今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

7月28日から6月22日までの11ヶ月間の勝負レースの成績
119戦32勝 回収率155.8%


今週は春のG1シリーズを締めくくる宝塚記念です。

春天皇賞の前まではキズナ、エピファネイア、フェノーメノ、
安田記念の前まではジャスタウェイ、トーセンラーが参戦を表明していたので、
今年の宝塚記念は超豪華なメンツになる予定だったが、
故障や疲労で続々と回避してしまい拍子抜けする寂しいメンツになりました。
しかし、ジェンティルドンナとメイショウマンボの新旧女傑対決、
悲願のG1制覇を目指すウインバリアシオン、
復権を懸けた昨年の覇者ゴールドシップ、
ヴィクトリアマイルを連覇したヴィルシーナなど、
話題に富んだ馬が激突するのでアツイ戦いになります。
各馬は後先を考えずメイチの仕上げで出走してくるが、
昨年と同じで馬場の得手不得手の明暗がでそうです。
先週から荒れた内がカバーされたBコースになったが、
日曜日は雨の影響が残ったのか、
阪神8Rでは逃げ馬、2番手の先行馬は内を開けて走っていて、
オープン特別の米子ステークスは1分34秒8も時計がかかりました。
ペースの違いがあるが昨年の米子ステークスは1分33秒1だったので、
今年は昨年よりかなり馬場が重く悪いのかもしれません。
荒れ馬場だとゴールドシップ、ウインバリアシオンが有利だが、
2頭とも中間の調教内容に不満があるので信用はできず、
ジェンティルドンナは速い上りで勝負する馬なので、
荒れ馬場だと並みの馬になってしまいます。
今年の宝塚記念は人気の各馬に死角があるので、
シンプルにデキが上昇している馬を見つけて勝負するつもりです。

宝塚記念の有力馬の調教分析はウインバリアシオン、ヴィルシーナ、
ヴェルデグリーン、ジェンティルドンナ、デニムアンドルビー、
ホッコーブレーヴ、メイショウマンボの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日6月25日の23時以降に確認して下さい。

宝塚記念の有力馬ゴールドシップの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

宝塚記念の危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日6月26日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR