今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


12月16日
中京10R 長良川特別 3連複1610円
調教抜群鉄板軸馬シャドウバンガードが2着


12月2日
中京12R 三方ヶ原特別 3連複1150円
調教抜群鉄板軸馬サンライズトゥルーが2着


中山10R 市川特別 3連複10310円
調教抜群鉄板軸馬サクラクローバーが1着


11月11日
東京11R 武蔵野ステークス 3連複4880円
調教抜群鉄板軸馬ガンジスが2着


11月4日
東京11R アルゼンチン共和国杯 3連複3130円
調教抜群鉄板軸馬ムスカテールが2着
事前公開の“激アツ馬”6番人気のマイネルマークが3着


11月3日
福島11R 磐梯山特別 3連複4190円
調教抜群鉄板軸馬ナンデヤネンが2着
相手筆頭“激アツ馬”8番人気のキンセイポラリスが3着


10月28日
東京11R 天皇賞秋 3連複3990円
調教抜群鉄板軸馬フェノーメノが2着
1着エイシンフラッシュの好走を会員様に事前公開


今週は今週は日曜日の中京10Rの低配当の的中だけになりました。
愛知杯で事前公開の“激アツ馬”10番人気のサンシャインが2着、
朝日杯フューチュリティSで事前公開の“激アツ馬”ゴットフリートが3着にきたのに、
馬券を外してしまいスミマセンでした。


土曜日の愛知杯は会員様に事前公開していた“激アツ馬”サンシャインが2着にきたが、
軸馬マイネオーチャードが7着で1着エーシンメインフィスも相手になく外してしまいました。
流れは落ち着くだろうとは思っていましたが5F64.5秒、後半5F59.1秒で、
前後半4F差が-5.4秒という超々スローになってしまい後方からの差し馬は壊滅でした。
展開の読みが甘かったとしか言いようがありません。


朝日杯フューチュリティステークスは鉄板軸馬コディーノが2着になり、
会員様に事前公開していた“激アツ馬”ゴットフリートが3着でしたが、
1着ロゴタイプが相手になく外してしまいました。
会員様に事前公開した木曜日の18時の時点で“激アツ馬”ゴットフリートは、
8番人気~10番人気くらいだろうと思っていたが、
前日からかなり売れてしまい締め切り後はラブリーデイ、フラムドグロワールより、
人気になってしまい3番人気になってしまいました。
ゴットフリートの売れすぎに不安を感じていたが、
調教がかなり良かったのでブレる事なく相手筆頭で提供しました。
当方がやって欲しかった競馬をして3着になったがロゴタイプが買えませんでした。
ロゴタイプの直前調教は悪くなかったが、
前走時の直前の方が動きが良くてデキは平行線と見ていたので、
相手に入れる事ができませんでした。


愛知杯、朝日杯フューチュリティステークスともに、
事前公開の“激アツ馬”が走ったのに馬券を外してしまいスミマセンでした。
しかし、 “激アツ馬”の選別は的確なので有馬記念では良い結果がでてくれると信じています。
会員様は期待してお待ち下さい。


来週はクラシック出世レースのラジオNIKKEI杯2歳ステークス、
日曜日に今年のG1レースを締めくくるグランプリ有馬記念、
月曜日にJRAの今年の最後の重賞レース阪神カップが行われます。


ラジオNIKKEI杯2歳ステークスは好素質馬が激突するのでアツイ戦いになるでしょう。
昨年の勝ち馬アダムスピークは故障で翌年のクラシックは棒に振ったが、
2着ゴールドシップは皐月賞、菊花賞を制して来週の有馬記念でも人気になります。
2010年の勝ち馬ダノンバラードは善戦止まりで活躍できていないが、
2009年の勝ち馬ヴィクトワールピサは皐月賞、有馬記念を勝ちドバイも制し、
2008年の勝ち馬ロジユニヴァースはダービーを勝っています。
このレースを勝てば故障しない限り来年のクラシックの活躍が保証されているので、
どの馬もメイチの仕上げをして出走してくるでしょう。
キズナ、エピファネイア、ワールドエースの3頭が有力だが、
この時期の2歳は急激に成長するので他馬にも注目しなければなりません。
中間の調教からデキの良し悪しをしっかりと見極めて勝負しましょう。


阪神カップはスプリンター、マイラーが混在しているので大混戦です。
中1週で年明けの京都金杯に向かう馬が何頭かいるでしょうが、
ほとんどはこのレースを使って春まで休養に入るはずです。
優勝賞金が6500万もあるのでどの馬もメイチの仕上げをしてくるでしょう。
今年のJRAの最後の重賞なので各馬の調教をしっかりと分析して、
デキの良し悪しを見極め的中させ2012年を良い形で締めくくりましょう。


有馬記念は3冠馬ジェンティルドンナ、オルフェーヴルが回避したので、
最強馬決定戦とは言えない寂しいメンバーになったが、
混戦の色が濃くなったので馬券の配当妙味はでてきました。
1番人気、2番人気を分けるのはルーラーシップ、ゴールドシップです。
ルーラーシップは3年連続での出走になります。
昨年は最速上がりを使い追い込んできたが出遅れが響き4着でした。
今年は昨年以上に出遅れ癖が顕著になっていて、
ジャパンカップが最大目標だったのでこのレースで軸にするのはリスクがあります。
ゴールドシップは菊花賞後に一息入れたので余力はあります。
しかし、ルーラーシップと同じでスタートに難があり、
中間の調教がかなり悪いのでデキに不安があります。
ダークシャドウは東京専用でルルーシュは一線級と初対戦で、
エイシンフラッシュは昨年より一戦多く消化しているので余力はないでしょう。


中山10R 勝負レース 有馬記念 3連複24290円
調教抜群鉄板軸馬オルフェーヴルが1着
事前公開の“激アツ馬”トゥザグローリーが3着
事前公開の“危険な人気馬”4番人気ヴィクトワールピサは“完全消し”


昨年の有馬記念は完璧に的中させました。
今年は昨年よりも数倍難しいメンバー構成なので、
調教を例年よりも極め細かく分析してドリーム馬券が的中できるよう、
最善の努力をして会員様の期待に応えます。


会員様限定のラジオNIKKEI杯2歳ステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、
アドマイヤオウジャ、エピファネイア、ラウンドワールドの3頭、
阪神カップの有力馬の一週前時点の調教分析はクラレント、サンカルロ、
マジンプロスパー、マルセリーナ、レオアクティブの5頭、
有馬記念の有力馬の一週前時点の調教分析はゴールドシップ、スカイディグニティ、
トレイルブレイザー、ルルーシュ、ルーラーシップの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日12月16日の22時以降にご覧になって下さい。


ラジオNIKKEI杯2歳S、阪神カップ、有馬記念の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は12月20日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


ラジオNIKKEI杯2歳Sの有力馬キズナの一週前時点の調教分析、
阪神カップの有力馬シルポートの一週前時点の調教分析、
有馬記念の有力馬エイシンフラッシュの一週前時点の調教分析は少々お待ち下さい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR