今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

春のG1パックの早割りを始めました。
1か月後に今年のG1初戦のフェブラリーステークスが行われますが、
昨秋と同じで早割りの受け付けを開始します。
フェブラリーステークスから宝塚記念までのG1レース、
7月10日のジャパンダートダービーまでの交流G1レースを提供します。
すでに昨秋のG1パック早割りを利用された数人の方から、
問い合わせがあったので始める事にしました。
早割りの受け付けは人数制限を設けて先着10名とします。
昨年のG1レースの回収率が160.5%と好成績を残したコースなので、
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

春のG1パック早割り、重賞レースパック受付中  申し込みフォーム

2013年の勝負レース重賞の通算成績
129戦42戦 回収率210.3% 鉄板軸馬の複勝率54.3%

2013年のG1レースの通算成績(交流G1の5戦含む) 回収率160.5%

7月28日から6ヶ月間の勝負レースの成績
68戦23勝 回収率233.5%


今週は高松宮記念のステップレースのシルクロードステークス、
フェブラリーステークスのステップレースの根岸ステークスです。

シルクロードステークスは高松宮記念の重要なステップレースです。
短距離路線の絶対王者ロードカナロアが引退してしまい、
高松宮記念2着のドリームバレンチノはダート路線に矛先を変更したので、
短距離路線はハクサンムーンが押し出されてトップに君臨しました。
しかし、昔から短距離路線で逃げ馬が天下を取った例は少なく、
2009年のローレルゲレイロだけで短命政権でした。
暫定王者のハクサンムーンに迫ろうとしているレディオブオペラ、
ストレイトガールという新星が現れたので今年の短距離は面白くなりました。
2頭とも昨年に500万下を2戦目で卒業して、
その後は1000万下、1600万下、オープン特別を一発で勝ち、
まったく同じような過程を辿ってきました。
別々の路線でこのような上り馬がでてくる事が稀にあるが、
同じ短距離で一度も対決する事なく2頭も現れるのは過去にないでしょう。
今の勢いがあればどちらかが一気に頂点に立ってしまうかもしれないが、
ハクサンムーンとの差はまだあるので道程は険しくそう簡単にはいきません。
この2頭に一目置かなければならないが、
プレイズエターナル、レオンビスティー、ワキノブレイブといった、
力をつけてきた馬も出走するので中間の調教から、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

根岸ステークスはフェブラリーステークスの前哨戦です。
東海ステークスを圧勝したニホンピロアワーズは未定だが、
フェブラリーステークスには今日の川崎記念を勝ったホッコータルマエ、
昨年の最優秀ダート馬のベルシャザール、
堅実なワンダーアキュートの3強が出走します。
ホッコータルマエが現在のダート最強馬だがマイル適性に疑問があり、
ベルシャザールは大型馬の休み明けでドバイへ叩き台が確実で、
ワンダーアキュートは8歳なのでマイルのスピード競馬は厳しいでしょう。
ダート中距離では厳しいがブライトライン、ドリームバレンチノといった新星や、
アドマイヤロイヤル、エーシントップといったマイルがベストの馬は、
東京ダートマイルならば3強を負かせると考えているはずです。
根岸ステークスは3強への挑戦権を得るためのアツイ戦いになるので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

シルクロードステークスの有力馬の調教分析はプレイズエターナル、
マジンプロスパー、レオンビスティー、レディオブオペラの4頭、
根岸ステークスの有力馬の調教分析はアドマイヤロイヤル、エーシントップ、
ゴールスキー、シルクフォーチュン、スノードラゴン、ドリームバレンチノの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日1月29日の23時以降に確認して下さい。

シルクロードステークスの有力馬ストレイトガールの調教分析、
根岸ステークスの有力馬ブライトラインの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

シルクロードステークス、根岸ステークスの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日1月30日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR