今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


2013年の勝負レース重賞の成績
回収率217.2% 鉄板軸馬の複勝率54.6%


7月28日からの勝負レースの成績
26戦13勝 回収率578.0%


10月6日
京都11R 勝負レース 京都大賞典 3連複161330円
調教抜群鉄板軸馬トーセンラーが3着
ゴールドシップの危険を事前公開
11番人気ヒットザターゲットは相手2頭目の上位扱い


10月5日
京都11R 勝負レース デイリー杯2歳ステークス 3連複1130円
調教抜群鉄板軸馬アトムが2着
事前公開の“危険な人気馬”プライマリーコードは
“完全消し”


9月22日
中山11R 勝負レース オールカマー 3連複5840円
調教抜群鉄板軸馬メイショウナルトが1着
事前公開の“激アツ馬”ヴェルデグリーンが1着


阪神11R 勝負レース 神戸新聞杯 3連複2720円
調教抜群鉄板軸馬エピファネイアが1着



今週は3歳牝馬3冠レース最終戦の秋華賞、
14日の体育の日に府中牝馬ステークス、マイルチャンピオンシップ南部杯が行われます。


秋華賞は昨年のジェンティルドンナ、ヴィルシーナのような存在感が高い馬はいないが、
出走馬のレベルは例年より高いのでアツイ戦いになりそうです。
ローズステークスを制したデニムアンドルビーが今年の1番人気になりそうです。
出遅れ癖がネックだがコース、馬場関係なく確実に追い込んでくるので、
流れが速くなる京都2000mでも上位争いに加わってくるでしょう。
しかし、ローズステークスが道悪でダメージが残る負担がかかる競馬をしたので、
外見から判らない見えない疲れが体内に残っている可能性があります。
メイショウマンボ、エバーブロッサムはローズステークスで馬券圏外だったが、
道悪という明確な敗因があるので良馬場ならば巻き返しは可能です。
未知の魅力があるスマートレイアー、ティアーモといった上がり馬もいるので、
今年の秋華賞はデキ、展開一つで着順は大きく替わるはずです。
デキの良し悪しが最も重要なのでデキが急上昇している馬、下降している馬を、
中間の調教から見極めて勝負しましょう。


先週の京都大賞典の3連複161330円を的中させ、
今年の勝負レース重賞の回収率は217.2%になりました。
最近は110%前後をキープしていたがレース数が多く分母が大きいので、
16万を的中させても回収率は100%しか上がりませんでした。
7月28日からの勝負レースは26戦13勝で的中率が50%で、
回収率は578%まで跳ね上がりました。


競馬で勝つ秘訣はただ一つ “勝ち馬(組)に乗れ” です。


勝負レースは絶好調なので会員様は混戦の秋華賞も期待してお待ち下さい。
当方の調教分析は冴えまくっているので良い提供をお届けできるはずです。


府中牝馬ステークスは11月10日のエリザベス女王杯のステップレースだが、
ロードカナロアのマイルチャンピオンシップの回避が正式に決定になったので、
このレースの結果次第でマイルチャンピオンシップに向う馬が何頭かでてくるでしょう。
春のG1レースで結果をだしたホエールキャプチャ、マイネイサベル、
決め脚が強烈な3歳スイートサルサ、能力が開花した4歳アロマティコ、
能力はG1級のハナズゴールが激突するのでアツイ戦いになります。
実力、能力が拮抗していて主役なき顔ぶれなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。


3日連続開催の体育の日に行われる南部杯は順当な結果になりそうです。
かしわ記念、帝王賞を連勝してダート界のトップに立ったホッコータルマエ、
フェブラリーステークス、かしわ記念で2着になり完全復活したエスポワールシチー、
フェブラリーステークスを制したグレープブランデーの3頭の存在が大きすぎます。
一皮剥けたアドマイヤロイヤルが割り込んでくる可能性があるが、
今年の南部杯は波乱が起きる可能性は極めて低いと見ているので、
統一G1レースだが南部杯は会員様に提供はしません。


今週は体育の日の14日にも競馬がある、
3日間連続の開催になりますが初日の配信はノーカウントになります。
3日間すべて通常通りの配信になるので宜しくお願いします。


秋のG1レースパックを受付中
スプリンターズステークスから有馬記念までのG1(ジャンプG1は省く) 10戦
交流G1レース4戦(JBC3戦、東京大賞典)の計14戦を提供します。
G1レース1週前から有力馬の調教分析が閲覧できます。


秋のG1レースパック、重賞レースパック 問い合わせ


府中牝馬ステークスの有力馬の調教分析はスイートサルサ、ドナウブルー、
ハナズゴール、ホエールキャプチャ、マイネイサベルの5頭、
秋華賞の有力馬の調教分析はウリウリ、エバーブロッサム、
スマートレイアー、セキショウ、メイショウマンボ、リボントリコロールの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日10月9日の23時以降に確認して下さい。


府中牝馬ステークス、秋華賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日10月10日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


府中牝馬ステークスの有力馬アロマティコの調教分析、
秋華賞の有力馬デニムアンドルビーの調教分析は少々お待ち下さい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR