今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2013年勝負レース重賞の成績
108戦40勝 回収率244.4% 鉄板軸馬の複勝率56.5%

7月28日から3ヶ月間の勝負レースの成績
37戦20勝 回収率556.1%


今週は土曜日に朝日杯FSのステップレースの京王杯2歳ステークス、
阪神JFのステップレースのファンタジーステークス、
日曜日にジャパンカップダートのステップレースの武蔵野ステークス、
牝馬最強馬決定戦のエリザベス女王杯が行われます。


月曜日にJBCがあり週末に重賞が4レースもあるので、
今週は1年で最も忙しい週だが多くの会員様のために手抜きしないで、
“危険な人気馬”、デキ急上昇の“激アツ馬”を調教から見つけだします。


京王杯2歳ステークスは大物感がある馬は不在だが素質馬が揃ったのでアツイ戦いになるでしょう。
来週の東スポ杯に出走するサトノアラジン、イスラボニータが横綱で、
ピオネロ、ウインフェニックス、マイネルフロストが大関で、
ウインマーレライ、ラングレー、ミッキーアイルが関脇というのが、
現時点の2歳牡馬の勢力図で昨年のコディーノ、エピファネイアのような大物はまだ出現していません。
京王杯2歳ステークスの出走馬は小結、前頭の位置に属するが、
横綱、大関と大きな差はないのでここで高いパフォーマンスをだせば、
朝日杯FSの有力候補の中に割り込んでくるでしょう。
実力が拮抗している顔ぶれなので中間の調教から、
デキが上昇している馬、下降している馬を見極めて勝負しましょう。


ファンタジーステークスは阪神JFのステップレースです。
2歳牝馬はハープスター、ホウライアキコ、レッドリヴェールが上位だったが、
先週のアルテミスステークスでマーブルカテドラルが強い勝ち方をしたので、
2歳女王の有力候補に名乗りをあげました。
しかし、ハープスター、レッドリヴェールは本番にブッツケになり、
ホウライアキコは阪神の坂に不安があり、
マーブルカテドラルは関西への輸送があるので上位陣に死角はあります。
このレースで好結果をだせば阪神JFの有力候補の仲間入りができるので、
どの馬もメイチの仕上げをして出走してくるでしょう。
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。


先週にジャパンカップダートの前哨戦みやこステークスがあり、
4日に金沢でJBCがあったので武蔵野ステークスは手薄な顔ぶれになりました。
このレースで結果をだしてもジャパンカップダートでは通用しないので、
ほとんどの馬は後先を考えずこのレースを取るためにメイチの仕上げをして出走してくるはずです。
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。


エリザベス女王杯は今年も外国馬の参戦がなく寂しい顔ぶれになりました。
4歳の代表格はヴィルシーナだが中距離だと安定感がなく、
5歳代表格のホエールキャプチャも距離に不安があるので、
今年は3歳メイショウマンボ、デニムアンドルビーに人気が集まります。
メイショウマンボ、デニムアンドルビーは末脚が強烈なので、
京都内回りから直線が長い外回りに替わるのは歓迎だが、
格下だがディアデラマドレ、ラキシスといった爆発力がある馬がいるので、
直線に向いてからの末脚比べはアツクなるでしょう。
7年連続で3歳馬が馬券に絡んでいるが今年は好素質の条件馬が数頭いるので、
3歳馬が有利と決めつけず中間の調教からデキが上昇している馬、
下降している馬をしっかり見極めて勝負しましょう。


現在は牝馬限定戦の重賞は3連勝中です。


11月2日  アルテミスステークス 3連複4340円
10月14日 府中牝馬ステークス 3連複11880円
10月13日 秋華賞 3連複50030円


エリザベス女王杯でも良い結果がでてくれるはずなので会員様は期待してお待ち下さい。


今年の勝負レース重賞の回収率は244.4%で、
7月28日からの勝負レースは37戦20勝で回収率は556.1%です。
的中率54%で回収率556%も叩きだしている予想家は他にいないでしょう。


都合の良い時だけ購入金額を高くして回収率を上げたり、
軸馬が飛んでいるのにBOX買いで的中にして回収率を誤魔化すような、
不正操作はなく買い目をすべて均等買いした正真正銘の偽りのない回収率です。


競馬で勝つ秘訣はただ一つ“勝ち馬(組)に乗れ”です。


勝負レースの重賞は好調なので今週の京王杯2歳ステークス、ファンタジーステークス、
武蔵野ステークス、エリザベス女王杯も期待してお待ち下さい。
当方の調教分析は冴えまくっているので良い提供をお届けできるはずです


秋のG1レースパックを受付中
スプリンターズステークスから有馬記念までのG1(ジャンプG1は省く) 7

交流G1レース1戦(東京大賞典)の計8戦を提供します。
G1レース1週前から有力馬の調教分析が閲覧できます。


秋のG1レースパック、重賞レースパック 問い合わせ


重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の、
毎週木曜日の18時に“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開
G1だけで勝負したい方はG1パック
G1を含む重賞だけで勝負したい方は重賞パック(お薦めコース)
G1を含む重賞だけでは物足らない方は通常コース


京王杯2歳ステークスの有力馬の調教分析は、
マイネルディアベル、モーリス、ラブリープラネット、ルミニズムの4頭、
ファンタジーステークスの有力馬の調教分析は、
エイシンオルドス、エルノルテ、グランシェリー、リアルヴィーナスの4頭、
武蔵野ステークスの有力馬の調教分析は、
イジゲン、ゴールスキー、シルクフォーチュン、ベストウォーリアの4頭、
エリザベス女王杯の有力馬の調教分析はアロマティコ、ディアデラマドレ、
デニムアンドルビー、ホエールキャプチャ、メイショウマンボ、ラキシスの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日11月6日の23時以降に確認して下さい。。


京王杯2歳S、ファンタジーS、武蔵野S、エリザベス女王杯の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日11月7日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


京王杯2歳ステークスの有力馬アポロスターズの調教分析、
ファンタジーステークスの有力馬ベルカントの調教分析、
武蔵野ステークスの有力馬アドマイヤロイヤルの調教分析、
エリザベス女王杯の有力馬ヴィルシーナの調教分析は少々お待ち下さい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR