今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の9月7日までの
13ヶ月間の勝負レースの成績 回収率141.6%


9月6日
小倉12R 3連複990円
調教抜群鉄板軸馬エーシンエポナが3着

8月31日
新潟11R 勝負レース 新潟2歳ステークス 3連複4780円
調教抜群鉄板軸馬ミュゼスルタンが1着
事前公開の“激アツ馬”ニシノラッシュが3着

札幌11R 勝負レース キーンランドカップ 3連複4610円
調教抜群鉄板軸馬ローブティサージュが1着
事前公開の“危険な人気馬”フォーエバーマークは“完全消し”

8月30日
小倉11R 釜山ステークス 3連複4710円
調教抜群鉄板軸馬がキングヒーローが1着

8月23日
札幌11R TVh賞 3連複15160円
調教抜群鉄板軸馬がサクラボールドが2着

小倉10R 小郡特別 3連複1630円
調教抜群鉄板軸馬ラヴァーズポイントが3着

今週は1勝だけでその1勝は低配当だったので情けない結果になってしまいました。

札幌2歳ステークスは事前公開の“激アツ馬”レッツゴードンキが3着だったが、
軸馬フォワードカフェが馬券に絡まず的中できませんでした。
12.0秒~12.4秒のラップが最後まで続き、
道中で息を入れる事ができない2歳馬には厳しい流れになりました。
フォワードカフェの新馬戦はスローだったので、
厳しいペースに戸惑い流れに乗り切れませんでした。
負けてしまったが能力は2歳ではトップクラスなので、
レース慣れしていけば来年のクラシック路線には乗ってくるでしょう。

小倉2歳ステークスは軸馬オメガタックスマンが見せ場なく馬群に沈んでしまいました。
直線に向いた所で他馬と接触してしまう不利があったが、
不利がなくても弾けそうな勢いはなかったので馬券圏内はこれなかったはずです。
前半3F33.0秒という速い流れになり外枠だったので、
追走で脚を使ってしまい4角では余力がなくなったのでしょう。
デキの良さを信じて軸馬にしたがメリハリがない若さがでてしまいました。

新潟記念は軸馬ニューダイナスティが伸びてきた勝負所で、
大きな不利を受けてしまい7着に沈んでしまいました。
マーティンボロのとんでもない斜行で降着になってもおかしくなかったが、
ローウィラー騎手の8日間の騎乗停止だけになってしまいました。
通常の斜行ならば騎乗停止期間は2日~4日なので8日間は異例です。
それほどローウィラー騎手の斜行が悪質だったのでしょう。
それにしてもその被害を受けたニューダイナスティは可哀想です。
不利がなく突き抜けて1着ならばサマー2000の王者になっていたので、
厩舎関係者、馬主は怒り心頭でしょう。
後味が悪いレースになってしまい残念です。

来週はサマースプリントの最終戦セントウルステークス、
サマーマイルの最終戦の京王杯オータムハンデです。

セントウルステークスは今年のサマースプリントの最終戦だが、
10月5日のスプリンターズステークスのステップレースでもあります。
ハクサンムーン、ダッシャーゴーゴー、マヤノリュウジンは、
明らかにスプリンターズステークスの叩き台だが、
他の馬はサマースプリント王者を目指して出走してきます。
現時点のサマースプリントのトップはローブティサージュだが、
セントウルステークスはG2レースで1着は12ポイント、
2着6ポイント、3着5ポイント、5着でも3ポイントあるので、
リトルゲルダ、トーホウアマポーラ、エピセアロームに加えて、
メイショウイザヨイは他馬の着順次第になるが、
勝てば王者になれる可能性があります。
厩舎、馬主の方には申し訳ないがメイショウイザヨイが、
もしこのレースを勝ち今年の王者になっても印象は薄く、
数年後に2014年のサマースプリント王者の名前はでてこないでしょう。
叩き台の実績馬、スプリント王を目指して出走する馬が混在しているので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

京成杯オータムハンデはサマーマイルシリーズの最終戦で、
関屋記念とほぼ同じメンツになりました。
サマーマイル王になれるチャンスがある馬が6頭いるが、
ほとんどの馬は秋のマイルチャンピオンシップを大目標にしていて、
このレース以降にステップレースが数レースあるので、
ここはメイチで出走してその後に一息入れて秋に備えるはずです。
関屋記念が別定戦だったが京成杯はハンデ戦になり、
斤量に泣く馬、斤量減で喜ぶ馬がいるはずなので、
関屋記念の着順は大きく替わるはずです。
難解なハンデ戦なのでデキが上昇している馬、下降している馬を、
中間の調教からしっかり見極めて勝負しましょう。

セントウルステークスの有力馬の調教分析はエピセアローム、ダッシャーゴーゴー、
トーホウアマポーラ、マヤノリュウジン、リトルゲルダの5頭、
京成杯オータムハンデの有力馬の調教分析はエクセラントカーヴ、キングズオブザサン、
サダムパテック、サトノギャラント、ショウナンアチーヴの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日9月7日の23時以降に確認して下さい。

セントウルステークスの有力馬ハクサンムーン、
京成杯オータムハンデの有力馬クラレントの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

セントウルステークス、京成杯オータムハンデの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は9月11日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR