今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

7月28日から6月1日までの11ヶ月間の勝負レースの成績
113戦32勝 回収率164.2%


5月31日
京都11R 朱雀ステークス 3連複820円
調教抜群鉄板軸馬シェルビーが1着

5月25日
東京11 勝負レース オークス 3連複1530円
調教抜群鉄板軸馬ハープスターが2着
事前公開の“危険な人気馬”サングレアルは“完全消し”

5月24日
京都10R シドニートロフィー 3連複14990円
調教抜群鉄板軸馬アメージングタクトが2着
相手筆頭“激アツ馬”ゴーイングパワーが3着

5月11日
新潟11R 勝負レース 新潟大賞典 3連複1300円
調教抜群鉄板軸馬ユールシンギングが1着

5月4日
新潟10R 湯沢特別 3連複2340円
調教抜群鉄板軸馬がヤマニンカヴァリエが3着

4月27日
京都11R 勝負レース マイラーズカップ 3連複1310円
調教抜群鉄板軸馬フィエロが2着

4月19日
福島12R 医王寺特別 3連複7650円
調教抜群鉄板軸馬がブライトチェリーが1着

4月13日
阪神11R 勝負レース 桜花賞 3連複1310円
調教抜群鉄板軸馬ハープスターが1着

今週の的中は土曜日の京都メインのしょぼい配当だけの的中になりました。
相手筆頭の“激アツ馬”が1着だったが縦目になり、
紐抜けが2鞍もあり不甲斐ない成績になってしまいました。

ダービーは軸馬トゥザワールドが差し届かず不的中でした。
川田騎手に非難が殺到しているでしょうが、
あのような消極的な騎乗では何を言われても仕方ないでしょう。
先週のハープスターと違い今回は明らかにミス騎乗なので、
トゥザワールドの次走の乗り替わりは確実でしょう。

目黒記念は軸馬ラブリーデイが5着になり不的中でした。
このレースは鉄板と言えるような馬がいませんでした。
ラブリーデイの直前の走りは良かったが、
中間に1本も併せ馬をやっていませんでした。
併せ馬を1本もやらなかった事が過去にないので、
不満がありますと会員様に伝えました。
しかし、他に鉄板と言えるような調教をしている馬がいなくて、
併せ馬がなかった事さえ目を瞑れば、
ラブリーデイの動きが一番良かったので軸にしました。
ダービーのトゥザワールドの反省をしたのか、
川田騎手はラブリーデイを先行させて粘り込みを狙ったが、
ゴール前で大失速してしまいました。
併せ馬をやらず負荷をかけなかったのが最後の粘りに響いたのかもしれません。

来週は宝塚記念の前哨戦の鳴尾記念、春のマイル王決定戦の安田記念です。

鳴尾記念は成長が著しい4歳馬の登録がいなくて、
少頭数になるので宝塚記念の前哨戦とは言えないメンツになりました。
ほとんどの馬は使うレースがなくただ登録しただけで、
サマーシリーズの叩き台で出走してきたはずです。
メイチの仕上げをして出走してくる馬は少ないので、
中間の調教から仕上がり具合をしっかり見極めて勝負しましょう。

安田記念は4歳馬の参戦がないのが寂しいが、
国際競馬統括機関連盟が設定したワールドレースホースランキングで、
130ポイントの世界一に認定されたジャスタウェイ、
NHKマイルカップを勝ち3歳マイル王に君臨したミッキーアイル、
屈腱炎を克服して復活したワールドエース、グランデッツア、
昨年のマイルCSを制して悲願のG1馬になったトーセンラーなど、
実力馬が揃ったのでアツイ戦いになります。
有力馬が揃ったがジャスタウェイが単勝180円くらいの1番人気になりそうです。
しかし、福永騎手がまた騎乗停止になったので、
騎乗者が宙に浮いてしまい騎乗者次第で単勝は200円以上つくかもしれません。
ジャスタウェイは昨年の秋天皇賞で今までの勝ち切れない気性が嘘だったような、
ジェンティルドンナに4馬身差をつける圧勝しました。
その後は放牧にでて今年の初戦だった中山記念を58kを背負い圧勝したので、
秋天皇賞の勝ちがフロックでない事を証明し、
ドバイで記録的な時計をだしランキングで130ポイントをつけ世界一の称号を手に入れました。
海外遠征帰りの初戦になるがドバイの走りを見てしまうと、
よほどの事がない限り崩れないでしょうが、
今の東京は速い上りで追い込んでも届かないケースが多々あるので、
仕掛け所を間違えてしまうと馬券圏内を外すかもしれません。
ジャスタウェイで大丈夫と決めつけずに、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

鳴尾記念の有力馬の調教分析はアドマイヤタイシ、エアソミュール、
カレンミロティック、サクラアルディート、トゥザグローリーの5頭、
安田記念の有力馬の調教分析はエキストラエンド、カレンブラックヒル、グランデッツァ、
ジャスタウェイ、ダノンシャーク、ミッキーアイル、ワールドエースの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日6月1日の23時以降に確認して下さい。

鳴尾記念の有力馬トウカイパラダイス、
安田記念の有力馬トーセンラーの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

鳴尾記念、安田記念の危険な人気馬、激アツ馬の会員様への、
事前公開は6月5日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR