2011年の勝負レース重賞の好配当的中ベスト10

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン版 http://t-analysis.com/

携帯版 http://t-analysis.com/mobile/

入会希望問い合わせ cyokyo77@yahoo.co.jp


2011年G1レースの成績
23戦12勝 均等買い回収率463.2%
鉄板軸馬の複勝率73.9%


2011年勝負レース重賞の成績
119戦42勝 均等買い回収率179.4%
重賞レース鉄板軸馬の複勝率56.3%


2011年の成績
316戦81勝 均等買い回収率118.0%


過去2ヶ月の回収率168.8%
過去2ヶ月の勝負レースの回収率242.1%


2011年の重賞レースは124戦ありましたが、
大きくは荒れないと見ていたきさらぎ賞、朝日チャレンジカップ、オールカマー、
京都大賞典、デイリー杯2歳ステークスの5戦を除く、
119戦を“勝負レース”として会員の皆様に事前公開し提供させてもらいました。

その119戦の成績は下記になります。


2011年勝負レース重賞の成績
119戦42勝 均等買い回収率179.4%
重賞レース鉄板軸馬の複勝率56.3%


的中レースが42鞍ありましたが、
その中の好配当ベスト10は下記になります。


5月22日
東京11R 勝負レース オークス 3連複45120円
調教抜群鉄板軸馬ホエールキャプチャが3着
事前公開の“激アツ馬”7番人気エリンコートが1着、8番人気ピュアブリーゼが2着
事前公開の“危険な人気馬”3番人気グルヴェイグは“完全消し”で惨敗


11月20日
京都11R 勝負レース マイルCS 3連複38920円
調教抜群鉄板軸馬エイシンアポロンが1着
調教抜群デキ急上昇の11番人気フィフスペトルが2着
事前公開の“危険な人気馬”グランプリボスは“完全消し”で惨敗


3月27日
阪神11R 勝負レース 高松宮記念 3連複33730円
調教抜群鉄板軸馬サンカルロが2着
事前公開の“激アツ馬”11番人気アーバニティが3着
事前公開の“危険な人気馬”5番人気レッドスパーダは“完全消し”


12月25日
中山10R 勝負レース 有馬記念 3連複24290円
調教抜群鉄板軸馬オルフェーヴルが1着
事前公開の“激アツ馬”9番人気トゥザグローリーが3着
事前公開の“危険な人気馬”4番人気ヴィクトワールピサは“完全消し”
6番人気レッドデイヴィスも“完全消し”


5月8日
新潟11R 勝負レース 新潟大賞典 3連複13250円
調教抜群鉄板軸馬セイクリッドバレーが1着
事前公開の“激アツ馬”10人気マッハヴェロシティが2着
事前公開の“危険な人気馬”3番人気アロマカフェは“完全消し”で12着に大敗
“完全消し馬”アドマイヤメジャーは13着に大敗


1月30日
東京11R 勝負レース 根岸ステークス 3連複12110円
調教抜群の“激アツ馬”10番人気ダイショウジェットが3着
デキ落ちの4番人気スターボード、6番人気サクセスブロッケンは“完全消し”で大敗


7月17日
新潟11R 勝負レース アイビスSD 3連複11870円
調教抜群鉄板軸馬エーブダッチマンが2着
事前公開“激アツ馬”11番人気アポロフェニックスが3着
事前公開の“危険な人気馬”2番人気ヘッドライナーは“完全消し”で惨敗


11月6日
東京11R 勝負レース アルゼンチン共和国杯 3連複10810円
調教抜群鉄板軸馬トレイルブレイザーが1着
事前公開の“激アツ馬”8番人気カワキタコマンドが3着
事前公開の“危険な人気馬”ナムラクレセントは13着大敗、
デキ落ちの“危険な人気馬”4番人気カリバーンは“完全消し”


3月19日
阪神11R 勝負レース ファルコンステークス 3連複11600円
調教抜群の鉄板軸馬スギノエンデバーが2着
調教抜群相手2番手の9番人気ヘニーハウンドが1着
事前公開の“危険な人気馬”3番人気マジカルポケットは“完全消し”で惨敗


10月29日
京都11R 勝負レース スワンステークス 3連複10580円
調教抜群鉄板軸馬リディルが1着
事前公開の“激アツ馬”10人気オセアニアボスが3着
事前公開の“危険な人気馬”5番人気サンカルロ、
デキ落ちのクレバートウショウは“完全消し”で惨敗


好配当1位から4位はG1レースになりました。
今年のG1レースは23戦ありましたが3連複で万馬券になったのは9戦ありました。
その9戦中で当方は高松宮記念、オークス、マイルCS、有馬記念の4戦を的中させているのです。
秋天皇賞は事前公開の“激アツ馬”トーセンジョーダンが1着になりました。
しかし、軸馬エイシンフラッシュ、ペルーサの2者選択を間違えて、
3連複万馬券を取り損ねてしまい今年の一番の後悔レースになってしまいました。


G1で万馬券を取っているだけではなく、
ちゃんと会員の皆様に事前公開していたデキ急上昇の“激アツ馬”が走り、
“危険な人気馬”を“完全消し”にして買い目を提供しているのです。
なので今年のG1レース23戦の回収率463.2%という驚異の数字を叩きだしたのです。


好配当5位から10位の重賞レースも同じで、
会員の皆様に事前公開していたデキ急上昇の人気薄の“激アツ馬”が穴をあけ、
“危険な人気馬”“完全消し”にして的中させています。


重賞レースの調教を分析する当方の“眼”が一味も二味も違うのです。


来年2012年の幕開けの東西金杯も“激アツ馬”“危険な人気馬”を見つけだして、
好配当を狙いにいきますので会員の皆様は期待してお待ち下さい。


会員様限定の中山金杯の有力馬の調教分析は、
エクスペディション、ゲシュタルト、コスモファントム、フェデラリストの4頭、
京都金杯の有力馬の調教分析はダノンヨーヨー、サダムパテック、
ショウリュウムーン、レーヴディソールの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様はご覧になって下さい。

中山金杯、京都金杯の有力馬の調教分析は、

今週のパスワードからログインして閲覧してください コチラからログイン


東西金杯の危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は1月4日火曜日の18時、
シンザン記念、フェアリーステークス、勝負レースの危険な人気馬、激アツ馬の事前公開は、
1月7日土曜日の18時になります。


中山金杯の有力馬アドマイヤコスモスの調教分析は少々お待ち下さい。


京都金杯の有力馬ダノンヨーヨーの調教分析は明日12月28日の20時にブログに掲載します。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR