今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


2013年勝負レース重賞の成績
回収率109.7% 鉄板軸馬の複勝率53.4%


7月28日
新潟11R 勝負レース アイビスサマーダッシュ 3連複2840円
調教抜群鉄板軸馬がハクサンムーンが1着


新潟9R 3連複2180円
調教抜群鉄板軸馬がカフェシュプリームが1着
相手筆頭“激アツ馬”ノベンバーペガサスが3着


7月14日
中京10R 3連複1690円
調教抜群鉄板軸馬がプレイズエターナルが3着
相手筆頭“激アツ馬”シェルエメールが2着


7月13日
福島11R 3連複2250円
調教抜群鉄板軸馬がディーエスコンドルが3着


中京11R 3連複810円
調教抜群鉄板軸馬がメイショウナルトが2着


7月10日
大井11R 勝負レース ジャパンダートダービー 3連複1680円
調教抜群鉄板軸馬クリソライトが1着
事前公開の“激アツ馬”ケイアイレオーネが3着
“危険な人気馬”ベストウォーリアは5着


7月6日
中京12R 3連複980円
調教抜群鉄板軸馬テンペルが1着


6月30日
中京11R 勝負レース CBC賞 3連複1980円
調教抜群鉄板軸馬サドンストームが3着


6月29日
中京11R 3連複4780円
調教抜群鉄板軸馬スズカルーセントが2着



今週は日曜日の新潟9Rとアイビスサマーダッシュの2レースの的中があったが、
土曜日の勝負レースだった漁火ステークスを軸馬の選択を誤りタテ目で外してしまい、
ヒモ抜けを3レースもだしてしまいました。
調教抜群の鉄板軸馬の見極めは完璧だったが1頭拾えず的中を逃してしまいスミマセンでした。


土曜日の函館11R漁火ステークスはタテ目になりました。
調教抜群のルナとスマートリバティーどちらを軸にするかでしたが、
前が速くなりそうだったので内で脚を温存できるスマートリバティーを最終的に軸にしてしまいました。
先行馬が多くいたがドリームヒーロー、アナバティック、ゼロスは最初から行く気がなかったのか、
すべて控えてしまい前半4F49.1秒、後半4F48.0秒という、
ルナに逃げ切って下さいというスローになってしまいました。
最終的に軸にしたスマートリバティーは流れが遅くて前が開かず、
最後に差してきたが時すでに遅しで4着でした。
勝負レースで3連複8860円を取り逃したのは痛恨でした。


クイーンステークスはあまり荒れないと見ていたので会員様に提供しなかったが、
最低人気のスピードリッパーが2着になり好配当の結果になりました。
スピードリッパーは推奨できなかったのでもし会員様に提供していれば外してしました。


アイビスサマーダッシュは軸ハクサンムーンが勝ち的中できました。
最終的にハクサンムーンを軸にしたが鉄板と言えるような、
調教をしている信用できる馬はこのレースにいませんでした。
外ラチ沿いの位置がすぐに取れる馬番に入ったので、
押し出されてハクサンムーンを軸にしたがもし内枠ならば違う馬を軸にしていました。
会員様に事前公開していた“危険な人気馬”プリンセスメモリー、
4番人気だったスギノエンデバーを“完全消し”にしたのは大正解だったが、
事前公開していた“激アツ馬”レオパステルが4着だった事が痛恨でした。
ハクサンムーンがスローで逃げてしまったので前にいないと勝負になりませんでした。
的中はできたが配当が安く“激アツ馬”レオパステルが4着だったので不完全燃焼でした。


来週はサマー2000の3戦目の小倉記念、3歳ダート重賞のレパードステークスです。


小倉記念は7月7日の七夕賞とほとんど同じメンバーだが、
格上挑戦になるが力をつけてきたメイショウナルト、
ダービーで好走したラブリーデイが出走するのでアツイ戦いになりそうです。
芝中距離の有力馬のほとんどが8月18日の札幌記念に出走するので、
小倉記念は七夕賞と同じで小粒になってしまいました。
七夕賞は雨で馬場が緩い状態の中でのレースだったので、
上位馬が高速馬場の小倉記念でも走るという安易な考え止めた方がいいでしょう。
エクスペディションやナリタクリスタルなどは、
パンパンの良馬場でこそなので緩い馬場で泣いた馬は巻き返してくるでしょう。
七夕賞と同じで出走馬の能力、実力差はほとんどないので、
デキの良し悪しをしっかりと見極めて勝負しましょう。


レパードステークスは3歳限定のダート重賞です。
6月から始まった古馬混合1000万下のダート中距離を勝ったのは、
エーシンゴールド、サトノプリンシパル、ジェベルムーサ、インカンテーション、ナムラドキョウの5頭です。
牝馬にも関東オークスを楽勝したアムールポエジーもいるので、
今年の3歳ダート中距離馬のレベルは高いと言っていいでしょう。
このレースに1000万下を勝ったインカンテーション、サトノプリンシパル、ジェベルムーサ、
関東オークスを勝ったアムールポエジーが出走します。
ジャパンダートダービーで3着だったケイアイレオーネも出走するので、
今年のレパードステークスは好レベルのアツイ戦いになるでしょう。
中間の調教からデキが上がっている馬、下降している馬を見つけだして、
好配当を取りにいくつもりでいます。


重賞レースパック受付中 問い合わせ


小倉記念の有力馬の1週前時点の調教分析は、
ダコール、マイネルラクリマ、メイショウナルト、ラブリーデイの4頭、
レパードステークスの有力馬の1週前時点の調教分析は、
アムールポエジー、ケイアイレオーネ、サトノプリンシパル、ジェベルムーサの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日7月28日の23時以降に確認して下さい。


小倉記念、レパードステークスの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は8月1日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


小倉記念の有力馬エクスペディションの調教分析、
レパードステークスの有力馬インカンテーションの調教分析は少々お待ち下さい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR