今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


2013年勝負レース重賞の成績
回収率109.7% 鉄板軸馬の複勝率53.5%


7月28日からの勝負レースの成績は15戦8勝 回収率157.7%


9月1日
小倉11R 勝負レース 小倉2歳ステークス 3連複1280円
調教抜群鉄板軸馬ラブリープラネットが1着
事前公開の“危険な人気馬”マイネヴァリエンテは
“完全消し”


8月24日
函館11R 勝負レース エルムステークス 3連複1410円
調教抜群鉄板軸馬フリートストリートが1着


8月17日
小倉10R 3連複6810円
調教抜群鉄板軸馬ピエナアプローズが2着


8月13日
佐賀9R 勝負レース サマーチャンピオン 3連複9010円 6点買い
調教抜群鉄板軸馬ガンジスが2着
“危険な人気馬”ダイショウジェットは
“完全消し”


8月10日
新潟11R 勝負レース 関屋記念 3連複2620円
調教抜群鉄板軸馬ジャスタウェイが2着
事前公開していた“危険な人気馬”ミッキードリーム
5番人気フラガラッハは
“完全消し”


小倉11R 勝負レース 阿蘇ステークス 3連複5890円
調教抜群鉄板軸馬スタッドジェルランが2着
事前公開の“危険な人気馬”メテオロロジスト
デキ落ち4番人気タガノロックオンは
“完全消し”


8月10日
新潟12R 3連複1640円
調教抜群鉄板軸馬コスモシャンハイが2着


8月4日
新潟11R 勝負レース レパードステークス 3連複1320円
調教抜群鉄板軸馬ケイアイレオーネが3着


小倉11R 勝負レース 小倉記念 3連複4180円
軸馬マイネルラクリマが3着



今週の的中は小倉2歳ステークスの1鞍になってしまいました。


函館2歳ステークスは軸馬マイネルフロストが出遅れてしまい最後まで流れに乗れませんでした。
このレースは鉄板と言えるようなデキの軸馬がいませんと会員様に事前に伝えていました。
あえて挙げるならばレッドリヴェール、マイネルフロスト、トーセンシルエットで、
トーセンシルエットは外枠に入ったので軸にはできず、
軸馬はレッドリヴェールとマイネルフロストどちらか選択する事になりました。
レッドリヴェールは420k台の小柄な牝馬で重い馬場に不安があったので、
マイネルフロストを軸にして提供しましたがレッドリヴェールが優勝しました。
前が止まらない重い馬場を後方から追い上げて勝ち切ったレッドリヴェールに脱帽です。
底知れぬスタミナ、パワーがある事を見抜けなかったのが残念でした。


小倉2歳ステークスは調教抜群の鉄板軸馬ラブリープラネットが3着にきて的中できました。
しかし、1着が2番人気のホウライアキコで2着が1番人気のベルカントだったので、

安い配当になってしまいました。
ラブリープラネット、ホウライアキコ、ベルカントは会員様に軸候補ですと、
木曜日に事前に公開していた3頭でした。
無理に穴狙いしないでデキが良い馬だけ買えば1点で的中できていたのです。
しかし、レース前はこのような結果になると思っていなかったので、
この結果を素直に受け入れるしかありません。


新潟記念は調教抜群の鉄板軸馬ニューダイナスティが5着になり外れました。
ハナを切ってそのまま押し切るのを期待していたが、
同厩舎のエクスペディションにハナを譲ってしまい、
そのエクスペディションが2着に粘ってしまう結果になってしまいました。
厩舎から戸崎、浜中騎手にこのような展開でいけという指示があったのでしょうか?
コスモネモシンの一変を想定できなかった時点で的中できなかったが、
ニューダイナスティがエクスペディションにハナを譲って、
番手からの消極的な競馬をした事に納得できません。


来週はサマースプリント最終戦のセントウルステークス、
サマーマイル最終戦の京成杯オータムハンデです。


セントウルステークスはサマースプリントの王者を決める最終戦だが、
ロードカナロアがどのような競馬をするのかに注目が集まります。
当初はスプリンターズステークスに直行する予定で、
マイルチャンピオンシップを使い年末の香港を使って引退というスケジュールでした。
スプリンターズ、マイルチャンピオンシップを使い香港で走るという当初の予定でいいのに、
58kを背負ってセントウルステークスに出走する意図は何なのでしょか?
デキが良いので出走するのでしょうがスプリンターズステークスの直行がベストだったと思います。
このレースには高松宮記念で2着のドリームバレンチノと3着ハクサンムーンが出走します。
ドリームバレンチノは叩き台でしょうが、
ハクサンムーンは3着以内ならばサマースプリント王者になれるので、
メイチの仕上げをしてくる可能性が高いです。
定量戦ならばロードカナロアは崩れる可能性は低いが、
以前より前に行けなくなっているので馬券圏内を外すかもしれません。
出走馬の能力、実績は気にしないでデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。


京成杯オータムハンデはサマーマイル最終戦です。
王者になる資格があるのはフラガラッハ、ミッキードリーム、レオアクティブ、ワイズリーの4頭です。
フラガラッハはミッキードリーム、レオアクティブ、ワイズリーが1着でなければ、
着順関係なしでチャンピオンが確定します。
ミッキードリーム、レオアクティブ、ワイズリーは1着が絶対条件で、
フラガラッハが5着以下に敗れた時に王者になれます。
昨年はポイント不足でサマーマイル王者は不在になりました。
もしフラガラッハが最下位でも勝ち馬がミッキードリーム、レオアクティブ、ワイズリー以外ならば、
王者になれるがフラガラッハは1着、10着、16着でチャンピオンになった事になります。
このような成績で王者になれるサマーマイルは来年から廃止した方がいいでしょう。
マイル戦が開催できる競馬場がないので他のシリーズと違い3戦しかないのがネックなのです。
チャンピオンの馬主、厩舎には大金が入るが競馬ファンには不信しか残らないので、
来年からはやらないで欲しいのが私の見解です。
ミッキードリームレオアクティブ、ワイズリーは1着が絶対条件なので、
後先考えずメイチの仕上げをしてくるが、
安田記念の3着馬ダノンシャークや展開が向きそうな上がり馬のルナ、
インパルスヒーロー、ゴットフリートといった3歳が出走するのでアツイ戦いになるでしょう。
中間の調教から各馬のデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。


秋のG1レースパックを受付中
スプリンターズステークスから有馬記念までのG1(ジャンプG1は省く)11戦
交流G1レース4戦(JBC3戦、東京大賞典)の計15戦を提供します。
G1レース1週前から有力馬の調教分析が閲覧できます。
9月2日から13日まではお得です。


秋のG1レースパック、重賞レースパック 問い合わせ


セントウルステークスの有力馬の1週前時点の調教分析は、
ティーハーフ、ドリームバレンチノ、ローガンサファイア、ロードカナロアの4頭、
京成杯オータムハンデの有力馬の1週前時点の調教分析は、
インパルスヒーロー、ゴットフリート、テイエムオオタカ、ルナ、レオアクティブの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日9月1日の23時以降に確認して下さい。


セントウルステークス、京成杯オータムハンデの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は9月5日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


セントウルステークスの有力馬ハクサンムーンの調教分析、
京成杯オータムハンデの有力馬ダノンシャークの調教分析は少々お待ち下さい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR