今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


2013年勝負レース重賞の成績
101戦35勝 回収率250.1% 鉄板軸馬の複勝率55.4%


7月28日からの勝負レースの成績
30戦15勝 回収率645.1%


10月19日
新潟11R 妙高特別 3連複2400円
調教抜群鉄板軸馬ホワイトポピーが2着


10月14日
東京11R 勝負レース 府中牝馬ステークス 3連複11880円
調教抜群鉄板軸馬ホエールキャプチャが1着


10月13日
京都11R 勝負レース 秋華賞 3連複50030円
調教抜群鉄板軸馬スマートレイアーが2着
事前公開の“激アツ馬”15番人気リラコサージュが3着
4番人気エバーブロッサムは
“完全消し”


10月6日
京都11R 勝負レース 京都大賞典 3連複161330円
調教抜群鉄板軸馬トーセンラーが3着
ゴールドシップの危険を会員様に事前公開
11番人気ヒットザターゲットは相手2頭目の上位扱い


10月5日
京都11R 勝負レース デイリー杯2歳ステークス 3連複1130円
調教抜群鉄板軸馬アトムが2着
事前公開の“危険な人気馬”プライマリーコードは
“完全消し”


9月22日
中山11R 勝負レース オールカマー 3連複5840円
調教抜群鉄板軸馬メイショウナルトが1着
事前公開の“激アツ馬”ヴェルデグリーンが1着


阪神11R 勝負レース 神戸新聞杯 3連複2720円
調教抜群鉄板軸馬エピファネイアが1着



今週の的中は19日の新潟11Rの3連複2400円の安い配当だけでした。
勝負レースだった菊花賞が紐抜けになってしまい、
好配当がでた富士ステークスはカスリもしない提供になってしまいスミマセンでした。


土曜日の勝負レースだった富士ステークスは軸サンレイレーザーが14着に大敗しました。
ノーマークだったリアルインパクトとシャイニープリンスが、
2着、3着にきたが調教分析でこの2頭も抜擢する事は不可能でした。
サンレイレーザーは初めてマイル戦で大きく崩れました。
流れが遅くて少し引っ掛かっていたが追い出してからまったく反応せず伸びませんでした。
調教が抜群だったのになぜこのような大敗になったのか敗因が判りません。


菊花賞は軸をエピファネイアにしたが、
サトノノブレスが消しだったので紐が抜けてしまい外してしまいました。
良馬場ならばマジェスティハーツかフルーキーにするつもりだったが、
フルーキーは不良馬場を走れるスタミナがなく、
マジェスティハーツはストライドが大きく道悪適性が疑問だったので、
押し出されてエピファネイアを軸にしました。
サトノノブレスもマジェスティハーツと同じで跳びが大きいストライドで、
道悪適性に疑問があり直前の調教が緩かったので消しにしました。
結果はサトノノブレスが2着に入り会員様にご迷惑をかけてしまったが、
消しにしたのは後悔していなく調教分析からは買えませんでした。
秋華賞で4番人気だったエバーブロッサムを切ったのと同じで、
サトノノブレスのような人気馬は調教から買えないのです。
当てにいくような無難な予想をしていればサトノノブレスは買えるだろうが、
調教分析競馬は3連複3000円台の安い配当に興味はありません。
秋華賞の3連複50030円のような、

普通では取れない配当を調教分析から取るのが最大の目標なのです。
菊花賞を外してしまったのは大変申し訳ないが、
この分は来週の秋天皇賞で補填するので期待してお待ち下さい。


勝負レースの京都大賞典で3連複161330円を的中させ、
大勝負レースの秋華賞でも3連複50030円を的中させ、
勝負レースの府中牝馬ステークスで3連複11880円を的中させたので、
現在の勝負レース重賞の回収率は250.1%になりました。
7月28日からの勝負レースは30戦15勝で回収率は645.1%になりました。


都合の良い時だけ購入金額を上げて回収率を上げるような不正はなく、
買い目をすべて均等買いした偽りのない回収率です。


大波乱になった京都大賞典、秋華賞、府中牝馬ステークスをすべて、
的中させた所は調教分析競馬しかないでしょう。


競馬で勝つ秘訣はただ一つ“勝ち馬(組)に乗れ”です。


今週の富士ステークス、菊花賞は外してしまったが勝負レースは好調なので、
会員様は来週の秋天皇賞、スワンステークスも期待してお待ち下さい。
当方の調教分析は冴えまくっているので良い提供をお届けできるはずです。


来週はマイルチャンピオンシップの前哨戦のスワンステークス、秋天皇賞です。


今週の富士ステークスは低調な顔ぶれだったが、
スワンステークスはスプリンターズステークス出走組、
3歳短距離組、既存のマイル組が激突するのでアツイ戦いになります。
今のマイル路線は飛び抜けた馬が不在の群雄割拠なので、
このレースに出走してくる馬は天下獲りをしたいと考えているでしょう。
中間の調教からデキが急上昇している馬、下降している馬をしっかりと見極めて勝負しましょう。


秋天皇賞は例年に比べると小粒な顔ぶれになりました。
春天皇賞を制して悲願の戴冠になったフェノーメノ、
安田記念で惜しい2着になりG1制覇が目前のショウナンマイティ、
札幌記念を叩いてこのレースが目標だった皐月賞馬ロゴタイプが、
パンクしてしまい秋天皇賞を回避する事になりました。
昨年はG1馬が4頭、2年前はG1馬が6頭も出走していたが、
今年はジェンティルドンナ、エイシンフラッシュ、トーセンジョーダンの3頭です。
G1馬の頭数は昨年より1頭少ないだけだが、
昨年はフェノーメノ、カレンブラックヒル、ジャスタウェイといった、
成長が著しい旬の3歳馬が3頭もいました。
今年の3歳馬は毎日王冠で凡走したコディーノだけで、
新興勢力はトウケイヘイローしかいないので新鮮味に欠けます。
今年の低調な顔ぶれならばジェンティルドンナが楽勝しそうだが、
また大型台風が27号が接近していて週中、週末は雨が降るみたいなので、
馬場が悪化すると宝塚記念のように伸びを欠いてしまうかもしれません。
実績、能力は気にしないで中間の調教から、
デキが上昇している馬、下降している馬を見極めて勝負しましょう


秋のG1レースパックを受付中
スプリンターズステークスから有馬記念までのG1(ジャンプG1は省く) 8

交流G1レース4戦(JBC3戦、東京大賞典)の計12戦を提供します。
G1レース1週前から有力馬の調教分析が閲覧できます。


秋のG1レースパック、重賞レースパック 問い合わせ


スワンステークスの有力馬の1週前時点の調教分析はエーシントップ、
グランプリボス、サダムパテック、ダイワマッジョーレ、マジンプロスパーの5頭、
秋天皇賞の有力馬の1週前時点の調教分析はヴェルデグリーン、エイシンフラッシュ、
コディーノ、ジェンティルドンナ、ジャスタウェイ、ダノンバラードの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日10月20日の23時以降に確認して下さい。


スワンステークス、秋天皇賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は10月24日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


スワンステークスの有力馬レッドオーヴァルの調教分析、
秋天皇賞の有力馬トウケイヘイローの調教分析は少々お待ち下さい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR