今週の重賞レースの“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


フェアリーステークス、日経新春杯、京成杯の“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。

パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。


競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、

なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

デキ急上昇の相手筆頭“激アツ馬”は結果をだしています。

10月13日の飛翼特別で11番人気のレヴァンタールが2着、
10月20日の富士ステークスで事前公開の5番人気クラレントが1着、
10月27日の神奈川新聞杯で9番人気のメイショウコウセイが2着、
11月3日の磐梯山特別で8番人気のキンセイポラリスが3着、
11月4日のアルゼンチン共和国杯で事前公開の6番人気のマイネルマークが3着、
11月10日の京王杯2歳ステークスで8番人気のカオスモスが3着、
11月17日の衣笠特別で6番人気のネヴァーフェイドが3着、
11月25日の貴船ステークスで5番人気のアーリーデイズが1着、
12月9日の美浦ステークスで8番人気のマイネルグートが2着、
12月15日の愛知杯で事前公開の10番人気のサンシャインが2着、
12月16日の朝日杯で事前公開の3番人気のゴットフリートが3着にきています。

当方が調教から見つけだした人気薄“激アツ馬”はデキの良さを活かして好結果をだしています。
今週も事前公開した“激アツ馬”はデキが良いので活躍してくれるはずです。


“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。


フェアリーステークスで人気になる●●●、

日経新春杯で人気になる●●●、

京成杯で人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。


フェアリーステークスの有力馬の調教分析は、
イリュミナンス、ウインプリメーラ、スズノネイロの3頭、
日経新春杯の有力馬の調教分析はカフナ、ダコール、ムスカテール、メイショウウズシオの4頭、
京成杯の有力馬の調教分析はノウレッジ、マイネルマエストロ、ラウンドワールドの3頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様はご覧になって下さい。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


※注意して下さい

携帯からの問い合わせの方は受信規制を解除してください。

携帯から問い合わせをして1日経過しても返信がない時は、

cyokyo77@yahoo.co.jp  を受信可能に設定してもう一度メールを送って下さい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR