今週の勝負レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

秋のG1レースパック
有馬記念までのG1(ジャンプG1は省く) 5戦
交流G1レース1戦(東京大賞典)の計6戦を提供します。
G1レース1週前から有力馬の調教分析が閲覧できます。
レース数が減ったので料金が下がりました。

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

G1レースだけで勝負したい方はG1パック
G1レースを含む重賞だけで勝負したい方は重賞パック(お薦めコース)
G1レースを含む重賞だけでは物足らない方は通常コース

秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中  申し込みフォーム

2013年勝負レース重賞の成績
115戦41勝 回収率232.5% 鉄板軸馬の複勝率56.5%

2013年G1レースの成績(交流G1の4戦含む) 回収率209.8%

7月28日から4ヶ月間の勝負レースの成績
44戦21勝 回収率440.2%


今週は土曜日に1200m戦の京阪杯、
日曜日にジャパンオータムインターナショナルのジャパンカップが行われます。

京阪杯はスプリンターズステークス、スワンステークスに出走した実績上位組に、
オープン特別を勝ち上がってきて勢いがあるエピセアローム、ハノハノ、
成長著しくまだ底を見せていない3歳プレイズエターナルが激突します。
ロードカナロア、ハクサンムーンという一線級のスプリンターはいないが、
快速馬が揃い実力が拮抗しているのでアツイ戦いになるでしょう。
年末に1400mの阪神カップがあるが、
このレースが今年の1200m戦の最後の重賞なので、
先の目標がない出走馬のほとんどはここで賞金を加算して、
来春の高松宮記念の出走を確定したいはずです。
後先を考えずメイチの仕上げをして出走してくる馬ばかりなので、
中間の調教からデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

今年のジャパンカップは寂しい顔ぶれになりました。
外国馬の質が悪いのは昨今の傾向なので驚きはないが、
日本馬のレベル、質が低いのは大問題です。
昨年は秋天皇賞の勝ち馬エイシンフラッシュや牝馬3冠のジェンティルドンナ、
凱旋門賞で僅差の2着だったオルフェーヴルがいたが、
今年は前走で重賞を勝った馬が1頭もいなくて、
過去1年以内でG1を勝ったのはゴールドシップ、ヴィルシーナだけなのです。
世界のトップホースが激突するのが売りだったジャパンカップに、
1600万下を勝ち上がったばかりの馬が出走してくるので、
国際G1レースは名ばかりで存在意義はなくなり地に堕ちてしまいました。
今年の低レベルの顔ぶれならばジェンティルドンナが頭一つ抜けているが、
前走の秋天皇賞で2勝馬のジャスタウェイに子供扱いされたのが不安材料です。
厳しい流れを先行して2着に粘ったので内容のある競馬だったが、
レース上がりが35.3秒で35.8秒の脚しか使えなかったのが不満なのです。
宝塚記念から行きたがり引っ掛かってしまう気性になってしまい、
以前のような鋭い差し脚が使えなくなってしまったので、
ジェンティルドンナが軸という安易な予想では的中できないでしょう。
実績や能力は無視してシンプルにデキが上昇している馬、下降している馬を、
中間の調教からしっかり見極めて勝負しましょう。

今年の勝負レース重賞の回収率は232.5%
G1レースは交流G1の4戦を入れて回収率は209.8%
7月28日からの勝負レースは44戦21勝で回収率は440.2%です。
的中率48%で回収率440%も叩きだしている所は他にないでしょう。

都合の良い時だけ購入金額を高くして回収率を上げたり、
軸馬が飛んでいるのにBOX買いで的中にして回収率を誤魔化すような、
不正はなく買い目をすべて均等買いした正真正銘の回収率です。

競馬で勝つ秘訣はただ一つ“勝ち馬(組)に乗れ”です。

勝負レースの重賞は好調なので、
今週の京阪杯、ジャパンカップは期待してお待ち下さい。
調教分析は冴えているので良い提供をお届けできるはずです。

京阪杯の有力馬エピセアロームの調教分析、
ジャパンカップの有力馬ジェンティルドンナの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

京阪杯の有力馬の調教分析はサドンストーム、ハノハノ、
プレイズエターナル、マヤノリュウジン、ラトルスネークの5頭、
ジャパンカップの有力馬の調教分析はアドマイヤラクティ、アンコイルド、
エイシンフラッシュ、ゴールドシップ、デニムアンドルビー、ルルーシュの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日11月20日の23時以降に確認して下さい。

京阪杯、ジャパンカップの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日11月21日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR