今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

春のG1パックの早割りを始めました。
今月末にG1初戦のフェブラリーステークスが行われますが、
昨秋と同じで早割りの受け付けをしています。

早割りの受け付けは今週末14日で終了になります。

フェブラリーステークスから宝塚記念までのG1レース、
7月10日のジャパンダートダービーまでの交流G1レースを提供します。
昨年のG1レースの回収率が160.5%と好成績を残したコースなので、
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

春のG1パック早割り、重賞レースパック受付中  申し込みフォーム

2013年の勝負レース重賞の通算成績
129戦42戦 回収率210.3% 鉄板軸馬の複勝率54.3%

2013年のG1レースの通算成績(交流G1の5戦含む) 回収率160.5%

7月28日から6ヶ月間の勝負レースの成績
71戦24勝 回収率247.5%

2014年の勝負レースの成績 回収率145.6%


2月9日
小倉12R 日田特別 3連複1320円
調教抜群鉄板軸馬レネットグルーヴが2着

2月8日
京都11R 勝負レース すばるステークス 3連複24830円
調教抜群鉄板軸馬ベストウォーリアが1着
事前公開の“激アツ馬”14番人気タイセイファントムが3着

今週は土曜日に桜花賞のステップレースのクイーンカップ、
日曜日に春天皇賞、ドバイ、安田記念を目指す有力馬が集結した京都記念、
3歳牡馬クラシックを占う重要なレースの共同通信杯、
降雪で順延になった東京新聞杯が17日に行われます。

クイーンカップが行われると3歳牝馬クラシックが目前という感じがします。
3歳牝馬路線は阪神ジュベナイルFで首の上げ下げの大接戦をした、
レッドリヴェール、ハープスターが頭が一つ抜けています。
オメガハートロックがフェアリーステークスを勝ったが、
時計が遅く500万下の低レベルだったのでまだ2頭の足元にも及びません。
年が明けてもこの2頭を脅かす馬がでていないので、
このままいけばクラシックはこの2頭の一騎打ちになってしまいます。
クラシックを盛り上げる為にもこのレースで高いパフォーマンスをだし、
レッドリヴェール、ハープスターを脅かせる新星が現れて欲しいです。
ここで賞金の加算ができれば今後は楽なローテンションが組めるので、
ほとんどの馬はメイチの仕上げをして出走してくるはずです。
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

今年の京都記念は豪華なメンツになりました。
ドバイの出走が決定しているジェンティルドンナ、
昨年のマイルCSを制して悲願のG1馬になったトーセンラー、
京都大賞典でゴールドシップ、トーセンラーを負かしたヒットザターゲット、
昨年の秋天皇賞、ジャパンカップで善戦したアンコイルド、
まだ底がありそうなラキシスが激突します。
ほとんどの馬は目標が先にあるので余裕残しで出走してくるでしょう。
休み明けばかりなので中間の調教をしっかり見て、
デキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

共同通信杯は3歳牡馬クラシックを占う重要な前哨戦です。
先週のきさらぎ賞でトーセンスターダムが負けなしの3連勝を決め、
京成杯でプレイアンドリアルが勝ちこの2頭が頭一つ抜けだしたが、
トーセンスターダムに他馬を捻じ伏せるような圧倒的な力はなく、
プレイアンドリアルは故障して皐月賞の回避が決まったので、
牡馬クラシック戦線はまだ混戦が続いていると言っていいでしょう。
このレースに東京スポーツ杯2歳ステークスを制したイスラボニータ、
出走した3戦すべてで1番人気で能力は上位のサトノアラジン、
まだ底を見せていないガリバルディ、
左回りを得意としているピオネロが出走します。
実績上位はイスラボニータだが能力差はほとんどなく、
展開、デキ一つで着順が替わると見てるので、
デキが急上昇している馬、下降している馬をしっかり見極めて勝負しましょう。

降雪で中止になった東京新聞杯は代替で17日に行われます。
ほとんどの関西馬は9日の午前中に美浦を出発して、
夕方の5時頃に栗東に戻ってきたので、
雪で通行止めになった影響はほとんどなかったみたいです。
しかし、カラ出張したダメージはかなり残ってしまうはずなので、
関西馬が万全のデキで出走してくる事はないでしょう。
1番人気確実だったダノンシャークが再登録を見送ったので、
波乱度がさらに増し順当な結果にはならないと見ています。
今週の調教をしっかり見極めてデキが良い馬、悪い馬を見つけて勝負しましょう。

クイーンカップの有力馬の調教分析はグリサージュ、デルフィーノ、
ニシノアカツキ、マジックタイムの4頭、
京都記念の有力馬の調教分析はアクションスター、アンコイルド、
デスペラード、トーセンラー、ヒットザターゲットの5頭、
共同通信杯の有力馬の調教分析はガリバルディ、サトノアラジン、
ショウナンワダチ、ピオネロ、ローハイドの5頭、
東京新聞杯の有力馬の調教分析はクラレント、コディーノ、サトノギャラント、
ショウナンマイティ、ホエールキャプチャ、レッドスパーダの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日2月12日の23時以降に確認して下さい。

クイーンカップの有力馬フォーエバーモアの調教分析、
京都記念の有力馬ジェンティルドンナの調教分析、
共同通信杯の有力馬イスラボニータの調教分析、
東京新聞杯の有力馬エキストラエンドの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

クイーンC、京都記念、共同通信杯、東京新聞杯の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日2月13日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR