今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

春のG1パックの早割りを始めました。
1ヶ月後に今年のG1初戦のフェブラリーステークスが行われますが、
昨秋と同じで早割りの受け付けを開始します。
昨秋のG1パック早割りを利用された数人の方から、
問い合わせがあったので1か月前の今週から始める事にしました。
フェブラリーステークスから宝塚記念までのG1レース、
7月10日のジャパンダートダービーまでの交流G1レースを提供します。
早割りの受け付けは人数制限を設けて先着20名とします。
大人気コースですぐに人数が埋まりますので、
早割りをご利用したい方は早めの手続きをお願いします。

昨年のG1レースの回収率が160.5%と好成績を残したコースなので、
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

春のG1パック早割り、重賞レースパック受付中  申し込みフォーム

2013年の勝負レース重賞の通算成績
129戦42戦 回収率210.3% 鉄板軸馬の複勝率54.3%

2013年のG1レースの通算成績(交流G1の5戦含む) 回収率160.5%

7月28日から6ヶ月間の勝負レースの成績
65戦23勝 回収率244.7%


今週はヴィクトリアマイルのステップレースの京都牝馬ステークス、
フェブラリーステークスのステップレースの東海ステークス、
中距離重賞のAJCCです。

京都牝馬ステークスはヴィクトリアマイルを占う重要なマイル重賞です。
昨年の2冠を制して新女傑に君臨したメイショウマンボは、
今春は大阪杯、ヴィクトリアマイル、宝塚記念を予定しています。
ジェンティルドンナを除くと能力は牝馬最上位だが、
ヴィクトリアマイルは久しぶりのマイル戦になり、
スピードはないので絶対視はできません。
マイル戦ならばスピード不足のメイショウマンボを負かせると、
目論んでいる馬が多数出走するのでデキが上昇している馬、下降している馬を、
中間の調教からしっかり見極めて勝負しましょう。

東海ステークスはフェブラリーステークスのステップレースです。
昨年まではG1戦のステップレースをを勝っても、
賞金不足で除外になるケースがあったが今年からG1の規定が変更になり、
前哨戦の1着馬に優先出走権が与えられる事になりました。
東海ステークスに出走するほとんどは勝ちたいはずだが、
特に勝利にこだわっているのは今のままでは賞金不足の、
4歳ケイアイレオーネ、サトノプリンシパル、上り馬ダブルスターです。
フェブラリーステークスの出走が確定している実績馬は余裕残しででてくるが
1着を取りにくる馬はメイチの仕上げをしてくるので、
デキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

AJCCは先週の日経新春杯と違い中距離実績馬が揃いました。
最強馬オルフェーヴルが引退したので中距離路線は戦国時代になりました。
キズナは春天皇賞に出走するが距離に不安があり、
フェノーメノは日経賞で復帰するが故障明けで、
エピファネイア、ジャスタウェイは回避が決定で、
ゴールドシップ、ウインバリアシオンは走ってみないと判らないので、
今年の春天皇賞は実績不足の馬が目の色を変えて出走してくるはずです。
AJCCで結果をだせば春天皇賞の有力候補になるので、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

京都牝馬ステークスの有力馬の調教分析はウリウリ、ゴールデンナンバー、
ノボリディアーナ、プリンセスジャック、ローブティサージュの5頭、
東海ステークスの有力馬の調教分析はグランドシチー、グレープブランデー、
ケイアイレオーネ、サトノプリンシパル、ナムタタイタンの5頭、
AJCCの有力馬の調教分析はケイアイチョウサン、ダービーフィズ、
ダノンバラード、トゥザグローリー、レッドレイヴンの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日1月22日の23時以降に確認して下さい。

京都牝馬ステークスの有力馬ドナウブルーの調教分析、
東海ステークスの有力馬二ホンピロアワーズの調教分析、
AJCCの有力馬ヴェルデグリーンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

京都牝馬ステークス、東海ステークス、AJCCの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日1月23日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR