今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から8月31日までの
13ヶ月間の勝負レースの成績 回収率144.4%


8月31日
新潟11R 勝負レース 新潟2歳ステークス 3連複4780円
調教抜群鉄板軸馬ミュゼスルタンが1着
事前公開の“激アツ馬”ニシノラッシュが3着

札幌11R 勝負レース キーンランドカップ 3連複4610円
調教抜群鉄板軸馬ローブティサージュが1着
事前公開の“危険な人気馬”フォーエバーマークは“完全消し”

8月30日
小倉11R 釜山ステークス 3連複4710円
調教抜群鉄板軸馬がキングヒーローが1着

8月23日
札幌11R TVh賞 3連複15160円
調教抜群鉄板軸馬がサクラボールドが2着

小倉10R 小郡特別 3連複1630円
調教抜群鉄板軸馬ラヴァーズポイントが3着

8月10日
小倉11R 勝負レース 小倉記念 3連複4650円
調教抜群鉄板軸馬メイショウナルトが3着
デキ落ちのダコールは“完全消し”

今週は勝負レースのキーンランドカップ、新潟記念を的中させ、
6戦3勝という成績になり先週の万馬券の的中から、
グングン調子が上がってきました。

勝負レースのキーンランドカップは鉄板軸馬ローブティサージュが勝ちました。
1200m戦の慣れがあったのか前走と違い行きっぷりがかなり良く、
4角入口ではいつでも抜けだす事ができそうなくらいの手応えがありました。
2着レッドオーヴァルとの着差はクビだったが、
着差以上に強い内容のある競馬だったと見ています。
事前公開していた“激アツ馬”ブランダムールが4着だった事が悔やまれるが、
調教の良し悪し通りの結果になってくれたのは嬉しいです。

勝負レースの新潟2歳ステークスは鉄板軸馬ミュゼスルタンが勝ち、
3着に事前公開していた“激アツ馬”ニシノラッシュがきて的中できました。
2着にデキ落ちのアヴニールマルシェがきてしまい、
低配当になった事が不満だが難しいレースで鉄板軸馬が勝ち、
“激アツ馬”が3着にきて的中できた事は喜んでいいでしょう。

来週は来年のクラシックを占う重要なレースの札幌2歳ステークス、
2歳短距離重賞の小倉2歳ステークス、サマー2000最終戦の新潟記念です。

札幌2歳ステークスは牝馬だが大物感があるシャルールの回避と、
能力が高いロジチャリスの除外が残念だが、
来年のクラシック路線に乗ってきそうな評判が高い素質馬が揃いました。
どの厩舎も新馬勝ちから札幌2歳を制して、
一息入れて来年のクラシックに向かいたいと考えているので、
今年は未勝利勝ち上りが出走できない狭き門になりました。
昨年は函館で馬場が悪い道悪だったがレッドリヴェールが牡馬を一蹴し、
2年前はコディーノが高いパフォーマンスで圧勝し、
3年前は1着がグランデッツア、2着はゴールドシップでした。
近年の札幌2歳ステークスで好結果をだした馬は、
翌年のクラシックでも活躍しているので、
出走してくるほとんどはメイチの仕上げをしてくるでしょう。
東京、福島、函館、札幌といった別々の路線から、
将来が楽しみな素質馬が激突するので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

小倉2歳ステークスは札幌2歳ステークスほどではないが、
スピード自慢の好メンツが揃いました。
新馬、フェニックス賞を連勝したレオパルディナ、
そのレオパルディナと新馬戦で同タイムだったオメガタックスマン、
未勝利戦の勝ちっぷりが良かったゼンノイザナギ、
能力が高そうなクールホタルビが激突するのでアツイ戦いになるでしょう。
実力が接近していてデキ一つで着順が大きく替わるメンツなので、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

新潟記念はサマー2000戦の最終戦です。
今年のサマー2000王者になれる権利があるのは、
メイショウナルト、ニューダイナスティ、マーティンボロの3頭です。
ニューダイナスティは1着が必須条件でメイショウナルトが4着以下に敗れた場合、
マーティンボロも1着が必須条件でメイショウナルトが6着以下に敗れた場合のみなので、
現時点ではメイショウナルトが有利です。
しかし、メイショウナルト、ニューダイナスティは夏が3戦目で上積みがなく、
マーティンボロ、ラストインパクトは夏が2戦目なので余力が残っていて、
王者争いがどうなるかは判りません。
別路線から新潟の重賞連勝を目指すユールシンギング、
本格化した気配があるステラウインド、クランモンタナもいるので、
新潟記念は一筋縄ではいかないアツイ戦いになるでしょう。
難しいハンデ戦なのでデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

札幌2歳ステークスの有力馬の調教分析はサウスキャロライナ、ジャズファンク、
フォワードカフェ、ブライトエンブレム、マイネルサクセサーの5頭、
小倉2歳ステークスの有力馬の調教分析はオーミアリス、オメガタックスマン、
クールホタルビ、ゼンノイザナギ、タムロダイチの5頭、
新潟記念の有力馬の調教分析はステラウインド、ニューダイナスティ、
マーティンボロ、ユールシンギング、ラストインパクトの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日8月31日の23時以降に確認して下さい。

札幌2歳ステークスの有力馬アドマイヤガスト、
小倉2歳ステークスの有力馬レオパルディナ、
新潟記念の有力馬メイショウナルトの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

札幌2歳ステークス、小倉2歳ステークス、新潟記念の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は9月4日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR