今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

春のG1パックの受け付け中です。
宝塚記念までのJRA主催のG1レースすべて、
7月10日のジャパンダートダービーまでの交流G1レースを提供します。
昨年のG1レースの回収率が160.5%と好成績を残したコースなので、
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

春のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の勝負レース重賞の通算成績
129戦42戦 回収率210.3% 鉄板軸馬の複勝率54.3%

2013年のG1レースの通算成績(交流G1の5戦含む) 回収率160.5%

7月28日から5月11日までの10ヶ月間の勝負レースの成績
107戦31勝 回収率172.7%


5月11日
新潟11R 勝負レース 新潟大賞典 3連複1300円
調教抜群鉄板軸馬ユールシンギングが1着

5月4日
新潟10R 湯沢特別 3連複2340円
調教抜群鉄板軸馬がヤマニンカヴァリエが3着

4月27日
京都11R 勝負レース マイラーズカップ 3連複1310円
調教抜群鉄板軸馬フィエロが2着

4月19日
福島12R 医王寺特別 3連複7650円
調教抜群鉄板軸馬がブライトチェリーが1着

4月13日
阪神11R 勝負レース 桜花賞 3連複1310円
調教抜群鉄板軸馬ハープスターが1着

4月6日
阪神9R 鳴門ステークス 3連複11300円
調教抜群鉄板軸馬フミノファルコンが1着
“危険な人気馬”シゲルスダチは“完全消し”

今週は勝負レースの新潟大賞典の的中のみでした。

10日の京都新聞杯は軸馬シャドウダンサーが、
先週の春天皇賞のキズナとまったく同じような競馬をして、
4着になり外してしまいました。
流れが速かったので武騎手が後方待機を選択したのだろうが、
このような追い込みを過去にやっていなかったので、
もう少し前に行って差す競馬をして欲しかったです。

11日の新潟大賞典は鉄板軸馬ユールシンギングが勝ったが、
2着がマジェスティハーツ、3着がレッドレイヴンだったので、
3連複1300円という低配当になってしまいました。
3頭目の相手だったカルドブレッサがデキが悪かったレッドレイヴンを交わし、
3着ならば3連複の配当は5300円だったので紙一重でした。

NHKマイルカップは軸馬ショウナンワダチが伸びてくれませんでした。
道中は3着だったキングズオブザサンの隣にいて、
坂の途中で有力馬が外にだしたのでショウナンワダチも外にだすが、
前が詰まってまったく追えず進路を内に変えるが時すでに遅しでした。
最初から内に突っ込んで行けばもう少し上の着順にきていただろうが、
3着以内に入ることは無理だったと思います。
デキは良いと見ていたので惨敗した理由が判りません。

来週は安田記念のステップレースの京王杯スプリングカップ、
マイル女王決定戦のヴィクトリアマイルです。

京王杯スプリングカップは安田記念の前哨戦なのでアツイ戦いになりそうです。
1番人気確実のコパノリチャードは勝っても安田記念には出走しないみたいだが、
強い勝ち方をするとオーナー、厩舎は色気がでて出走してくるでしょう。
2番人気になるトーセンラーは初めての1400mになります。
初めてのマイルだったマイルCSは流れに乗れたが、
1400m戦はスプリント戦のような速いラップが続くので、
デキが良くても追走するのに精一杯で好走する確率はかなり低いでしょう。
コパノリチャードが崩れると好配当になるので、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

ヴィクトリアマイルはデニムアンドルビー、メイショウマンボが参戦してきたので、
例年にないほどの豪華なメンツになったが各人気馬に不安材料があります。
東京マイルの鬼はホエールキャプチャだが、
休み明けで(0.0.0.19)と世代別の成績が悪い6歳で、
スマートレイアーは新馬戦以来のマイル戦で、
メイショウマンボも久しぶりのマイル戦で速い時計の決着が苦手で、
デニムアンドルビーは中間の調教が1本だけなのでデキは良くないはずです。
出走馬に大きな能力差はないと見ているので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

京王杯スプリングカップの有力馬の調教分析はインパルスヒーロー、エールブリーズ、
クラレント、コパノリチャード、シャイニープリンスの5頭、
ヴィクトリアマイルの有力馬の調教分析はウリウリ、エクセラントカーヴ、キャトルフィーユ、
ケイアイエレガント、デニムアンドルビー、ホエールキャプチャ、メイショウマンボの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日5月11日の23時以降に確認して下さい。

京王杯スプリングカップの有力馬トーセンラーの調教分析、
ヴィクトリアマイルの有力馬スマートレイアーの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

京王杯スプリングカップ、ヴィクトリアマイルの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は5月15日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR