今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


2013年勝負レース重賞の成績
回収率107.4% 鉄板軸馬の複勝率54.5%


7月28日からの勝負レースの成績は17戦9勝 回収率137.3%


9月8日
阪神11R 勝負レース セントウルステークス 3連複430円
調教抜群鉄板軸馬ハクサンムーンが1着
事前公開の“危険な人気馬”サドンストームは
“完全消し”


9月7日
中山11R 紫苑ステークス 3連複7980円
調教抜群鉄板軸馬リボントリコロールが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”トーセンアルニカは
“完全消し”


阪神9R 南港特別 3連複9600円
調教抜群鉄板軸馬タイザンホクトが3着

9月1日
小倉11R 勝負レース 小倉2歳ステークス 3連複1280円
調教抜群鉄板軸馬ラブリープラネットが1着
事前公開の“危険な人気馬”マイネヴァリエンテは
“完全消し”


8月24日
函館11R 勝負レース エルムステークス 3連複1410円
調教抜群鉄板軸馬フリートストリートが1着


8月17日
小倉10R 3連複6810円
調教抜群鉄板軸馬ピエナアプローズが2着


8月13日
佐賀9R 勝負レース サマーチャンピオン 3連複9010円 6点買い
調教抜群鉄板軸馬ガンジスが2着
“危険な人気馬”ダイショウジェットは
“完全消し”


8月11日
新潟11R 勝負レース 関屋記念 3連複2620円
調教抜群鉄板軸馬ジャスタウェイが2着
事前公開していた“危険な人気馬”ミッキードリーム
5番人気フラガラッハは
“完全消し”


小倉11R 勝負レース 阿蘇ステークス 3連複5890円
調教抜群鉄板軸馬スタッドジェルランが2着
事前公開の“危険な人気馬”メテオロロジスト
デキ落ち4番人気タガノロックオンは
“完全消し”


今週の的中は土曜日の南港特別、紫苑ステークス、
日曜日の勝負レースだったセントウルステークスの3鞍でした。
勝負レースだった京成杯オータムハンデを惜しくも外してしまったが、
6戦中5戦で鉄板軸馬が馬券になり調教分析はほぼ完璧に近い結果でした。


土曜日の阪神9Rは鉄板軸馬タイザンホクトが3着になり3連複9600円が的中しました。
タイザンホクトが相手筆頭の“激アツ馬”だったマイネノンノと接戦になってしまったが、
クビの上げ下げを制して3着に粘ってくれました。


紫苑ステークスは鉄板軸馬リボントリコロールが2着になり3連複7980円が取れました。
前半5F59.8秒と流れが遅かったのにリボントリコロールは後方4番手からだったので、
向正面では諦めていたが3~4角中間点から徐々に上がって行き、

最後は馬群を割って2着にきてくれました。
後方からだったが最後まで外にださずコースロスなく内々を回ってきて、
徐々に前との距離を詰めていく横山典の神騎乗でした。
最近は息子の横山和が頑張っているが親父の威厳を見せつける素晴らしい騎乗でした。


日曜日のセントウルステークスは調教抜群の鉄板軸馬ハクサンムーンが逃げ切りました。
ゲートのタイミングが合わずスタート後は押して前に行きました。
余計な脚を前半で使ってしまったが最後まで脚は上がらず見事な逃げ切りでした。


京成杯オータムハンデは超ムカつく結果になりました。
調教抜群の鉄板軸馬エクセレントカーヴが快勝したが、
デキ上昇中のミッキードリームがハナ差で負けてしまい的中できませんでした。
ミッキードリームの前走の関屋記念は明らかにデキが落ちていて、
会員様に“危険な人気馬”だと事前公開しました。
しかし、今回は調教を強化してきてデキは持ち直していたので上位扱いにしたのです。
レース後は的中を確信していたがレースVTRが流れると、
ゴットフリートの方がわずかだが前にでているように見えるではありませんか。
ゴットフリートの直前の動きは悪くなかったが本数が少なく、
好調時のデキではないと見ていたので相手に入れていませんでした。
ゴール板の数センチ前ではミッキードリームの方が前にでていたのに、
なんでゴットフリートに差し返されたのでしょうか?
万馬券的中のはずが一瞬で奈落の底に落とされてしまう超ムカつく結果でした。


来週は秋華賞トライアルレースのローズステークス、菊花賞トライアルレースのセントライト記念です。


ローズステークスはアツイ戦いになりそうです。
アユサンが左前脚の腱周囲炎を発症して年内休養になってしまったが、
春のクラシックを賑わした実力馬が出走してきます。
夏競馬で力をつけてきた新興勢力がいないので3歳牝馬の勢力分布は大きく変わっていません。
メイショウマンボがオークスを制して暫定女王の位置にいるが、
突出した存在ではないのでオークスで負けた馬の巻き返しはありそうです。
有力馬のほとんどが賞金が足りていて秋華賞の出走が確定しているので、
ここは80~90%くらいでオツリ残しで出走してくるはずです。
中間の調教から走れるデキに仕上がっている馬とそうでない馬をしっかり見極めて勝負しましょう。


セントライト記念は低調なメンツになりました。
ダービー馬キズナは菊花賞の名誉を捨て凱旋門賞にチャレンジして、
ロゴタイプは毎日王冠から秋天皇賞、
コディーノも四位騎手で毎日王冠から秋天皇賞が最大目標なので、
現時点で春のクラシックを賑わした馬で菊花賞に向うのはエピファネイアだけになっています。
そのエピファネイアも長距離向きではないので菊花賞は大混戦になるでしょう。
セントライト記念出走組で菊花賞の出走が確定しているのは、
ケイアイチョウサン、ヒラボクディープ、アポロソニックの3頭だが、
賞金不足の馬と実力、能力差はほとんどないのでアツイ戦いになるでしょう。
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。


来週は敬老の日の16日にも競馬がある3日間連続開催になります。
いつもの事ですが3日間開催の3日目の会員様配信はノーカウントになります。
3日間すべて通常通りの配信になるので宜しくお願いします。


秋のG1レースパックを受付中
スプリンターズステークスから有馬記念までのG1(ジャンプG1は省く)11戦
交流G1レース4戦(JBC3戦、東京大賞典)の計15戦を提供します。
G1レース1週前から有力馬の調教分析が閲覧できます。
9月2日から13日まではお得です。


秋のG1レースパック、重賞レースパック 問い合わせ


ローズステークスの有力馬の1週前時点の調教分析はエバーブロッサム、デニムアンドルビー、
トーセンソレイユ、メイショウマンボ、ローブティサージュの5頭、
セントライト記念の有力馬の1週前時点の調教分析は、
アポロソニック、ケイアイチョウサン、ダービーフィズ、ヒラボクディープの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日9月8日の23時以降に確認して下さい。


ローズステークス、セントライト記念の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は9月12日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


ローズステークスの有力馬レッドオーヴァルの調教分析、
セントライト記念の有力馬アドマイヤスピカの調教分析は少々お待ち下さい。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR