京都大賞典161330円 秋華賞50030円に続き府中牝馬の11880円も的中

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


2013年勝負レース重賞の成績
99戦35勝 回収率255.2% 鉄板軸馬の複勝率55.6%


7月28日からの勝負レースの成績
28戦15勝 回収率696.6%


10月14日
東京11R 勝負レース 府中牝馬ステークス 3連複11880円
調教抜群鉄板軸馬ホエールキャプチャが1着


10月13日
京都11R 勝負レース 秋華賞 3連複50030円
調教抜群鉄板軸馬スマートレイアーが2着
事前公開の“激アツ馬”15番人気リラコサージュが3着
4番人気エバーブロッサムは
“完全消し”


10月6日
京都11R 勝負レース 京都大賞典 3連複161330円
調教抜群鉄板軸馬トーセンラーが3着
ゴールドシップの危険を会員様に事前公開
11番人気ヒットザターゲットは相手2頭目の上位扱い


10月5日
京都11R 勝負レース デイリー杯2歳ステークス 3連複1130円
調教抜群鉄板軸馬アトムが2着
事前公開の“危険な人気馬”プライマリーコードは
“完全消し”


9月22日
中山11R 勝負レース オールカマー 3連複5840円
調教抜群鉄板軸馬メイショウナルトが1着
事前公開の“激アツ馬”ヴェルデグリーンが1着


阪神11R 勝負レース 神戸新聞杯 3連複2720円
調教抜群鉄板軸馬エピファネイアが1着



現在、競馬TVメルマガが発行されず遅延になっています。
いつ復旧になるのか判らないので競馬TVメルマガの読者の方は、
“まぐまぐ”でも発行しているので登録して購読して下さい。


今週の的中は勝負レース秋華賞、府中牝馬ステークスの2レースでした。
勝負レース重賞以外のレースを紐抜けや相手馬の結果で外す事が多かったが、
大勝負レースのG1秋華賞で3連複50030円
勝負レース府中牝馬ステークスで3連複11880円を的中させたので、
先週に続き満足してもらえる結果が残せました。


大勝負レースのG1秋華賞の3連複50030円の的中の回顧は、
昨日の10月13日にやったので省略します。


14日の勝負レースだった府中牝馬ステークスは、
鉄板軸馬ホエールキャプチャが早め先頭で押し切り3連複11880円を的中させました。
前半4F51.0秒というかなり遅い流れだったが、
ホエールキャプチャは先行しても引っ掛かる事なく完璧に折り合っていました。
以前は流れが遅いと引っ掛かってしまい、
ラストは伸びなかったが今回は最後まで末脚が鈍りませんでした。
このような競馬ができるようになったのは中間の調教から判っていました。
ホエールキャプチャは10日の直前調教で4F51.6秒という時計をだしていました。
坂路で49秒~50秒台の速い時計がでる馬なのでこの時計は遅い部類です。
しかし、テンをゆっくり入っても折り合いはバッチリついていて、
13.9秒、13.1秒、12.6秒、12.0秒という、
理想的な加速ラップを持ったままの馬なりでだしていたのです。
以前ならばテンを抑えると途中からガツンっと引っ掛かっていたのに、
今回は追えばいくらでも伸びそうな手応えでした。
今ならばスローペースで先行しても折り合えると見たので鉄板軸馬にしたのです。


以前から何度も言っていますが調教は時計の速さ、本数だけではないのです。
時計の速さや本数が多いだけでデキは良いと言っている所がありますが、
そういうのは新聞に載っていて見れば誰でも判る事です。
速い時計をどのような手応えでだしたのか、
手前をちゃんと替えて走っていたのか等の細かい所まで見ないと、
調教でデキの良し悪しを見抜く事はできないのです。


先週の京都大賞典で3連複161330円を的中させ、
今週の大勝負レースの秋華賞でも3連複50030円を的中させ、
府中牝馬ステークスで3連複11880円を的中させたので、
今年の勝負レース重賞の回収率が255.2%まで上がり、
7月28日からの勝負レースは28戦15勝で回収率は696.6%になりました。


波乱になった京都大賞典、秋華賞、府中牝馬ステークスのすべてを、
的中させた所は調教分析競馬しかないでしょう。
この驚異の数字には自分自身が一番驚いていますがすべて真実です。
今は何をやっても上手く回っている絶好調です。


競馬で勝つ秘訣はただ一つ“勝ち馬(組)に乗れ”です。


勝負レースは絶好調なので会員様は来週の菊花賞、富士ステークスも期待してお待ち下さい。
当方の調教分析は冴えまくっているので良い提供をお届けできるはずです。


来週はマイルチャンピオンシップの前哨戦の富士ステークス、
3歳牡馬クラシック最終戦の菊花賞です。


富士ステークスは来週に同じマイルチャンピオンシップの、
前哨戦のスワンステークスがあるので低調な顔ぶれになりました。
今のマイル路線は混沌としています。
春のマイル王決定戦の安田記念はマイル実績がないロードカナロアが1着、
マイル出走が初めてのショウナンマイティが2着になり既存のマイラー組を一蹴しました。
ロードカナロアは香港で引退する事になり、
ショウナンマイティは毎日王冠の馬体重減の影響があり今秋を全休する事になりました。
今年の最大の上がり馬トウケイヘイローはマイル適性は高いが、
秋天皇賞で好結果がだせればジャパンカップに向うでしょう。
トウケイヘイローも出走しなければ今年のマイルチャンピオンシップはかなりの低レベルになります。
マイル路線は主役なき戦国時代なので、
この富士ステークスで高いパフォーマンスをだせば本番で一躍有力馬になります。
どの馬も叩き台のつもりはなくある程度の仕上げをして出走してくるはずなので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。


菊花賞はエピファネイア一色になるでしょう。
折り合いに難があったので前哨戦の神戸新聞杯が試金石だったが、
悪癖をだす事が少なく2着マジェスティーハーツに0.4秒差つける完勝でした。
レース後に角居調教師、福永騎手ともに春からの成長が著しく、
今ならば距離延長は問題ないとコメントするくらいなのでかなり大人になったのでしょう。
しかし、神戸新聞杯の1戦だけで決めつけるのはどうなのでしょう。
今年の神戸新聞杯はハイペースで前半5Fは59.8秒でした。
このような速い流れだったのは2000mから2400mなった初年度の2007年で、
前半5F58.8秒というハイペースになり、
ドリームジャーニーが後方から豪快な追い込みを決めて完勝しました。
ドリームジャーニーもエピファネイアと同じで、
折り合いに難があったがハイペースだったので展開が向いたのです。
その勝ち方が鮮やかだったので菊花賞で2番人気になったが、
本番は前半5Fが60.7秒、次の5Fが63.6秒のスローペースになり、
折り合いを欠いて5着に敗れてしまいました。
神戸新聞杯でハイペースを演出したヒルノドンカルロが回避して、
ウインアルザスは1/6の抽選対象なので現時点で逃げ馬はバンデ1頭だけです。
そのバンデはスローで逃げるので神戸新聞杯のようなハイペースになる事はありません。
ドリームジャーニーのようにエピファネイアが折り合いを欠く確率が高くなったので、
エピファネイアで大丈夫という安易な予想すると痛い目に遭うでしょう。
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう


秋のG1レースパックを受付中
スプリンターズステークスから有馬記念までのG1(ジャンプG1は省く) 9

交流G1レース4戦(JBC3戦、東京大賞典)の計13戦を提供します。
G1レース1週前から有力馬の調教分析が閲覧できます。


秋のG1レースパック、重賞レースパック 問い合わせ


富士ステークスの有力馬の1週前時点の調教分析はインパルスヒーロー、
サンレイレーザー、ブレイズアトレイル、リルダヴァル、レッドアリオンの5頭、
菊花賞の有力馬の1週前時点の調教分析はエピファネイア、サトノノブレス、
ダービーフィズ、バンデ、フルーキー、ユールシンキングの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日10月14日の23時以降に確認して下さい。


富士ステークス、菊花賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は10月17日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


富士ステークスの有力馬ダノンシャークの調教分析、
菊花賞の有力馬マジェスティハーツの調教分析は少々お待ち下さい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR