今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


1月21日
中山11R 京成杯 3連複27420円
調教抜群鉄板軸馬フェイムゲームが1着
事前公開の“激アツ馬”ケイアイチョウサンが3着

事前公開の“危険な人気馬”マイネルマエストロは完全消し


中山10R サンライズステークス 3連複1770円
調教抜群鉄板軸馬プリンセスメモリーが2着


1月20日
中山11R AJCC 3連複2740円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤラクティが3着


中京11R 東海ステークス 3連複4430円
調教抜群鉄板軸馬グレープブランデーが1着


1月19日
中京12R 寒狭川特別 3連複4000円
調教抜群鉄板軸馬シャドウバンガードが2着


1月12日
京都11R 大和ステークス 3連複2290円
調教抜群鉄板軸馬エアウルフが2着


12月29日
大井10R 東京大賞典 3連複390円
調教抜群鉄板軸馬ハタノヴァンクールが2着
事前公開の“危険な人気馬”エスポワールシチーは完全消し



今週は8戦5勝という好結果が残せました。
3日間で4重賞がありましたが東海ステークス、AJCC、京成杯を的中させました。
京都牝馬ステークスは事前公開の“激アツ馬”ベストクルーズが3着でしたが
鉄板軸馬レディアルバローザが太目残りの影響があったのか凡走してしまい外したが、
東海ステークス、AJCC、京成杯は完璧に的中できました。


東海ステークスは鉄板軸馬グレープブランデーが久しぶりに強い競馬をして見事な快勝でした。
2着のナムラタイタンは8番人気で人気がありませんでしたが、
会員様に事前公開していた軸予定馬の中の一頭でした。
3着だったホッコータルマエも軸予定馬だったので、
事前公開していた軸予定馬3頭が馬券を独占する結果になったのです。


AJCCは軸馬アドマイヤラクティが3着になり、
軸予定馬トランスワープが2着でダノンバラードが1着になり、
東海ステークスとまったく同じで事前公開していた軸予定馬が馬券を独占したのです。
AJCC、東海ステークスともに軸予定馬3頭で決まってしまいましたが、
当方の調教分析に間違いはなかったのです。


京成杯は鉄板軸馬フェイムゲームが快勝して、

事前公開していた“激アツ馬”ケイアイチョウサンが3着になり、
3連複27420円の的中を会員様に提供する事ができました。
2着だったアクションスターは軸馬候補で、
“危険な人気馬”マイネルマエストロが惨敗する、
会員様に事前公開していた通りのパーフェクト的中になりました。


最近は的中はあるが大きな配当の的中がなく不完全燃焼でしたが、
今週は重賞レース4戦3勝で好配当も的中させようやく調教分析競馬らしくなってきました。
来週もこのような好成績がだせるよう調教分析に励むので会員様は期待してお待ち下さい。


来週は高松宮記念のステップ的なレースのシルクロードステークス、
ファブラリーステークスのステップレースの根岸ステークスが行われます。


シルクロードステークスはアツイ戦いになりそうです。
短距離界を牽引してきたカレンチャンが引退しロードカナロアが絶対王者に君臨したが、
そのロードカナロアは高松宮記念、ドバイに行くのか動向が未定で、
もしドバイならば高松宮記念は大混戦になります。
4歳、5歳で目新しい上がり馬がいないので、
このシルクロードステークスで高いパフォーマンスをだせば高松宮記念で一躍有力候補になります。
どの馬もメイチの仕上げをしてくるはずなので、
各馬の中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。


根岸ステークスはフェブラリーステークスの重要な前哨戦です。
2年ほどダート路線を引っ張ってきたトランセンドが引退し、
ニホンピロアワーズ、ローマンレジェンドが現在のダート界のトップだが、
この2頭は早々とフェブラリーステークスの回避を決めました。
第二勢力のワンダーアキュートは川崎記念に出走するが、
フェブラリーステークスは中1週になるので回避が濃厚です。
東海ステークスでグレープブランデーが復活したが、
現在のトップ3がいないので今年のフェブラリーステークスは低レベルになります。
この根岸ステークスで強い競馬をした馬がフェブラリーステークスで人気になるので、
どの馬もそこそこの仕上げをして出走してくるはずです。
デキが上がっている馬、下降している馬を中間の調教から見抜いて勝負しましょう。


シルクロードステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、
アフォード、ダッシャーゴーゴー、ドリームバレンチノ、マジンプロスパーの4頭、
根岸ステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、
エーシンウェズン、ストローハット、タイセイレジェンド、テスタマッタの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日1月21日の21時以降にご覧になって下さい。


シルクロードステークス、根岸ステークス、勝負レースの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は1月24日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


ホームページのデータが飛んでしまい更新が止まっています。
近日中に復旧させますので暫くお待ち下さい。


重賞レースパック受付中 問い合わせ


シルクロードステークスの有力馬サドンストームの調教分析、
根岸ステークスの有力馬ガンジスの調教分析は少々お待ち下さい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR