エリザベス女王杯の有力馬フミノイマージンの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・フミノイマージン
栗東CW 31日 84.3-67.3-51.8-38.2-12.1 一杯
栗東P   7日 67.9-52.2-37.7-11.5 馬なり


京都大賞典後は6日後から馬場入りを始めて、
10月17日、24日、31日に栗東CWトラック、
11月7日に栗東Pトラックで調教をやっています。
2週前の24日はCWトラックで3歳1600万下レインフォールと併せ馬をやってきました。
2馬身半ほど後方から追走して内に入り最後は1馬身ほど遅れてしまいました。
遅れてしまったが馬なりでラスト1F12.6秒がでていて、
併せたレインフォールは調教で動くのであまり問題視しなくていいでしょう。
1週前の31日はCWトラックで6歳オープン馬アーリーロブスト、
7歳オープン馬ダンツホウテイと3頭で併せ馬をやってきました。
1馬身ほど後方から追走して大外にだし、
最後は最内のアーリーロブストにアタマほど遅れてしまいました。
最後まで正手前の左手前で走っていた事に好感は持っているが、
ムチが3発入っても反応が悪かった事が不満です。
ラスト1F12.1秒の時計がでているが時計ほどのスピードはありませんでした。
1着だった去年の愛知杯の直前は6F84.1秒、ラスト1F11.8秒でした。
6F84秒台ならば11秒台がでるので今回のラスト1Fの伸びに不満があるのです。
直前の7日はPトラックで単走でやってきました。
馬なりだったがストライドが大きいフットワークで動きは悪くなかったが、
6F67.9秒はあまりにも時計が遅すぎます。
Pトラックならば馬なりで6F63秒台がでるのに、
今回の直前は67.9秒と普段より約5秒も遅いので不満なのです。
G1が取れる生涯で最後のチャンスなのに、
直前がこのような軽い走りでいいのか疑問が残ります。
本数はやっているので大きなデキ落ちはないでしょうが上がり目は薄いと見ています。
現時点で少し不安材料があります。



会員様限定の京王杯2歳ステークスの有力馬の調教分析は、
アットウィル、ノウレッジ、マイネルエテルネルの3頭、
ファンタジーステークスの有力馬の調教分析は、
タガノミューチャン、プリンセスジャック、ローガンサファイアの3頭、
武蔵野ステークスの有力馬の調教分析は、
ガンジス、ストローハット、ナムラタイタン、バーディバーディの4頭、
エリザベス女王杯の有力馬の調教分析はヴィルシーナ、
スマートシルエット、ホエールキャプチャ、レインボーダリアの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日11月7日の22時以降にご覧になって下さい。


京王杯2歳S、ファンタジーS、武蔵野S、エリザベス女王杯の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日11月8日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR