今週の結果、来週の重賞レース

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン版 http://t-analysis.com/

携帯版 http://t-analysis.com/mobile/

入会希望問い合わせ cyokyo77@yahoo.co.jp


2011年G1レースの成績
22戦11勝 均等買い回収率409.9%
鉄板軸馬の複勝率72.7%


2011年勝負レース重賞の成績
117戦41勝 均等買い回収率168.6%
重賞レース鉄板軸馬の複勝率56.4%


2011年の成績
310戦80勝 均等買い回収率115.1%


過去2ヶ月の回収率170.0%
過去2ヶ月の勝負レースの回収率232.6%


最近の的中レース


12月17日
阪神9R 猪名川特別 3連複1680円
調教抜群鉄板軸馬カレンミロティックが3着


12月10日
中山11R ラピスラズリステークス 3連複3180円
調教抜群鉄板軸馬グランプリエンゼルが2着


12月4日
阪神11R 勝負レース ジャパンカップダート 3連複920円
調教抜群鉄板軸馬トランセンドが1着
事前公開の“危険な人気馬”3番人気ヤマニンキングリーは“完全消し”


小倉11R 下関ステークス 3連複4410円
調教抜群鉄板軸馬タガノラヴキセキが2着
デキ急上昇の相手筆頭10番人気ケンブリッジエルが3着


中山10R 市川ステークス 3連複19760円
調教抜群鉄板軸馬エーシンヒットマンが2着
デキ急上昇の相手筆頭6番人気ダイワナイトが1着
同じくデキ絶好調の相手2番目9番人気ロードバロックが3着


11月27日
小倉12R 対馬特別 3連複1380円
調教抜群鉄板軸馬コスモソーンパークが1着


11月20日
京都11R 勝負レース マイルCS 3連複38920円
調教抜群鉄板軸馬エイシンアポロンが1着
調教抜群デキ急上昇の11番人気フィフスペトルが2着
事前公開の“危険な人気馬”グランプリボスは“完全消し”で惨敗



今週は土曜日の阪神9R猪名川特別の的中のみでした。
このレースは混戦で3連複1番人気が1680円もついていましたが、
その1番人気で決まってしまうガチガチの結果になってしまいました。


残念だったのは勝負レースだった愛知杯、朝日杯FSです。
2レースともに紐抜けをしてしまいスミマセンでした。


愛知杯は調教抜群の鉄板軸馬コスモネモシンが3着にきたが、
2着のブロードストリートを拾う事ができませんでした。
コスモネモシンが内でジッと死んだふりをして脚を温存していて、
事前公開の“激アツ馬”シースナイプがフミノイマージンと一緒に外から上がってきたので、
的中が目前でしたがシースナイプが止まってしまいました。
フミノイマージンが普段と違い早めに動いてシースナイプに外からフタをしたのが誤算でした。
ブロードストリートは昨年のこのレースの2着でコース相性は良かったが、
太目残りがあると判断して買い目に入れませんでした。
普段は直前調教を坂路でするが今回はなぜかCWトラックでやってきたのです。
好走時の調教パターンとは違うので相手に入れる事ができませんでした。


朝日杯FSは調教抜群の鉄板軸馬マイネルロブストが2着にきたが、
3着だったレオアクティブを拾う事ができませんでした。
デキはかなり良く軸馬にするかもしれないと会員の皆様に事前公開していた、
調教抜群9番人気トウケイヘイローがゴール前ギリギリまで粘っていたが、
最後の最後にレオアクティブに交わされてしまいました。
3連複7630円の的中が吹き飛んでしまいかなり落ち込みました。
5F通過が57.8秒とハイペースを外から早めに動いて、
4角3番手に行ってしまえば最後は脚が止まってしまうのは当たり前です。
後藤がワンテンポ遅らせて仕掛けていれば間違いなく3着には残っていたはずです。
しかし、このようなハイペースを外から先行して粘るのですからデキはかなり良かったはずです。
レオアクティブは追い込み脚質には厳しい8枠でしたが、
前半5Fが57.8秒というハイペースになり展開がハマリ届いてしまいました。
ここまでのハイペースになると分かっていれば相手に入れる事ができましたが、
今年は先行馬が少なかったのでペースは落ち着くと判断しレオアクティブは消してしまいました。
ちょっとした展開のアヤと運のなさで不的中になってしまいスミマセンでした。


勝負レースの愛知杯、朝日杯FSを痛恨の紐抜けで外してしまい、
良い流れを掴み損ねてしまいました。
しかし、結果は紙一重で外しただけなので、
上手く頭を切り替えリセットして来週の有馬記念に挑んでいきます。


過去2ヶ月の回収率170.0%
過去2ヶ月の勝負レースの回収率232.6%


過去2ヶ月は上記のような成績を叩きだしてきたので、
この数字に恥じないよう今年の最後は良い形でフィニッシュさせてみせます。
会員様は期待してお待ち下さい。


来週は来年のクラシックの登竜門的なレースのラジオNIKKEI杯、
史上最強メンバーが揃ったと言っても過言ではないグランプリ有馬記念が行われます。

ラジオNIKKEI杯にはレースの質が高かった札幌2歳ステークスの1着グランデッツアの登録があるが、
グランデッツアは1週前の14日にCWトラックで調教をやった後に、
坂路に1度も入っていないので何かトラブルが発生したのかもしれません。
グリーンチャンネルのラジオNIKKEI杯の注目馬でグランデッツアの名前が挙がらなかったので、
故障した可能性が高くなりました。
グランデッツアの調教分析は一応やりますが出走を回避するかもしれません。
グランデッツアが回避すると一転して混戦になるので、
出走馬の中間の調教をしっかりと分析してデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。


今年の有馬記念は史上最強メンバーが揃いかなりアツイ戦いになります。
ファン投票の10位以内で出走を回避したのは6位のアパパネ、
10位のウインバリアシオンの2頭だけなので、
今年はファンの夢、希望が現実になる正真正銘のドリームレースになりました。
それに今年はブエナビスタ、ヴィクトワールピサが有馬記念で引退するので、
世代交代が行われるレースでもあります。
ブエナビスタとオルフェーヴルの対決に注目が集まるが、
他にも虎視眈々と覇権を狙っている馬がいます。
秋天皇賞、ジャパンカップを続けて使ってきた馬にまだ伸びシロがあるのか、
オルフェーヴルは小回りの中山に対応できるのかといった問題を、
すべて解決しないと今年の有馬記念は的中できないでしょう。
能力の絶対値はブエナビスタ、オルフェーヴルが他馬を離しているが、
その差をデキの良さでカバーできる馬を見つけだして勝負しましょう。


日曜日にはすべての開催場の12Rにファイナルレースがあります。
中山最終レースで1000万下の芝1200mハッピーエンドP、
阪神最終レースでオープン芝1600mハンデ戦ファイナルステークス、
小倉最終レースはオープン芝1200mハンデ戦アンコールステークスが行われます。
どのレースも混戦のアツイ戦いになるので有馬記念が終わってもまだ楽しみが残っています。
ファイナルステークス、アンコールステークスは確たる信用できる馬がいません。
出走馬次第になりますがこのレースを勝負レースにして会員様に提供すると思います。
今年のJRAの最後のレースを的中させて気分良くして年を越しましょう。


会員様限定の有馬記念の有力馬の一週前時点の調教分析は、
アーネストリー、ヴィクトワールピサ、オルフェーヴル、
トーセンジョーダン、ヒルノダムール、ブエナビスタの6頭です。
現時点のデキの良し悪しを分かりやすく解説しています。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日の22時以降にご覧になって下さい。


有馬記念の有力馬の一週前時点の調教分析は、

今日18日の22時以降にパスワードからログインして閲覧してください  コチラからログイン


有馬記念、ラジオNIKKEI杯、勝負レースの危険な人気馬、
激アツ馬の会員の皆様への事前公開は12月22日木曜日の18時になります。


有馬記念の有力馬エイシンフラッシュの一週前時点の調教分析は少々お待ち下さい。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR