今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

春のG1パックの受け付け中です。
宝塚記念までのJRA主催のG1レースすべて、
7月10日のジャパンダートダービーまでの交流G1レースを提供します。
昨年のG1レースの回収率が160.5%と好成績を残したコースなので、
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

春のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の勝負レース重賞の通算成績
129戦42戦 回収率210.3% 鉄板軸馬の複勝率54.3%

2013年のG1レースの通算成績(交流G1の5戦含む) 回収率160.5%

7月28日から5月4日までの9ヶ月間の勝負レースの成績
104戦30勝 回収率176.9%

2014年の成績 回収率98.6%


5月4日
新潟10R 湯沢特別 3連複2340円
調教抜群鉄板軸馬がヤマニンカヴァリエが3着

4月27日
京都11R 勝負レース マイラーズカップ 3連複1310円
調教抜群鉄板軸馬フィエロが2着

4月19日
福島12R 医王寺特別 3連複7650円
調教抜群鉄板軸馬がブライトチェリーが1着

4月13日
阪神11R 勝負レース 桜花賞 3連複1310円
調教抜群鉄板軸馬ハープスターが1着

4月6日
阪神9R 鳴門ステークス 3連複11300円
調教抜群鉄板軸馬フミノファルコンが1着
“危険な人気馬”シゲルスダチは“完全消し”

今週は4日の新潟10Rの的中のみでした。

青葉賞は軸馬のチョイスを間違ってしまい外してしまいました。
会員様に事前公開していた“激アツ馬”ショウナンラグーンが1着だったが、
軸馬マイネルフロストが6着になり縦目で好配当を逃してしまいました。
軸馬候補はマイネルフロスト、ワールドインパクト、ヤマノウィザードですと、
事前公開していたのに3頭の中でマイネルフロストだけ馬券圏内を外してしまい、
情けない裏目を引いてしまいました。
マイネルフロストが先行して3番手につけた時点で嫌な予感がしました。
共同通信杯、毎日杯で脚質転換して中団の後方から差す競馬をしていたのに、
なぜ以前のような先行策にでたのでしょうか?
初距離だったので前2戦のような差しに徹して欲しかったです。

春天皇賞はキズナを軸にしたが追い込みが決まらず4着でした。
距離、血統、1番人気が不振といった様々な不安材料があったが、
直線の調教でずっと逆手前の右手前だった点を除けば、
ケチのつけようがない完璧な走りができていたので鉄板軸馬にしました。
普段通りの最後方からで4角の下り坂から追いだして、
直線半ばでは差し切りそうな勢いだったが、
最後は前にいた馬と脚色が同じになってしまい弾けませんでした。
伸びなかった原因が血統なのか距離なのか馬場なのか判らないが、
ディープインパクト級の力はなかった事だけは判明しました。

来週はダービー最終便の京都新聞杯、新潟の名物レース新潟大賞典、
3歳春のマイル王決定戦のNHKマイルカップです。

京都新聞杯はダービー出走の最終便です。
昨年はキズナという断然人気がいたが、
今年は未勝利勝ち上がりの馬でも出走できる低調なメンツになりました。
今年のダービー出走の賞金ラインが低くなりそうで、
このレースの2着の賞金が1050万円なので、
2着までに入ればダービーに出走できるが、
ここで賞金加算できても本番まで中2週になるので上り目が薄く、
どう見ても皐月賞、青葉賞より質は落ちるので本番での活躍は期待できません。
ほとんどの馬はダービーの事は考えず賞金加算して秋が目標のはずなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

新潟大賞典は春の新潟開催の名物レースで今年で36回目になります。
ここで賞金加算できても宝塚記念の出走は無理なので、
ほとんどの馬はここを叩いて夏のサマー2000に向かうでしょう。
先に大きな目標がない馬ばかりの難しいハンデ戦なので、
デキが上昇している馬、下降している馬を見極めて勝負しましょう。

NHKマイルカップは実力が拮抗しているのでアツイ戦いになるでしょう。
重賞2連勝を含めて4連勝中のミッキーアイルが最有力候補だが、
前哨戦を使わずアーリントンカップからの直行という、
異例のローテーションは割り引き材料です。
昨年のフラムドグロワールが京成杯からの直行、
一昨年のクラレントが弥生賞からの直行で前哨戦を使っていないが、
2頭とも東京を経験していて実績があったのに人気の盲点になっていました。
ミッキーアイルは東京が未経験で前哨戦を使っていないので、
間隔を開けていたフラムドグロワールやクラレントと事情が違うのです。
一昨年のカレンブラックヒルのようにあっさり逃げ切ってしまうかもしれないが、
早々と失速し大敗する可能性も持ち合わせている馬だと見ています。
昨年のような大波乱になってもおかしくないメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

京都新聞杯の有力馬の調教分析はガリバルディ、シャドウダンサー、
ダンディーズムーン、ハギノハイブリッド、ミヤビジャスパーの5頭、
新潟大賞典の有力馬の調教分析はアドマイヤタイシ、エックスマーク、
マジェスティハーツ、メイショウナルト、ユールシンギングの5頭、
NHKマイルカップの有力馬の調教分析はエイシンブルズアイ、ショウナンアチーヴ、
ショウナンワダチ、ミッキーアイル、ロサギカンティアの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日5月4日の23時以降に確認して下さい。

京都新聞杯の有力馬サウンズオブアースの調教分析、
新潟大賞典の有力馬レッドレイヴンの調教分析、
NHKマイルカップの有力馬サトノルパンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

京都新聞杯、新潟大賞典、NHKマイルカップの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は5月8日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR