今週の結果、重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

春のG1パックの受け付け中です。
宝塚記念までのJRA主催のG1レースすべて、
7月10日のジャパンダートダービーまでの交流G1レースを提供します。
昨年のG1レースの回収率が160.5%と好成績を残したコースなので、
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

春のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

7月28日から5月18日までの10ヶ月間の勝負レースの成績
109戦31勝 回収率169.4%


5月11日
新潟11R 勝負レース 新潟大賞典 3連複1300円
調教抜群鉄板軸馬ユールシンギングが1着

5月4日
新潟10R 湯沢特別 3連複2340円
調教抜群鉄板軸馬がヤマニンカヴァリエが3着

4月27日
京都11R 勝負レース マイラーズカップ 3連複1310円
調教抜群鉄板軸馬フィエロが2着

4月19日
福島12R 医王寺特別 3連複7650円
調教抜群鉄板軸馬がブライトチェリーが1着

4月13日
阪神11R 勝負レース 桜花賞 3連複1310円
調教抜群鉄板軸馬ハープスターが1着

4月6日
阪神9R 鳴門ステークス 3連複11300円
調教抜群鉄板軸馬フミノファルコンが1着
“危険な人気馬”シゲルスダチは“完全消し”

今週は的中レースがなくスミマセンでした。
土曜日の都大路ステークスのテイエムイナズマ、
日曜日の新潟10Rのウエスタンユーノー、アマアマ、
京都10Rのリアルヴィーナスといった、
“激アツ馬”、調教抜群で2頭目の相手が走っているのに、
縦目、紐抜けで好配当を4本も取り損ねてしまいました。

京王杯SCは鉄板軸馬シャイニープリンスが出走馬で一番良いスタートを切ったが、
なぜか蛯名騎手は手綱を押さえてしまい3角を回る時はまさかの10番手でした。
Bコース替わりで最高の1番枠に入ったのに、
なぜ好スタートから後方まで下げたのか蛯名騎手の騎乗が理解できません。
デキは最高潮だったはずなので納得できない結果になってしまいました。

ヴィクトリアマイルは鉄板軸馬ホエールキャプチャが4着になりました。
ストレイトガールに差されず3着に残っていても、
ヴィルシーナが相手になかったので的中はできませんでした。
ホエールキャプチャは前を見ながら楽な手応えで追走していたが、
追い出してからの反応が悪くて弾けませんでした。
今年のホエールキャプチャの時計は1分32秒4でしたが、
この時計は2着だった昨年とまったく同じでした。
昨年の上り3Fが33.4秒で今年は33.7秒だったので、
年齢のせいか速い上りが使えなかったのが馬券圏外だった原因です。
2日連続で蛯名騎手の手腕に期待したが、
2頭とも馬券圏内を外してしまうのは想定できませんでした。

来週はダート巧者が揃ったの平安ステークス、3歳女王決定戦のオークスです。

平安ステークスは6月25日の大井の帝王賞を目指すダート巧者が揃いました。
帝王賞のJRAの出走枠は6頭です。
ホッコータルマエ、ベルシャザールは回避するみたいなので、
出走確定はニホンピロアワーズ、ワンダーアキュート、
コパノリッキーの3頭で残りの席は3つです。
前走で初めて重賞を制して本格化したナムラビクター、
4歳ダート路線のトップクラスのジェベルムーサは、
今のままでは帝王賞の出走が微妙なのでここで賞金を加算したいはずです。
賞金を掴みたい馬と出走するレースがなく出てくる馬が混在しているので、
中間の調教からデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

オークスはハープスターにかなりの人気が集中します。
阪神ジュベナイルFに続き桜花賞でも惜敗したレッドリヴェールが、
牡馬相手のダービーに矛先を替えたので、
ハープスターの単勝は桜花賞より安い110円になりそうです。
フローラステークスを好時計で勝ったハープスターと同厩舎の、
ブエナビスタの半妹のサングレアルという新星が現れたが、
スピード、末脚はハープスターの方が上回っています。
しかし、今の東京は先行馬、内馬場が圧倒的に有利なので、
大外からの追い込みしかできない脚質は合っていません。
絶対能力の違いで大外から全馬を差し切る可能性が高いが、
馬場に泣かされる事もありえるので鉄板軸馬にするのは少し怖いです。
シンプルにデキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負した方が良さそうです。

平安ステークスの有力馬の調教分析はジェベルムーサ、
ソロル、ナイスミーチュー、ワイルドフラッパーの4頭、
オークスの有力馬の調教分析はシャイニーガール、ヌーヴォレコルト、パシフィックギャル、
ハープスター、フォーエバーモア、マジックタイム、マーブルカテドラルの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日5月18日の23時以降に確認して下さい。

平安ステークスの有力馬ナムラビクターの調教分析、
オークスの有力馬サングレアルの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

平安ステークス、オークスの危険な人気馬、激アツ馬の会員様への、
事前公開は5月22日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR