今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2013年勝負レース重賞の成績
回収率129.7% 鉄板軸馬の複勝率57.7%


今週も的中レースがなく紐抜け、縦目をだしてしまいスミマセン。


東京新聞杯は軸ダイワマッジョーレが完勝したが、
会員様に事前公開していた“危険な人気馬”ガルボが3着にきてしまい、
ヒモ抜けで不的中になってしまいました。
ガルボは今までと調教パターンを変えてきていて、
調教師も変えた事を認めて新聞にコメントをだしていました。
週中の暑さで調教を控えたと見ていたので会員様に“危険な人気馬”だと公開したが、
土曜日は雨がかなり降りガルボにとって適度な気温になったとしか3着にきた理由が判りません。


ヴィクトリアマイルは“危険な人気馬”ドナウブルーの完全消しは自信があったが、
ハナズゴール、マイネイサベルの軸選択にかなり迷いました。
2頭ともデキは抜群だが内枠は歓迎というわけではありませんでした。
馬場が乾き良馬場になったので最終的に軸にしたのはハナズゴールでしたが、
軸にしなかったマイネイサベルが3着でハナズゴールは6着でした。
最近は軸馬の二択で裏目ばかり引いてしまっていますが今回も裏を引いてしまいました。
マイネイサベルを軸にしていてもホエールキャプチャは相手になかったので、
的中はしていませんでしたが軸の二択の裏を引いてばかりいる自分が情けないです。


先週のNHKマイルは軸を迷う事なく決めるとレッドアリオンが大きく出遅れて縦目、
東京新聞杯は軸は合っているが“危険な人気馬”がきてしまいヒモ抜け、
そしてヴィクトリアマイルは軸の二択を間違えてしまいました。
土曜日の新潟12R湯沢特別は相手筆頭の“激アツ馬”アズマスターフィーが3着で、
相手2頭目のバラードソングが1着だったのに軸馬レディオスソープが出遅れてしまい縦目。
リズムが完全に崩れていて不甲斐ない配信ばかりしてしまいスミマセン。
少し頭を冷やしリフレッシュさせリズムを取り戻して来週に挑みます。


来週はダート重賞の平安ステークス、3歳牝馬最強馬決定戦のオークスです。


平安ステークスは6月26日の帝王賞を目標にしているダート巧者が出走するが、
帝王賞のJRAの出走枠のほとんどは確定しています。
かしわ記念の1着ホッコータルマエ、3着ローマンレジェンド、
昨年のジャパンカップダートを勝ったニホンピロアワーズが当確で、
ワンダーアキュート、ハタノヴァンクールもほぼ確定なので6頭枠中ですでに5頭は決まっています。
平安ステークスにニホンピロアワーズ、ハタノヴァンクールが出走するが、
この馬に勝たないと帝王賞の出走は絶望的になってしまうので、
帝王賞に出走したい馬はメイチの仕上げをしてくるはずです。
メイチの仕上げをしてくる馬、先に目標がなく出走してくる馬が混在しているので、
中間の調教から各馬のやる気を見極めて勝負しましょう。


今年のオークスは中心馬が不在で混戦ムードが漂っています。
昨年もレース前は混戦と言われていたがジェンティルドンナが圧勝しました。
急激に力をつけてジェンティルドンナのような馬が今年もでてくるかもしれないが、
桜花賞、オークストライアルを見る限りそういう馬がでる可能性は極めて低いと見ています。
デキ一つで着順が大きく変わりそうなメンバー構成なので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。


春のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


平安ステークスの有力馬の1週前時点の調教分析は、
ソリタリーキング、トウショウフリーク、ナイスミーチュー、ニホンピロアワーズの4頭、
オークスの有力馬の1週前時点の調教分析はアユサン、エバーブロッサム、
サクラプレジール、デニムアンドルビー、ローブティサージュ、レッドオーヴァルの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日5月12日の22時以降に確認して下さい。


平安ステークス、オークスの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は5月16日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


春のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


平安ステークスの有力馬ハタノヴァンクールの調教分析、
オークスの有力馬クロフネサプライズの調教分析は少々お待ち下さい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR