今週の結果、来週の勝負レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

春のG1パックの受け付け中です。
宝塚記念までのJRA主催のG1レースすべて、
7月10日のジャパンダートダービーまでの交流G1レースを提供します。
昨年のG1レースの回収率が160.5%と好成績を残したコースなので、
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

春のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の勝負レース重賞の通算成績
129戦42戦 回収率210.3% 鉄板軸馬の複勝率54.3%

2013年のG1レースの通算成績(交流G1の5戦含む) 回収率160.5%

7月28日から4月13日までの8ヶ月間の勝負レースの成績
97戦29勝 回収率187.8%

2014年の成績 回収率101.8%


4月13日
阪神11R 勝負レース 桜花賞 3連複1310円
調教抜群鉄板軸馬ハープスターが1着

4月6日
阪神9R 鳴門ステークス 3連複11300円
調教抜群鉄板軸馬フミノファルコンが1着
“危険な人気馬”シゲルスダチは“完全消し”

3月23日
中山11R 勝負レース スプリングステークス 3連複1890円
調教抜群鉄板軸馬アジアエクスプレスが2着

3月22日
阪神10R なにわステークス 3連複6050円
調教抜群鉄板軸馬ダノンレジェンドが1着
相手筆頭“激アツ馬”シゲルスダチが3着

3月21日
中京12R 刈谷特別 3連複19110円
調教抜群鉄板軸馬ミッキーマンデーが3着
相手筆頭“激アツ馬”タガノレオーネが2着

中山10R 下総ステークス 3連複2780円
調教抜群鉄板軸馬キクノソルが3着

今週は勝負レースの桜花賞は的中できたが、
6戦1勝で紐抜けを3レースもだしてしまいスミマセンでした。

阪神牝馬ステークスは鉄板軸馬ウリウリが2着だったが、
3着のローブティサージュが紐抜けしてしまいました。
ローブティサージュは調教は悪くなかったが、
時計が速い決着に不安がありまだ万全のデキではなかったので、
相手に入れる事ができませんでした。

NZTは軸馬カラダレジェンドが8着になってしまいました。
中山マイルで不利な外枠に入ってしまったが、
流れが落ち着きそうなメンツで先行力があるので、
早め抜けぬけだしからの押し切りを狙っていたが、
“激アツ馬”パワースラッガーのまさかの暴走で、
前半5F57.6秒という超ハイペースになってしまい、
カラダレジェンドに厳しい展開になってしまいました。
“激アツ馬”パワースラッガーが軸馬カラダレジェンドを潰してしまう、
最悪のレースになってしまいました。

桜花賞は人気だがハープスターで仕方ないレースでした。
3番人気のフォーエバーモアは直前の調教が緩かったので、
やはりデキが悪かったのか見せ場がない9着に敗れてしまったが、
2番人気のレッドリヴェールが2着、4番人気のヌーヴォレコルトが3着になり、
順当な結果になってしまいました。
ハープスターの大外一気の追い込みは見事だったが、
休み明けで速い時計の決着に対応してハープスターとクビ差だった、
レッドリヴェールの2着を好評価します。
東京への長距離輸送に不安があるが、
距離が伸びるオークスではハープスターを逆転するかもしれません。
3着以下でオークスでハープスター、レッドリヴェールを負かす馬はいないので、
この2頭がオークスでも主役を張る事になるでしょう。

来週はダート重賞のアンタレスステークス、
3歳牡馬クラシック初戦の皐月賞です。

アンタレスステークスは豪華なメンツになりました。
昨年はホッコータルマエ、ニホンピロアワーズが出走したが、
今年もニホンピロアワーズが登録してきて、
上り馬のソロル、ナムラビクターが出走します。
ダート有力馬は6月25日の大井の帝王賞が目標なので、
アンタレスステークスを叩いて直行するか、
5月24日の平安ステークスに出走してから本番に向かいます。
ニホンピロアワーズは賞金が足りているので、
ここはメイチの仕上げで出走する事はないが、
ソロル、ナムラビクターは賞金を積まないと帝王賞に出走できないので、
アンタレスステークスは後先考えずメイチの仕上げをしてくるはずです。
上り馬が多いので中間の調教からデキが上がっている馬、
下降している馬をしっかり見極めて勝負しましょう。

今年の皐月賞は有力馬がかなり多いのでアツイ戦いになります。
トゥザワールド、トーセンスターダム、イスラボニータの3頭が1番人気の有力だが、
1番人気の単勝は300円後半から400円前半になりそうで、
単勝1000円台までに7頭は入りそうなくらい混戦になります。
鍵を握ると思われていた逃げ馬バンドワゴンの故障が残念だが、
今年は能力だけで勝てるメンツではないので、
運の有る無し、道中の不利などが重要なポイントになりそうです。
勝つ資格がある馬が多く能力差がほとんどないメンツなので、
皐月賞はシンプルにデキが良い馬、悪い馬をしっかり見極めて、
デキが下降している馬は切り捨てて勝負しましょう。

アンタレスステークスの有力馬の調教分析はエアハリファ、
ソロル、ナムラビクター、ニホンピロアワーズの4頭、
皐月賞の有力馬の調教分析はアジアエクスプレス、アドマイヤデウス、イスラボニータ、
ウインフルブルーム、トーセンスターダム、トゥザワールド、ワンアンドオンリーの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日4月13日の23時以降に確認して下さい。

アンタレスステークスの有力馬トウショウフリークの調教分析、
皐月賞の有力馬ロサギカンティアの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

アンタレスステークス、皐月賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は4月17日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR