今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から8月3日までの12ヶ月間の勝負レースの成績
131戦34勝 回収率146.1%


8月3日
札幌11R 勝負レース クイーンステークス 3連複2880円
調教抜群鉄板軸馬キャトルフィーユが1着

7月27日
札幌12R 羊ヶ丘特別 3連複5770円
調教抜群鉄板軸馬タガノエンブレムが2着

7月26日
福島11R 白河特別 3連複2320円
調教抜群鉄板軸馬ジーニマジックが3着

今週は勝負レースのクイーンステークスの的中だけで、
また紐抜けで外してしまうのが2レースもありスミマセンでした。

クイーンステークスは軸キャトルフィーユが勝ち的中できました。
先行馬が多くいたが飛ばして逃げる馬はいなかったので、
流れは速くならないと思っていたがオツウが前半4F46.4秒で逃げ、
ハイペースになりレコード時計がでました。
アロマティコ、スマートレイアーは4角で10番手だったがハイペースだったので2着、3着にきました。
キャトルフィーユは4角で離れた3番手だったが、
差し、追い込み向きの流れで早め先頭から押し切ったので、
2着、3着と着差は小さかったが内容は完勝でした。
G1を勝つような器ではないが牝馬限定のG3レースならば今後も崩れる事なく活躍するでしょう。

アイビスサマーダッシュは軸リトルゲルダが4着に負けました。
会員様に事前公開した軸予定馬リトルゲルダは馬体重が-10kで、
セイコーライコウが-12kで2頭とも大きく減ってしまいました。
どちらを軸にするかかなり迷ったが本数が多く休み明けも苦にしない、
リトルゲルダを軸にしたが4着でセイコーライコウが勝ってしまいました。
リトルゲルダの位置取りは良かったが最後が伸びなかったので、
馬体重を大きく減らした影響があったのでしょう。

来週はサマー2000の3戦目の小倉記念、
3歳ダートトップクラスが揃ったレパードステークスです。

小倉記念は実力が接近した難しいハンデ戦です。
2週間後の8月24日の札幌記念にはゴールドシップ、ハープスター、
エアソミュール、トウケイヘイロー、ロゴタイプといった、
強豪が揃うので小倉記念が手薄なメンツになるのは当たり前です。
七夕賞の上位入線組が出走するが流れが遅く、
展開の有利不利がある特殊なレースでした。
今の小倉も内が有利なので走った所の有利不利がでそうだが、
このレースは毎年流れが速くなるので七夕賞のような落ち着いた流れにはならないでしょう。
デキ一つで着順が大きく替わるメンツなので、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

レパードステークスは豪華なメンツになりました。
ユニコーンステークスを勝ったレッドアルヴィス、
強いのか弱いのか判らないがG1馬のアジアエクスプレス、
古馬1000万下を勝ったアスカノロマン、
牝馬だが末脚の爆発力が魅力のスピナッチ、
ジャパンダートダービーで大きく負けなかったノースショアビーチ、
ランウェイワルツが激突するのでアツイ戦いになるでしょう。
難しいのはアジアエクスプレスの取捨で、
ユニコーンステークスの惨敗をどう判断するかです。
馬群に揉まれてしまい走る気をなくしたのか、
デキに問題があったのか明確な敗因が判りません。
一つ言えるのはスピード勝負の新潟の軽いダートは合いません。
まだ歴史が浅いレースで今年で4年目になるが、
前走が1600mだった馬は1頭も馬券対象にきていないので、
アジアエクスプレスは越えなければならない壁が多すぎます。
レッドアルヴィスも賞金が十分あるのになぜ暑い時期のこのレースを使うのか判らないので、
中間の調教からデキが良い馬を見つけて勝負しましょう。

小倉記念の有力馬の調教分析はダコール、ニューダイナスティ、
マーティンボロ、メイショウナルト、ラストインパクトの5頭、
レパードステークスの有力馬の調教分析はアジアエクスプレス、アスカノロマン、
スピナッチ、ノースショアビーチ、ランウェイワルツの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日8月3日の23時以降に確認して下さい。

小倉記念の有力馬サトノノブレスの調教分析、
レパードステークスの有力馬レッドアルヴィスの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

小倉記念、レパードステークスの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は8月7日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR