今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

秋のG1レースパック
有馬記念までのG1(ジャンプG1は省く) 3戦
交流G1レース1戦(東京大賞典)の計4戦を提供します。
G1レース1週前から有力馬の調教分析が閲覧できます。
レース数が減ったので料金が下がりました。

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

G1パック G1レースだけの提供
重賞パック G1レースを含む重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース G1レースを含む重賞+特別、平場で1日3レース提供

秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中  申し込みフォーム

2013年勝負レース重賞の成績
120戦41勝 回収率222.5% 鉄板軸馬の複勝率55.0%

今年のG1レースの成績(交流G1の4戦含む) 回収率189.7%

7月28日から4ヶ月間の勝負レースの成績
49戦21勝 回収率393.4%


今週は中距離ハンデ重賞の朝日チャレンジカップ、
ダート短距離重賞のカペラステークス、
2歳女王決定戦の阪神ジュベナイルフィリーズです。

朝日チャレンジカップは3歳、4歳の若い世代の上がり馬が激突します。
長期休養し立て直して復活したラウンドワールド、
3冠すべてのレースで善戦したタマモベストプレイ、
決め脚はG1級のヒストリカル、ハナズゴール、
能力が開花したアルキメデスが激突するのでアツイ戦いになるでしょう。
順調ならば来年の重賞戦線で活躍する馬ばかりなので、
どの馬もここで賞金を加算して飛躍のステップにしたい考えているでしょう。
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

カペラステークスはダート短距離のスペシャリストが集結しました。
12月15日のオープン特別ベテルギウスステークス、
22日のオープン特別ギャラクシーステークスの権利取りがいるので、
明日にならないとどの馬が出走してくるのかが判らないが、
出走が確定しているセイクリムズン、シルクフォーチュンといった実力馬に、
上がり馬スイートジュエリーが激突するのでアツイ戦いになるのは確実です。
この時期のダート短距離馬は先々に目標にする大きなレースがないので、
ほとんどは目先の賞金を取るためにメイチの仕上げをして出走してくるはずです。
デキが上がっている馬、下がって入る馬を中間の調教から見極めて勝負しましょう。

阪神ジュベナイルFは新潟2歳ステークスで衝撃的な末脚を使い、
来年のダービーに出走しても勝ち負けできそうなハープスターに人気が集中します。
1戦1勝で出走した新潟2歳ステークスで子供扱いで負かした、
2着イスラボニータが東京スポーツ杯2歳ステークスをレコード勝ちして、
5着マーブルカテドラルがアルテミスステークスを鞍ズレしながら圧勝しました。
ハープスターがまともに競馬をしたのはラスト1Fだけだったが、
それでイスラボニータを3馬身離しているので能力は飛び抜けています。
ハープスターが休養している間にホウライアキコが牡馬相手に3連勝して、
2010年の阪神ジュベナイルフィリーズを圧勝したレーヴディソール、
2007年で2着だったレーヴダムールの妹のレーヴデトワールが、
姉と同じ豪快な末脚を使い白菊賞を勝ち名乗りを上げてきたが、
それでもハーブスターの能力は一枚抜けていると見ています。
しかし、阪神ジュベナイルFは休み明けの馬の成績が悪く、
右回りが初めてになり後方からの追い込み脚質なので、
単勝100円台のハープスターを軸馬にするのは少しリスクが高すぎます。
この時期の2歳牝馬はデキ一つでどうにでもなるので中間の調教から、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

今年の勝負レース重賞の回収率は222.5%で、
G1レースは交流G1の4戦を入れて回収率は189.7%で、
7月28日からの勝負レースは49戦21勝で回収率は394.4%です。
的中率43%で回収率394%も叩きだしている所は他にないでしょう。

都合の良い時だけ購入金額を高くして回収率を上げたり、
軸馬が飛んでいるのにBOX買いで的中にして回収率を誤魔化すような、
不正はなく買い目をすべて均等買いした正真正銘の回収率です。

競馬で勝つ秘訣はただ一つ“勝ち馬(組)に乗れ”です。

勝負レースの重賞は好成績なので今週の朝日チャレンジカップ、
カペラステークス、阪神ジュベナイルフィリーズは期待してお待ち下さい。

朝日チャレンジカップの有力馬の調教分析はアルキメデス、
タマモベストプレイ、ハナズゴール、ヒストリカル、マイネルラクリマの5頭、
カペラステークスの有力馬の調教分析は、
スイートジュエリー、セイクリムズン、ノーザンリバー、マルカバッケンの4頭、
阪神ジュベナイルフィリーズの有力馬の調教分析はクリスマス、ハープスター、
マーブルカテドラル、レッドリヴェール、レーヴデトワールの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日12月4日の23時以降に確認して下さい。

朝日チャレンジカップの有力馬ラウンドワールドの調教分析、
カペラステークスの有力馬シルクフォーチュンの調教分析、
阪神ジュベナイルフィリーズの有力馬ホウライアキコの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

朝日チャレンジC、カペラS、阪神ジュベナイルフィリーズの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日12月5日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR