今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


2013年勝負レース重賞の成績
回収率109.0% 鉄板軸馬の複勝率54.3%


7月28日からの勝負レースの成績は21戦11勝 回収率138.5%


9月22日
中山11R 勝負レース オールカマー 3連複5840円
調教抜群鉄板軸馬メイショウナルトが1着
事前公開の“激アツ馬”ヴェルデグリーンが1着


阪神11R 勝負レース 神戸新聞杯 3連複2720円
調教抜群鉄板軸馬エピファネイアが1着


9月8日
阪神11R 勝負レース セントウルステークス 3連複430円
調教抜群鉄板軸馬ハクサンムーンが1着
事前公開の“危険な人気馬”サドンストームは
“完全消し”


9月7日
中山11R 紫苑ステークス 3連複7980円
調教抜群鉄板軸馬リボントリコロールが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”トーセンアルニカは
“完全消し”


阪神9R 南港特別 3連複9600円
調教抜群鉄板軸馬タイザンホクトが3着


9月1日
小倉11R 勝負レース 小倉2歳ステークス 3連複1280円
調教抜群鉄板軸馬ラブリープラネットが1着
事前公開の“危険な人気馬”マイネヴァリエンテは
“完全消し”


8月24日
函館11R 勝負レース エルムステークス 3連複1410円
調教抜群鉄板軸馬フリートストリートが1着


8月17日
小倉10R 3連複6810円
調教抜群鉄板軸馬ピエナアプローズが2着


8月13日
佐賀9R 勝負レース サマーチャンピオン 3連複9010円 6点買い
調教抜群鉄板軸馬ガンジスが2着
“危険な人気馬”ダイショウジェットは
“完全消し”


今週の的中は勝負レースだった神戸新聞杯、オールカマーの2レースでした。


神戸新聞杯はエピファネイアを軸馬にして的中しました。
軸候補はサトノノブレスとエピファネイアだったが、
土曜日と違い日曜日は内があまり伸びていなかったので、
内枠に入ったサトノノブレスの軸をやめてエピファネイアを軸馬にしました。
ウインアルザスがかなり飛ばして逃げたのでエピファネイアは折り合いに苦労する事がなく、
持ったままで4角を回ってきて最後は抑えて流す大楽勝でした。
残念だったのは会員様に事前公開していた“激アツ馬”アクションスターが、
馬券圏内から外れて4着になった事です。
エピファネイアの後ろにつけ最高の展開になったが、
坂を上がった所で脚がパッタリ止まってしまいました。
仕掛けるのが少し早かったがデキの良さは見せつけてくれました。


オールカマーは鉄板軸馬メイショウナルトが2着にきて、
会員様に事前公開していた“激アツ馬”ヴェルデグリーンが1着になり的中できました。
ヴェルデグリーンはデキは最高潮まで達していました。
前走の新潟大賞典の時は蹄に不安があり生ぬるい調教しかできず、
会員様に“危険な人気馬”ですと事前公開していました。
しかし、今回は蹄の不安がまったくなく調教を強化してきたので、
前走とはデキは雲泥の差がありますと会員様に伝えていました。
道中は最後方の位置だったがあそこから一気の追い込みができたので、
当会の目が正しくデキはかなり良かったのでしょう。
ダノンバラードが3着に残ってしまったので配当が安くなってしまったが、
ヴェルデグリーンのデキの良さを完璧に見抜いた満足できるレースでした。


今週の勝負レース重賞は2戦2勝でした。
この的中を加えて7月末からの勝負レースは21戦11勝になり回収率は138.5%になりました。
来週から秋G1の幕開けだが勝負レース重賞は今は絶好調なので、
スプリンターズステークスを含めて秋G1レースで良い結果がでてくれるでしょう。
会員様は期待してお待ち下さい。


来週はダート重賞のシリウスステークス、
2013年の秋G1の幕開けのスプリンターズステークスです。


シリウスステークスは低調な顔ぶれになりました。
明日23日の日本テレビ盃にワンダーアキュート、ソリタリーキング、
10月8日の白山大賞典にニホンピロアワーズ、ハタノヴァンクール、
10月14日の南部杯にホッコータルマエ、グレープブランデーが出走するので、
シリウスステークスが手薄な低調なメンツになるのは当然です。
今のダート戦線の層はかなり厚く上記の馬以外に、
ローマンレジェンド、エスポワールシチーといった実力馬、
上がり馬の4歳フリートストリート、ブライトライン、
ジャパンダートダービーを圧勝した3歳クリソライトがいます。
シリウスステークスに出走する馬のほとんどは、
ジャパンカップダートで通用する実力はなく先の目標がありません。
目先の賞金を取るためにメイチの仕上げをしてくる馬がほとんどなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。


秋のG1シリーズの開幕を告げるスプリンターズステークスは、
昨年の覇者で短距離絶対王者のロードカナロアが中心になります。
前哨戦のセントウルステークスはハクサンムーンを交わせず連勝が5で止まったが、
58kを背負い着差はなく3着ドリームバレンチノを0.6秒も離しているので、
負けて強しの競馬をして王者の貫禄は見せつけました。
今回は57kで出走できるので連覇の可能性はかなり高いが、
会員様専用ページに書いた不安材料があるので鉄板とは言えません。
今までと調教パターンが違うので馬券圏内を外す事が起こるかもしれません。
出走馬の中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。


秋のG1レースパックを受付中
スプリンターズステークスから有馬記念までのG1(ジャンプG1は省く) 11戦
交流G1レース4戦(JBC3戦、東京大賞典)の計15戦を提供します。
G1レース1週前から有力馬の調教分析が閲覧できます。


秋のG1レースパック、重賞レースパック 問い合わせ


シリウスステークスの有力馬の1週前時点の調教分析は、
グランドシチー、サトノプリンシパル、ナイスミーチュー、ボレアスの4頭、
スプリンターズステークスの有力馬の1週前時点の調教分析はグランプリボス、ハクサンムーン、
フォーエバーマーク、マジンプロスパー、ロードカナロアの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日9月23日の0時以降に確認して下さい。


シリウスステークス、スプリンターズステークスの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は9月26日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


シリウスステーククスの有力馬ハートビートソングの調教分析、
スプリンターズステークスの有力馬ドリームバレンチノの調教分析は少々お待ち下さい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR