今週の勝負レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

春のG1パックの受け付け中です。
宝塚記念までのJRA主催のG1レースすべて、
7月10日のジャパンダートダービーまでの交流G1レースを提供します。
昨年のG1レースの回収率が160.5%と好成績を残したコースなので、
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

春のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の勝負レース重賞の通算成績
129戦42戦 回収率210.3% 鉄板軸馬の複勝率54.3%

2013年のG1レースの通算成績(交流G1の5戦含む) 回収率160.5%

7月28日から4月6日までの8ヶ月間の勝負レースの成績
94戦28勝 回収率193.0%

2014年の成績 回収率103.0%

先週の回収率125.6% 2週前の回収率0%
3週前の回収率221.0% 4週前の回収率390.0%


今週はヴィクトリアマイルのステップレースの阪神牝馬ステークス、
NHKマイルカップのステップレースのNZT、
3歳牝馬クラシック初戦の桜花賞です。

阪神牝馬ステークスはヴィクトリアマイルのステップレースになり、
今年から1着馬にヴィクトリアマイルの優先出走権が与えられます。
現状の古馬牝馬は手薄なのでヴィクトリアマイルは、
1600万下でも出走できそうだが賞金不足の馬は、
確実に出走を確定したいので目の色を変えて出走してくるでしょう。
スマートレイアー、ウリウリ、クロフネサプライズの4歳馬が、
人気を集めるがスマートレイアー、ウリウリは1400mが初めてで、
クロフネサプライズは骨折明けなので人気馬に不安材料があります。
波乱が起きそうなメンツなので中間の調教から、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

NZTは1着~3着にNHKマイルカップの優先出走権が与えられます。
NHKマイルカップには桜花賞や皐月賞から回ってくる馬がいるので、
賞金不足の1勝馬や2勝馬はメイチの仕上げをして権利を取りにくるでしょう。
今年は重賞連勝を含めて4連勝中のミッキーアイル、
皐月賞の結果次第になるがアジアエクスプレスというマイラーがいて、
先日のファルコンステークスの1着タガノグランパ、2着サトノルパンもいるので、
NHKマイルカップは昨年と違い高レベルの戦いになります。
NZTのメンツはファルコンステークスより低レベルだが、
まだ底を見せていない馬が多いのでアツイ戦いになるでしょう。
人気が拮抗しているメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

3歳牝馬クラシック初戦の桜花賞はハープスターがかなりの人気を集めます。
昨年は単勝10倍以内が5頭もいる混戦だったが、
ハープスターは単勝130円~150円くらいの抜けた人気になります。
前哨戦だったチューリップ賞は中間の調教が緩く80%ほどのデキだったが、
最後の直線は鞭を一発も入れないのに33.7秒の末脚を使いました。
2番目に速い上りがウインリバティの34.6秒だったので、
ハープスターの末脚は規格外だったと言えます。
休み明けを使われて今回はデキを上げてくるのは確実なので、
ハープスターは最内枠や大外枠に入り多少のハンデがあっても、
最後の直線で大外にだせれば必ず差してくるでしょう。
しかし、まだ完成されていない3歳牝馬の戦いなので何が起こるか判りません。
ハープスターに一目は置かなければならないが、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

2週前は全敗だったが先週は回収率125.6%、3週前は回収率221.0% 
4週前は回収率390.0%
なので前1ヶ月は良い成績がだせています。
良い形でG1戦線に入れるので会員様は桜花賞から始まるG1戦線も、
期待してお待ち下さい。

阪神牝馬ステークスの有力馬の調教分析はヴィルシーナ、ウリウリ、
エピセアローム、クロフネサプライズ、トーホウアマポーラの5頭、
NZTの有力馬の調教分析はアルマエルナト、ウインフェニックス、
ショウナンアチーヴ、ショウナンワダチの4頭、
桜花賞の有力馬の調教分析はヌーヴォレコルト、ハープスター、ベルカント、
ホウライアキコ、マーブルカテドラル、レッドリヴェールの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日4月9日の23時以降に確認して下さい。

阪神牝馬ステークスの有力馬スマートレイアーの調教分析、
NZTの有力馬マイネルディアベルの調教分析、
桜花賞の有力馬フォーエバーモアの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

阪神牝馬ステークス、NZT、桜花賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日4月10日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR