今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

春のG1パックの受け付け中です。
宝塚記念までのJRA主催のG1レースすべて、
7月10日のジャパンダートダービーまでの交流G1レースを提供します。
昨年のG1レースの回収率が160.5%と好成績を残したコースなので、
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

春のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込みフォーム

2013年の勝負レース重賞の通算成績
129戦42戦 回収率210.3% 鉄板軸馬の複勝率54.3%

2013年のG1レースの通算成績(交流G1の5戦含む) 回収率160.5%

7月28日から3月16日までの7ヶ月間の勝負レースの成績
85戦27勝 回収率212.4%

2014年の勝負レースの成績 回収率96.0%


3月16日
阪神10R 播磨ステークス 3連複4150円
調教抜群鉄板軸馬アンリヴィールドが3着

3月15日
中京10R フローラルウォーク賞 3連複30950円
調教抜群鉄板軸馬ダノンマッキンレーが3着

3月9日
中山11R 勝負レース 弥生賞 3連複1470円
調教抜群鉄板軸馬アデイインザライフが3着

3月8日
阪神11R 勝負レース チューリップ賞 3連複1860円
調教抜群鉄板軸馬リラヴァティが3着

今週は6戦2勝で土曜日に3連複30950円の好配当が取れたが、
勝負レースの中日新聞杯、中山牝馬ステークスを紐抜けで外し、
フィリーズレビューも僅差で外してしまったので、
大きく勝ち越せたが手放しで喜べない結果になってしまいました。

土曜日の中京10Rで3連複30950円の好配当が的中できました。
サトノフェラーリが1番人気だったが調教が緩くてデキに疑問があったが、
やはりデキが悪かったのか馬体重が10kも減ってしまい惨敗しました。
今年一番の好配当が的中して気分良くしていたが、
次のレースの中日新聞杯を紐抜けで外してしまいました。
調教抜群鉄板軸馬ラキシスが2着にきたが、
勝ったマーティンボロが買い目にありませんでした。
事前公開していた“激アツ馬”ユールシンギングが惜しい4着にきていて、
上位にきた馬で買っていなかったのはマーティンボロだけでした。
マーティンボロは調教は悪くなかったが
坂超えコース実績が皆無なので消してしまいました。

フィリーズレビューは鉄板軸馬アドマイヤビジンが差してきて、
的中寸前だったが逃げていたニホンピロアンバーが2着に残ってしまい、
アドマイヤビジンが4着になり外してしまいました。
ニホンピロアンバーが邪魔しなければ3連複の配当は12820円だったので、
悔しさしか残らない結果になってしまいました。

中山牝馬ステークスは鉄板軸馬フーラブライドが完勝したが、
2着同着だったケイアイエレガントが紐抜けしてしまいました。
ケイアイエレガントは直前でラスト1Fが最速になるラップをだしていて、
番手からの流れ込みが期待できそうなので相手に入れても良かったが、
同じ脚質のクラウンロゼと天秤をかけてしまい、
ケイアイエレガントでなく内枠だったクラウンロゼを最後の1頭に入れてしまいました。
クラウンロゼも坂の途中まで頑張っていたが最後に失速してしまい、
二択で切ってしまったケイアイエレガントが残ってしまいました。
裏目を引いて外してしまいスミマセンでした。

今週の勝負レースを外してしまい今年の勝負レースの回収率が96%になったが、
フィリーズレビューが的中していれば130%だったので紙一重です。
しかし、通常配信の方は今週の的中を含めて上昇中で100%を超えています。
両雄並び立たずの成績ですが当方のデキは悪くないので、
近いうちには勝負レースも良い成績になってくれるでしょう。

来週は金曜日からの3日間の連続開催で
金曜日に3歳牝馬重賞のフラワーカップ、
土曜日にNHKマイルカップの前哨戦のファルコンステークス、
日曜日に春天皇賞のステップレースの阪神大賞典、
皐月賞のトライアルレースのスプリングステークスです。

フラワーカップは桜花賞の最終便です。
関西馬は輸送がないので賞金加算できれば中2週の桜花賞に出走してくるが、
関東馬はここで賞金を加算しても桜花賞まで中2週で輸送があるので、
無理しないで桜花賞はパスしてオークスを目標にするでしょう。
人気になるクリスマスは持ち賞金が足りているので、
ここはメイチの仕上げで出走しないが、
ショウナンパンドラはここで賞金を加算できないと桜花賞に出走できません。
パシフィックギャル、バウンスシャンセは当初から桜花賞でなく、
オークスが目標のはずなので人気馬の思惑はバラバラです。
中間の調教から各馬の仕上がり具合をしっかり見極めて勝負しましょう。

ファルコンステークスはNHKマイルカップの重要な前哨戦です。
4月12日に中山でトライアルレースのNZTがあるが、
その頃の中山の芝はかなり悪化しているはずなので、
NHKマイルカップを目標にしている有力馬が多く登録してきました。
今年はミッキーアイルという大物マイラーがいて、
アジアエクスプレスがスプリングステークスで好結果がでなければ、
NHKマイルカップに出走してくるでしょう。
この2頭のマイル適性はかなり高いがミッキーアイルはモタれ癖があり、
アジアエクスプレスは高速時計の決着に不安があるので、
3歳マイル路線は戦国ムードだと見ています。
ほとんどの馬はメイチの仕上げをして賞金を取りにくるはずなので、
中間の調教からデキが良い馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

阪神大賞典は春天皇賞の重要なステップレースです。
昨年の春天皇賞の覇者フェノーメノと有馬記念2着ウインバリアシオンは、
3月29日の日経賞を叩いてから春天皇賞に向かうが、
ゴールドシップは昨年と同じでこのレースから本番に出走します。
ゴールドシップは有馬記念で3着だったがベストの条件だったのに、
ウインバリアシオンに0.2秒差をつけられたので復活したとは言えない内容でした。
一冬越してリフレッシュした状態で出走してくるが、
中間の調教を見る限り良くなった点が見当たらないので、
万全のデキで出走してくる事はないと見ています。
しかし、今年は9頭くらいの少頭数になるのでこのレースで勝負する事はできません。
阪神大賞典は会員様に提供しませんが、
有力馬の調教分析はしているので勝負する方は参考にして下さい。

スプリングステークスは皐月賞のステップレースです。
先日の弥生賞でトゥザワールド、ワンアンドオンリーが接戦をして、
ぼんやりだが3歳牡馬戦線が見えてきました。
現時点でトーセンスターダム、トゥザワールド、イスラボニータが横綱で、
ワンアンドオンリー、バンドワゴンが大関という感じだが、
この5頭に大きな差はないと見ています。
スプリングステークスに2歳王者アジアエクスプレスが出走します。
このレースで好結果をだせば上記の5頭の中に食い込んでくるが、
賞金が足りているのでメイチの仕上げでは出走してこないはずです。
共同通信杯2着のベルキャニオンはボーダーラインのギリギリで
クラリティシチー、ウインマーレライ、ロサギガンティアは、
ここで権利と取らないと皐月賞に出走できないのでメイチの仕上げをしてきます。
アツイ戦いになるので中間の調教をしっかり分析して、
デキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

フラワーカップの有力馬の調教分析はクリスマス、
ショウナンパンドラ、ニシノアカツキ、バウンスシャッセの4頭、
ファルコンステークスの有力馬の調教分析はアルマエルナト、サトノルパン、
ショウナンアチーヴ、タガノグランパ、タガノブルグの5頭、
阪神大賞典の有力馬の調教分析はアドマイヤラクティ、
サトノノブレス、バンデ、ヒットザターゲットの4頭、
スプリングステークスの有力馬の調教分析はウインマーレライ、クラリティシチー、
ベルキャニオン、マイネルフロスト、ロサギガンティアの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日3月16日の23時以降に確認して下さい。

フラワーカップの有力馬パシフィックギャルの調教分析、
ファルコンステークスの有力馬カラダレジェンドの調教分析、
阪神大賞典の有力馬ゴールドシップの調教分析、
スプリングステークスの有力馬アジアエクスプレスの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

フラワーC、ファルコンS、スプリングSの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は3月20日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR