今週の結果、重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

春のG1パックの受け付け中です。
宝塚記念までのJRA主催のG1レースすべて、
7月10日のジャパンダートダービーまでの交流G1レースを提供します。
昨年のG1レースの回収率が160.5%と好成績を残したコースなので、
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

春のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

7月28日から5月25日までの10ヶ月間の勝負レースの成績
111戦32勝 回収率167.2%


5月25日
東京11 勝負レース オークス 3連複1530円
調教抜群鉄板軸馬ハープスターが2着
事前公開の“危険な人気馬”サングレアルは“完全消し”

5月24日
京都10R シドニートロフィー 3連複14990円
調教抜群鉄板軸馬アメージングタクトが2着
相手筆頭“激アツ馬”ゴーイングパワーが3着

5月11日
新潟11R 勝負レース 新潟大賞典 3連複1300円
調教抜群鉄板軸馬ユールシンギングが1着

5月4日
新潟10R 湯沢特別 3連複2340円
調教抜群鉄板軸馬がヤマニンカヴァリエが3着

4月27日
京都11R 勝負レース マイラーズカップ 3連複1310円
調教抜群鉄板軸馬フィエロが2着

4月19日
福島12R 医王寺特別 3連複7650円
調教抜群鉄板軸馬がブライトチェリーが1着

4月13日
阪神11R 勝負レース 桜花賞 3連複1310円
調教抜群鉄板軸馬ハープスターが1着

今週は土曜日の京都10Rで万馬券を的中させ、
オークスは順当な結果だったが的中できました。

土曜日の平安ステークスは軸馬ナムラビクターが伸びず的中できませんでした。
1着だった12番人気のクリノスターオーはデキが良くて2頭目の相手にしていました。
クリノスターオーは前走のアンタレスステークスで“激アツ馬”だったが、
スタートからまったく行く気がなく後方でチョロチョロするだけの惨敗でした。
今回も調教が良くデキ落ちはなかったので2頭目の相手にしたが、
前走と違い積極的に先行して早め先頭から押し切りました。
クリノスターオーが完全に抜けだし軸馬ナムラビクターが差してきたので
的中できると一瞬だけ思ったがナムラビクターが伸びませんでした。
4角手前から外からジェベルムーサにフタをされて外にだせず、
最後まで厳しい展開になってしまいました。
ジェベルムーサの田辺騎手のエグイ騎乗があったが流れが遅かったのに、
後方から行ったナムラビクターの小牧騎手の方に大きな問題がありました。
後方にじっくり構えた小牧騎手のミス騎乗にやられました。

日曜日のオークスはハープスターが2着になり的中しました。
道中は普段通りで最後方に近い位置取りになり、
33.6秒の末脚を使うが先に抜けだしていたヌーヴォレコルトに、
アタマ差だけ届かない惜敗の2着でした。
惜しくも2冠馬になり損ねたが一番強い競馬をしたのは、
誰が見てもハープスターなのでレースに勝ち勝負に負けたという感じです。
低配当の決着になったが会員様に事前公開していた、
“危険な人気馬”サングレアルを“完全消し”にしたのは正解でした。

来週はハンデ重賞目黒記念、東京優駿日本ダービーです。
6月1日は目黒記念が17時発走の東京12Rで、
日本ダービーは15時40分発走で東京10Rになります。

目黒記念はダービーの次の次の東京12Rに組まれているハンデ戦です。
例年ならばここで賞金を加算して宝塚記念に出走してくる馬がいるが、
今年は1600万下でも出走できるほどの低レベルのメンツになりました。
当初はホッコーブレーヴ、バンデが出走する予定だったが、
回避したのでローカルG3戦と見間違えそうです。
デキ一つで着順が大きく替わりそうなメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

東京優駿日本ダービーは豪華なメンツになりました。
皐月賞出走組が上位だが牝馬レッドリヴェールが参戦してきて、
青葉賞の1着、2着も強烈な瞬発力があるのでアツイ戦いになります。
皐月賞前までは今年の3歳牡馬は戦国ムードだったが、
初めての右回り、初めての2000mをまったく苦にしないで、
イスラボニータが完勝したので横綱の位置に着きました。
しかし、2着のトゥザワールドはイスラボニータの目標にされ、
3着のウインフルブルームは厳しい流れを粘り込み、
4着のワンアンドオンリーは脚を余したので皐月賞の惜敗組は侮れません。
イスラボニータが最有力であるのは間違いないが、
皐月賞の惜敗組、青葉賞組も大きな差はないと見ているので、
当日の出走馬のデキ、展開、運などで大きく着順が替わりそうです。
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

目黒記念の有力馬の調教分析はアスカクリチャン、アドマイヤブルー、
グランデスバル、プロモントーリオ、ムスカテールの5頭、
ダービーの有力馬の調教分析はイスラボニータ、ウインフルブルーム、ショウナンラグーン、
トーセンスターダム、ハギノハイブリッド、レッドリヴェール、ワンアンドオンリーの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日5月25日の23時以降に確認して下さい。

目黒記念の有力馬ラブリーデイ、
ダービーの有力馬トゥザワールドナムラの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

目黒記念、ダービーの危険な人気馬、激アツ馬の会員様への、
事前公開は5月28日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR