグラシュー、レーヌミノルの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日5月17日の23時以降に確認して下さい。

平安ステークス、オークスの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日5月18日の18時になります。

平安ステークスの有力馬グレンツェント、
オークスの有力馬ソウルスターリングの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

春のG1レースパックを受付中

フェブラリーステークスから宝塚記念までの
G1レース12戦と地方交流G1レース数戦の配信になります。


春のG1パックコース、勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レース重賞の成績 回収率151.1%

2013年の7月28日から今年の5月7日まで
43ヶ月間の勝負レースの成績 回収率111.6%


5月6日
京都11R 勝負レース 京都新聞杯 3連複3690円
調教抜群鉄板軸馬サトノクロニクルが2着

4月30日
京都11R 勝負レース 春天皇賞 3連複610円
調教抜群鉄板軸馬キタサンブラックが1着

4月29日
京都9R あやめ賞 3連複7270円
調教抜群鉄板軸馬ソーグリッタリングが2着

4月23日
福島12R 川俣特別 3連複3480円
調教抜群鉄板軸馬ウイングチップが3着
相手筆頭の“激アツ馬”サトノオニキスが2着

4月22日
京都11R 彦根ステークス 3連複6220円
調教抜群鉄板軸馬オーヴィレールが1着
相手筆頭の“激アツ馬”ワキノヒビキが2着

福島11R 勝負レース 福島牝馬ステークス 3連複3600円
調教抜群鉄板軸馬クインズミラーグロが3着

4月2日
中山9R 安房特別 3連複14770円
調教抜群鉄板軸馬ステイブラビッシモが2着
相手筆頭の“激アツ馬”ウインブルーローズが1着


今週は安田記念のステップレースの京王杯スプリングカップ、
春の牝馬最強馬を決めるのヴィクトリアマイルです。

京王杯スプリングカップは安田記念の重要な前哨戦だが、
G1で結果をだしているのはレッドファルクスだけなので、
寂しいメンツになりました。

4歳馬は安田記念の前に賞金が半減されるので、
賞金が微妙な4歳は賞金を取りに出走してくるが、
今年はG1で力不足のダンツプリウス、トウショウドラフタしかいなくて、
マイル路線の層の薄さが露呈してしまいました。

フレッシュな上り馬の4歳がいないメンツならば、
昨年の覇者サトノアラジンが有利になるが、
海外遠征帰りで休み明けが不振なレースなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

ヴィクトリアマイルも京王杯スプリングカップと同じで、
上り馬やフレッシュな4歳の出走が少ない寂しいメンツになりました。

メジャーエンブレム、シンハライト、ジュエラーが引退してしまい、
オークス2着のチェッキーノが長期休養で、
ドバイを勝ったヴィブロス、オークス3着のビッシュが回避して、
マキシマムドパリ、トーセンビクトリーといった、
今年に重賞を勝った5歳も回避したので新鮮味がなくなってしまいました。

昨年の2着のミッキークイーンは前哨戦の阪神牝馬ステークスを快勝して、
昨年より出走馬のレベルが下がるので今年も有力だが、
昔から荒れているG1なのでミッキークイーンで鉄板と決めつけず、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

京王杯スプリングカップの有力馬の調教分析はキャンベルジュニア、グランシルク、
トウショウドラフタ、トーキングドラム、レッドファルクス、ロサギガンティアの6頭です。

ヴィクトリアマイルの有力馬の調教分析はアドマイヤリード、ウキヨノカゼ、
クイーンズリング、ジュールポレール、スマートレイアー、フロンテアクイーン、
ルージュバック、レッツゴードンキの8頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日5月10日の23時以降に確認して下さい。

京王杯スプリングカップ、ヴィクトリアマイルの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日5月11日の18時になります。

京王杯スプリングカップの有力馬サトノアラジン、
ヴィクトリアマイルの有力馬ミッキークイーンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

春のG1レースパックを受付中

フェブラリーステークスから宝塚記念までの
G1レース12戦と地方交流G1レース数戦の配信になります。


春のG1パックコース、勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レース重賞の成績 回収率155.6%

2013年の7月28日から今年の4月30日まで
43ヶ月間の勝負レースの成績 回収率111.8%


4月30日
京都11R 勝負レース 春天皇賞 3連複610円
調教抜群鉄板軸馬キタサンブラックが1着

4月29日
京都9R あやめ賞 3連複7270円
調教抜群鉄板軸馬ソーグリッタリングが2着

4月23日
福島12R 川俣特別 3連複3480円
調教抜群鉄板軸馬ウイングチップが3着
相手筆頭の“激アツ馬”サトノオニキスが2着

4月22日
京都11R 彦根ステークス 3連複6220円
調教抜群鉄板軸馬オーヴィレールが1着
相手筆頭の“激アツ馬”ワキノヒビキが2着

福島11R 勝負レース 福島牝馬ステークス 3連複3600円
調教抜群鉄板軸馬クインズミラーグロが3着

4月2日
中山9R 安房特別 3連複14770円
調教抜群鉄板軸馬ステイブラビッシモが2着
相手筆頭の“激アツ馬”ウインブルーローズが1着

4月1日
中山11R 勝負レース ダービー卿 3連複2100円
調教抜群鉄板軸馬グランシルクが3着


今週はダービー出走の最終便の京都新聞杯、
古馬ハンデ重賞の新潟大賞典、
3歳マイル王決定戦のNHKマイルカップです。

京都新聞杯はトライアルではないがダービー最終便のレースです。

2年前はキズナがこのレースを制してダービーを勝ち、
3年前の勝ち馬トーセンホマレボシはダービーで3着だったので、
京都新聞杯の好走馬は侮れないレースだが、
今年は500万下に毛が生えたくらいのメンツなので、
賞金を加算してダービーに出走しても好結果をだすのは厳しいでしょう。

どうしてもダービーに出走したい馬はメイチで仕上げてくるが、
ここで賞金を加算して秋に備える馬が何頭かいるので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

新潟大賞典はローカル重賞らしいB級のオープン馬が多く出走します。

まだ底を見せていないフレッシュな4歳のメートルダール、
ジュンヴァルカンが人気になるが少頭数しか結果をだしていなくて、
重賞経験が浅いので若いからといって飛びつくのは危険です。

一波乱がありそうな難解なハンデ戦なので
出走馬のデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

今年の3歳牡馬のレベルが低いのでNHKマイルカップに、
牝馬のカラクレナイ、アエロリット、ミスエルテが登録してきました。

3年連続で馬券圏内にきている皐月賞からは、
アウトライアーズ、プラチナヴォイス、トラストが登録しているが、
今年の皐月賞の時計が速く疲労があり上積みはなさそうなので、
桜花賞から参戦の牝馬に人気が集まりそうです。

昨年も4頭の牝馬が出走してメジャーエンブレムが勝ち、
2年前は2頭の牝馬が出走してアルビアーノが2着だったので、
最近の流れから今年も牝馬の好走がありえます。

しかし、アエロリット、カレクレナイ、ミスエルテに、
メジャーエンブレムやアルビアーノのような大物感がなく、
牡馬を負かすような地力があるようには思えません。

昨年と違い突出した馬がいなくてデキ一つで着順が替わるメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

京都新聞杯の有力馬の調教分析はサトノクロニクル、サトノリュウガ、
ダノンディスタンス、プラチナムバレット、ミッキースワローの5頭、

新潟大賞典の有力馬の調教分析はサンデーウィザード、シャイニープリンス、
ジュンヴァルカン、フルーキー、レッドソロモン、ロンギングダンサーの6頭、

NHKマイルカップの有力馬の調教分析はアウトライアーズ、アエロリット、カラクレナイ、
ジョーストリクトリ、ボンセルヴィーソ、ミスエルテ、レッドアンシェルの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日5月3日の23時以降に確認して下さい。

京都新聞杯、新潟大賞典、NHKマイルカップの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日5月4日の18時になります。

京都新聞杯の有力馬インヴィクタ、
新潟大賞典の有力馬メートルダール、
NHKマイルカップの有力馬モンドキャンノは、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

春のG1レースパックを受付中

フェブラリーステークスから宝塚記念までの
G1レース12戦と地方交流G1レース数戦の配信になります。


春のG1パックコース、勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レース重賞の成績 回収率161.7%

2013年の7月28日から今年の4月23日まで
43ヶ月間の勝負レースの成績 回収率112.1%


4月23日
福島12R 川俣特別 3連複3480円
調教抜群鉄板軸馬ウイングチップが3着
相手筆頭の“激アツ馬”サトノオニキスが2着

4月22日
京都11R 彦根ステークス 3連複6220円
調教抜群鉄板軸馬オーヴィレールが1着
相手筆頭の“激アツ馬”ワキノヒビキが2着

福島11R 勝負レース 福島牝馬ステークス 3連複3600円
調教抜群鉄板軸馬クインズミラーグロが3着

4月2日
中山9R 安房特別 3連複14770円
調教抜群鉄板軸馬ステイブラビッシモが2着
相手筆頭の“激アツ馬”ウインブルーローズが1着

4月1日
中山11R 勝負レース ダービー卿 3連複2100円
調教抜群鉄板軸馬グランシルクが3着

3月26日
阪神10R 淀屋橋ステークス 3連複1800円
調教抜群鉄板軸馬ナインテイルズが3着

3月25日
中山11R 勝負レース 日経賞 3連複32630円
調教抜群鉄板軸馬シャケトラが1着

阪神11R 勝負レース 毎日杯 3連複1990円
調教抜群鉄板軸馬サトノアーサーが2着
事前公開の“危険な人気馬”ガンサリュートは“完全消し”


今週はダービートライアルの青葉賞、
古馬最強ステイヤー決定戦の春天皇賞です。

青葉賞はダービーの重要なトライアルレースです。

昨年の皐月賞はディーマジェスティ、マカヒキ、サトノダイヤモンドが、
内容の濃い競馬をしてダービーで3頭の着順は入れ替わったが、
ダービーでも上位を独占しました。

今年の皐月賞は高速馬場だったのでアルアイン、ペルシアンナイト、
ダンビュライトといったスピードがあるマイラーが、
上位を独占する異例の結果になったので昨年と違い皐月賞の上位組が、
ダービーでも好走する確率は低いでしょう。

皐月賞の時計は優秀だったがレベルが高いレースだったとは言えないので、
まだ3歳牡馬戦線は先が見えず混沌としています。

現状だと青葉賞の好走組がダービーで通用してもおかしくないが、
今年の青葉賞も昨年と同じで低レベルのメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

春天皇賞は昨年と同じで前年の有馬記念の1着~3着が出走します。

昨年の有馬記念で3着のゴールドアクターは日経賞で崩れたが、
1着のサトノダイヤモンドは阪神大賞典で楽勝して、
2着のキタサンブラックは休養明けだったがG1大阪杯を勝ったので、
春天皇賞はサトノダイヤモンド、キタサンブラックで決まりそうだが、
前年の有馬記念の好走馬は翌年の春天皇賞で結果がでていないので、
順当に決まると決めつけるのは危険です。

昨年の有馬記念の3着キタサンブラックは春天皇賞で1着だったが、
1着ゴールドアクターは12着、2着サウンズオブアースは15着に大敗しました。

2年前の有馬記念で3着のゴールシップは1着だったが、
3年前は有馬記念で3着で春天皇賞で7着に負けてしまい、
4年前は有馬記念で1着だったが春天皇賞で5着に負けてしまいました。

5年前は有馬記念で1着のオルフェーヴルが春天皇賞で11着に大敗しているので、
前年の有馬記念、春天皇賞を連続で好走するのは難しいのです。

サトノダイヤモンド、キタサンブラックの前走の内容を考えると、
この2頭が突出しているが有馬記念、春天皇賞の連続の好走は難しいので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見極めて勝負しましょう。

青葉賞の有力馬の調教分析はアドマイヤウイナー、ダノンキングダム、
トリコロールブルー、ベストアプローチ、ポポカテペトル、マイネルスフェーンの6頭

春天皇賞の有力馬の調教分析はアルバート、キタサンブラック、ゴールドアクター、
シャケトラ、シュヴァルグラン、ディーマジェスティ、トーセンバジル、レインボーラインの8頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日4月26日の23時以降に確認して下さい。

青葉賞、春天皇賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日4月27日の18時になります。

青葉賞の有力馬アドミラブル、
春天皇賞の有力馬サトノダイヤモンドの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

春のG1レースパックを受付中

フェブラリーステークスから宝塚記念までの
G1レース12戦と地方交流G1レース数戦の配信になります。


春のG1パックコース、勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レース重賞の成績 回収率167.6%

2013年の7月28日から今年の4月16日まで
43ヶ月間の勝負レースの成績 回収率111.3%


4月2日
中山9R 安房特別 3連複14770円
調教抜群鉄板軸馬ステイブラビッシモが2着
相手筆頭の“激アツ馬”ウインブルーローズが1着

4月1日
中山11R 勝負レース ダービー卿 3連複2100円
調教抜群鉄板軸馬グランシルクが3着

3月26日
阪神10R 淀屋橋ステークス 3連複1800円
調教抜群鉄板軸馬ナインテイルズが3着

3月25日
中山11R 勝負レース 日経賞 3連複32630円
調教抜群鉄板軸馬シャケトラが1着

阪神11R 勝負レース 毎日杯 3連複1990円
調教抜群鉄板軸馬サトノアーサーが2着
事前公開の“危険な人気馬”ガンサリュートは“完全消し”

3月19日
阪神11R 勝負レース 阪神大賞典 3連複470円
調教抜群鉄板軸馬サトノダイヤモンドが1着

3月12日
阪神11R 勝負レース フィリーズレビュー 3連複2220円
調教抜群鉄板軸馬レーヌミノルが2着


昨日に日本ガイシで行われた浜田省吾のSHOGO HAMADA ON THE ROAD 2016 SPECIAL
“Journey of a Songwriter”since 1976 国連UNHCR難民支援プロジェクトサポート
チャリティーコンサートに行ってきました。

昨日と今日の2日間の開催で今日はちょうど今ころに終了しているでしょう。

昨年に浜省が体調不良で福岡開催が延期され来週に行われるが
それに伴い予定がなかったチャリティーコンサートが追加され
元気な浜省を今年も観る事ができラッキーでした。

秋に今までと違うアルバムの発売が決定しているみたいで
ジョークだろうがレコード大賞、紅白の出演という言葉が
浜省の口からでてビックリでした。

今まで数えきれないくらいライブに行っているが
レコード大賞、紅白がでたのは初めてです。

99.99%ないだろうがサプライズがあって欲しいですね。

昨日の日本ガイシ、昨年の10月、12月のさいたまスーパーアリーナ、
10月の神戸ワールド記念ホールの画像を本館ブログにアップしたので
浜省に興味がある方はご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

今週は春のG1シリーズの小休止で、
ヴィクトリアマイルのステップレースの福島牝馬ステークス、
安田記念のステップレースのマイラーズカップ、
オークスを占う重要なステップレースのフローラステークスです。

福島牝馬ステークスはヴィクトリアマイルのステップレースで、
2014年から1着馬に優先出走権が与えられるようになったが、
福島1800mと東京1600mはまったく違うコース設定で、
本番まで中2週と間隔が詰まっているのでヴィクトリアマイルの過去10年で、
前走が福島牝馬ステークスだったのは3頭しかいません。

今年も例年と同じで本番で通用する事がない、
デキ一つで着順が大きく入れ替わるくらいのメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

マイラーズカップはフレッシュな4歳が少ない寂しいメンツになりました。

安田記念の前にクラスの再編成があり4歳は安田記念の前に、
賞金が半分になる降級があるのでプロディガルサンは優先出走権を取るか、
2着で賞金を加算しないと出走ができないでしょう。

プロディガルサンは後先を考えずメイチの仕上げをしてくるが、
ほとんどが叩き台のはずなので中間の調教からデキが上昇している馬、
下降している馬を見つけて勝負しましょう。

フローラステークスはオークスの重要なトライアルレースです。

先日の桜花賞で断然人気だったソウルスターリングは3着を死守したが、
アドマイヤミヤビが12着に敗れてしまい先週の皐月賞に出走した、
ファンディーナが8着に負けてしまいました。

ソウルスターリング、アドマイヤミヤビは道悪に泣いたのかもしれないが、
期待外れの結果になりファンディーナも見せ場なく大敗したので、
3歳牝馬クラシック路線の雲行きが怪しくなってきました。

フローラステークスに当初から桜花賞をパスしてオークス一本に絞ってきた、
フローレスマジック、ホウオウパフュームを含めてまだ底を見せていない、
能力が高そうな馬が多く出走するのでフローラステークスで、
高いパフォーマンスをだせばオークスの有力候補になるかもしれません。

今年のフローラステークスは例年に比べると出走馬のレベルが高そうなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

福島牝馬ステークスの有力馬の調教分析はウインファビラス、ウキヨノカゼ、
クロコスミア、フロンテアクイーン、ロッカフラベイビーの5頭

マイラーズカップの有力馬の調教分析はイスラボニータ、ダッシングブレイズ、
ブラックスピネル、フィエロ、プロディガルサン、ヤングマンパワーの6頭

フローラステークスの有力馬の調教分析はアドマイヤローザ、タガノアスワド、
ディーパワンサ、ホウオウパフューム、ムーンザムーン、ヤマカツグレースの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日4月19日の23時以降に確認して下さい。

福島牝馬ステークス、マイラーズカップ、フローラステークスの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日4月20日の18時になります。

福島牝馬ステークスの有力馬クインズミラーグロ、
マイラーズカップの有力馬エアスピネル、
フローラステークスの有力馬フローレスマジックの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR