勝負レースは5戦連続で的中、回収率は224.7%

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


2013年勝負レース重賞の成績
回収率112.5% 鉄板軸馬の複勝率55.3%


勝負レースは5戦連続的中、回収率は224.7%


8月11日
新潟11R 勝負レース 関屋記念 3連複2620円
調教抜群鉄板軸馬ジャスタウェイが2着
事前公開していた“危険な人気馬”ミッキードリーム
5番人気フラガラッハは
“完全消し”


小倉11R 勝負レース 阿蘇ステークス 3連複5890円
調教抜群鉄板軸馬スタッドジェルランが2着
事前公開の“危険な人気馬”メテオロロジスト
デキ落ち4番人気タガノロックオンは
“完全消し”


8月10日
新潟12R 3連複1640円
調教抜群鉄板軸馬コスモシャンハイが2着


8月4日
新潟11R 勝負レース レパードステークス 3連複1320円
調教抜群鉄板軸馬ケイアイレオーネが3着


小倉11R 勝負レース 小倉記念 3連複4180円
軸馬マイネルラクリマが3着


7月28日
新潟11R 勝負レース アイビスサマーダッシュ 3連複2840円
調教抜群鉄板軸馬がハクサンムーンが1着


新潟9R 3連複2180円
調教抜群鉄板軸馬がカフェシュプリームが1着
相手筆頭“激アツ馬”ノベンバーペガサスが3着


7月14日
中京10R 3連複1690円
調教抜群鉄板軸馬がプレイズエターナルが3着
相手筆頭“激アツ馬”シェルエメールが2着



今週の的中は3鞍でした。
タテ目が2鞍、紐抜けが1鞍あったが、
勝負レースだった阿蘇ステークス、関屋記念を的中させ、
気温と同じで当方のデキもグングン急上昇しています。


阿蘇ステークスは調教抜群の鉄板軸馬スタッドジェルランが2着になり、
デキが急上昇していた相手2番目のボレアスが3着になり3連複5890円が取れました。
1着のゴールスキーは調教が悪くデキは良くなかったが、
3角から早仕掛けをして押し切るムチャな競馬をしました。
騎乗者の浜中は来週は騎乗停止なのでここで稼ごうと考えていたのでしょう。
調教抜群の鉄板軸馬スタッドジェルランの池添は他の馬が動いてもジッと脚を温存して、
4角入り口から追いだすがゴールスキーにアタマだけ届きませんでした。
ゴールスキーに負けてしまったが強い競馬をしたのはスタッドジェルランなので、
次に対戦する時は逆転するでしょう。


関屋記念は調教抜群の鉄板軸馬ジャスタウェイが2着になり的中できました。
前走と同じでスタートで後手を踏んでしまい出遅れてしまったが、
直線半ばで外にだすと素晴らしい末脚を使い追い込んできました。
中団の外からの差しを想定していたので、

レース展開は違っていたがデキの良さがカバーしてくれました。
配当は安くなってしまったが5番人気フラガラッハ、
事前公開していた“危険な人気馬”ミッキードリームを“完全消し”にして、
デキ落ちのドナウブルーも飛んでくれたので満足できる的中になりました。

ドナウブルーは絶対に軸にできませんでした。
直前調教だけを見てデキが良いとしている所がありましたが、
目先だけの調教でデキの良し悪しを判断している所は調教を語る資格はありません。
ドナウブルーの好走時の調教パターンを見ていれば今回のデキ落ちは明白でした。


以前から何度も語っていますが直前調教だけでデキが良いと判断するのは危険です。
こういう調教の時に結果をだしていて、こういう時は結果がでていないというのを、
タテの比較をしてデキの良し悪しを見抜かなければならないのです。


今週の勝負レースだった阿蘇ステークス、関屋記念を連続で的中させ、
勝負レースは5戦連続で的中になりその期間の回収率は224.7%です。
来週はどうなるか判りませんが今は良い波がきているので、
冷静に調教分析をやっていれば来週も好結果がでてくれるはずです。


今週末からお盆休み入られた方が多いはずです。
仕事の方もいらっしゃるでしょうが、
休みの方は平日に交流重賞があるので競馬三昧できるでしょう。
8月15日のブリーダーズゴールドカップは面白くないのでパスしますが、
13日のサマーチャンピオン、14日のクラスターカップは好メンバーが揃ったので、
この2鞍は会員様すべてに無料で買い目を提供します。
提供時間などの詳細は明日12日にメールでお伝えします。
勝負レースは絶好調なので交流重賞も期待してお待ち下さい。


来週はサマー2000の4戦目の札幌記念、サマースプリント4戦目の北九州記念です。


札幌記念はG1馬が5頭も出走する豪華なメンバーになりました。
3歳トップクラスのロゴタイプ、昨年のジャパンカップ以来になるトーセンジョーダン、
距離延長で覚醒したトウケイヘイローが激突するのでアツイ戦いになるでしょう。
注目を集めるのはロゴタイプです。
昔から札幌記念にはトップクラスの3歳馬が出走しています。
2010年にヒルノダムールが出走して4着、
2009年のブエナビスタは2着、2008年のマイネルチャールズは6着、
2006年のアドマイヤムーンが1着になっています。
マイネルチャールズは能力不足だったので掲示板を外したが、
能力、ポテンシャルが高い3歳馬は好走しているのです。
ロゴタイプはブエナビスタ、アドマイヤムーン級と見ているので、
久しぶりの騎乗になる村田が焦らずムチャな乗り方をしなければ崩れないでしょう。
トーセンジョーダンは不安要素が多いです。
休み明けを苦にしない馬だが8ヶ月以上の長期の休み明けは初めてで、
7ヶ月の休み明けだった3年前の1600万下五稜郭ステークスで5着に負けています。
裂蹄が長引き調教の本数がかなり少ないので走れるデキにはなっていません。
トウケイヘイローは外差し馬場に対応できない可能性があるので、
札幌記念は順当な結果にはならないと見ています。
夏競馬は能力よりデキの良し悪しの見極めが重要なので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。


北九州記念はサマースプリント4戦目になります。
有力馬は8月25日のキーンランドカップに出走するので、
北九州記念はレベルは高くなく低調なメンバーになりました。
このレースを勝ってもサマースプリント王者になる確率は低いので、
ほとんどの出走馬は後先を考えずメイチの仕上げをして出走してくるでしょう。
デキ一つで着順が大きく替わるメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。


勝負レースは5戦連続的中なので会員様は来週の重賞も期待してお待ち下さい。


重賞レースパック受付中 問い合わせ


札幌記念の有力馬の1週前時点の調教分析は、
タッチミーノット、トウケイヘイロー、トーセンジョーダン、ルルーシュの4頭、
北九州記念の有力馬の1週前時点の調教分析は、
スギノエンデバー、バーバラ、マイネルエテルネル、ローガンサファイアの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日8月11日の23時以降に確認して下さい。


札幌記念、北九州記念の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は8月15日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


札幌記念の有力馬ロゴタイプの調教分析、
北九州記念の有力馬サドンストームの調教分析は少々お待ち下さい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR