今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2013年勝負レース重賞の成績
回収率106.6% 鉄板軸馬の複勝率54.3%


7月28日からの勝負レースの成績は23戦11勝 回収率124.7%


今週は2歳マイル重賞のデイリー杯2歳ステークス、
秋天皇賞、ジャパンカップの前哨戦の京都大賞典、毎日王冠です。
G1シリーズは中休みだが強豪馬が激突するのでアツイ戦いが見れそうです。


デイリー杯2歳ステークスは小粒な顔ぶれになりました。
実績上位はホウライアキコだが小回りの1200m戦しか経験していないので、
2F伸びる距離延長と外回りはマイナス材料はあってもプラス材料はありません。
ピークトラムは新潟2歳ステークスで3着なのでマイル適性はかなり高いです。
そのレースでピークトラムは会員様に事前公開していた“激アツ馬”だったが、
今回は人気になり配当妙味がまったくないので狙いたくありません。
今年は低レベルでデキ一つで着順が変わる顔ぶれなので、
各馬のデキの良し悪しを中間の調教から見抜いて勝負しましょう。


京都大賞典は秋天皇賞、ジャパンカップを目指す有力馬が集結しました。
注目を集めるのは有馬記念、宝塚記念の両グランプリを制したゴールドシップです。
スピードが求められるレースが苦手なので秋天皇賞を回避して、
今秋は京都大賞典、ジャパンカップ、有馬記念というローテーションが決定しています。
ゴールドシップは春のグランプリ宝塚記念を制して、
4歳最強の地位を確立したがこの京都大賞典で信用する事はできません。
その理由は開幕週で速い上がりが求められるコースだからです。
春天皇賞で単勝130円という人気を集めたが、
ロングスパートからのマクリを決める事ができず5着に敗れました。
春天皇賞と距離は違うが速い上がりが求められる京都外回りで、
今回は開幕週なので4角を先頭で回らないと馬券に絡めないでしょう。
宝塚記念は道悪だったので前に行けたが、
開幕週の京都でゴールドシップが前に行く事はできないと見ています。
人気通りの順当には決まらないと見ているので、
デキが上昇している馬、下降している馬を見極めて勝負しましょう。


毎日王冠は秋天皇賞を占う重要な前哨戦です。
オルフェーブル、キズナ、ジェンティルドンナという横綱が不在で、
大関、関脇級の激突になるが実力が拮抗しているので、
10頭立ての少頭数になりそうだがアツイ戦いになるでしょう。
秋天皇賞にはジェンティルドンナ、フェノーメノが出走するが、
2頭とも休み明けで距離はベストではなくジャパンカップが最大目標なので、
このレースで高いパフォーマンスをだせば本番でも良い競馬ができるはずです。
出走馬のほとんどはある程度の仕上げをして出走してくるはずなので、
各馬のデキの良し悪しを中間の調教から見極めて勝負しましょう。


デイリー杯2歳ステークスの有力馬の調教分析は、
アトム、ピークトラム、プライマリーコード、ライザンの4頭、
京都大賞典の有力馬の調教分析は、
アドマイヤラクティ、アンコイルド、ヴィルシーナ、ゴールドシップの4頭、
毎日王冠の有力馬の調教分析はエイシンフラッシュ、クラレント、
コディーノ、ジャスタウェイ、ダークシャドウの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日10月2日の23時以降に確認して下さい。


デイリー杯2歳ステークス、京都大賞典、毎日王冠の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日10月3日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


秋のG1レースパック
有馬記念までのG1レース(ジャンプG1は省く) 10戦
交流G1レース4戦(JBC3戦、東京大賞典)の計14戦を提供します。
G1レース1週前から有力馬の調教分析が閲覧できます。


秋のG1レースパック、重賞レースパック 問い合わせ


デイリー杯2歳ステークスの有力馬ホウライアキコの調教分析、
京都大賞典の有力馬トーセンラーの調教分析、
毎日王冠の有力馬ショウナンマイティの調教分析は少々お待ち下さい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR