今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

7月28日から6月8日までの11ヶ月間の勝負レースの成績
115戦32勝 回収率161.3%


今週は紐抜けを4レースもだしてしまい的中がなくスミマセンでした。

鳴尾記念は軸エアソミュールが1着にきたが
2着アドマイヤタイシが紐抜けしてしまいました。
3着だった10番人気フラガラッハは3頭目の相手に入れていたので、
悔しい紐抜けになってしまいました。
デキが悪かったトウカイパラダイスを最後の1頭に入れてしまったが、
岩田騎手の腕を信じて同じデキが良くなかったアドマイヤタイシを、
最後の1頭に入れるべきでした。

安田記念は軸ジャスタウェイが1着にきたが、
グランプリボス、ショウナンマイティがなく紐抜けになりました。
ジャスタウェイは次走の宝塚記念が目標なので、
今回のデキは90%ほどだったが、
他に鉄板と言えるような調教をしている馬がいなかったので、
押し出されてジャスタウェイを軸にしました。
ショウナンマイティは買えない馬ではなかったが、
グランプリボスが走った理由がいまだに判りません。
グランプリボスは昨年の安田記念で鉄板軸馬だったが、
良い面がまったくでない10着に大敗しました。
デキが良かった昨年が10着でデキが悪い今年は2着。
この馬は調教では判断できない何かを持ち合わせているのかもしれません。

来週は牝馬ハンデ重賞のマーメイドステークス、
中距離重賞のエプソムカップです。

マーメイドステークスは昨年と同じで小粒になりました。
5月12日に春の牝馬最大レースのヴィクトリアマイルがあり、
今週から4歳馬が降級になりオープン馬が少なくなったので、
今年も条件馬の出走が増え登録馬のほとんどが条件馬です。
暑い季節は格よりデキと言われるが、
今年はデキ一つで着順が大きく替わりそうなメンバーなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

エプソムカップは安田記念に出走できなかった中距離馬が揃いました。
実績上位の6歳マイネルラクリマ、堅実な5歳ディサイファ、
5歳になり本格化したマーティンボロ、
成長が著しい4歳マジェスティハーツといった、
4歳~6歳の実力馬が揃ったのでアツイ戦いになるでしょう。
ここで賞金を加算しても宝塚記念に出走する馬はいないので、
ほとんどはこのレース後に一息入れて、
サマーシリーズに向かうか秋の重賞まで休養に入るはずです。
ほとんどの馬がメイチの仕上げをして出走してくるはずなので、
中間の調整から出走馬のデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

マーメイドステークスの有力馬の調教分析はアイスフォーリス、
サトノジュピター、シャトーブランシュ、ディアデラマドレの4頭、
エプソムカップの有力馬の調教分析はカルドブレッサ、ペルーサ、
マイネルラクリマ、マジェスティハーツ、マーティンボロの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日6月8日の23時以降に確認して下さい。

マーメイドステークスの有力馬フーラブライド、
エプソムカップの有力馬ディサイファの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

マーメイドステークス、エプソムカップの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は6月12日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR