今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


11月4日
東京11R アルゼンチン共和国杯 3連複3130円
調教抜群鉄板軸馬ムスカテールが2着
事前公開の“激アツ馬”6番人気のマイネルマークが3着


11月3日
福島11R 磐梯山特別 3連複4190円
調教抜群鉄板軸馬ナンデヤネンが2着
相手筆頭“激アツ馬”8番人気のキンセイポラリスが3着


10月28日
東京11R 天皇賞秋 3連複3990円
調教抜群鉄板軸馬フェノーメノが2着
1着エイシンフラッシュの好走を会員様に事前公開


10月21日
京都11R 菊花賞 3連複4830円
調教抜群鉄板軸馬ゴールドシップが1着
事前公開の“危険な人気馬”ロードアクレイム、マウントシャスタを完全消し


東京11R ブラジルカップ 3連複2950円
調教抜群鉄板軸馬ナムラビクターが1着


10月20日
新潟12R 3連複4780円
調教抜群鉄板軸馬メイショウゲンブが1着



2012年秋のG1レースパック
有馬記念までの平地G1レースのみ7戦の提供になります。


2010年秋のG1レースの成績(東京大賞典を含む)
12戦4勝 回収率367.6% 鉄板軸馬の複勝率58.3%


2011年秋のG1レースの成績
12戦6勝 回収率407.5% 鉄板軸馬の複勝率66.7%


2012年秋のG1レースの成績
4戦2勝 回収率147.0% 鉄板軸馬の複勝率75.0%


ご覧の通り秋のG1レースは3期連続で好成績を残しています。
菊花賞、天皇賞秋を連続的中させ勢いがでてきたのでエリザベス女王杯からのG1も期待して下さい。
調教分析競馬の秋G1レースは“激アツ”なのでぜひお得なパックをご利用して下さい。


今週はファンタジーステークス、京王杯2歳ステークス、
武蔵野ステークス、エリザベス女王杯が行われます。


ファンタジーステークスは阪神JFのステップレースです。
先週のアルテミスステークスでコレクターアイテムが強い勝ち方をしたので頭一つほど抜け出しました。
しかし、8kも馬体重を減らしてレコード駆けしたのでレース後にかなり反動がでてくるはずなので、
今年の2歳牝馬戦線はまだ混沌としていると見ています。
ここで賞金を積めば本番に出走できるのでほとんどの馬はメイチの仕上げをしてくるでしょう。
中間の調教からデキの良し悪しをしっかりと見極めて勝負しましょう。


京王杯2歳ステークスは大物感がある馬が不在で、
例年より少し小粒だが好素質馬が揃ったのでアツイ戦いになるでしょう。
現時点の2歳牡馬はコディーノが横綱、ラウンドワールド、フラムドクロワール、ザラストロが大関、
エピファネイア、インパラトールが関脇という感じです。
コディーノは来週の東京スポーツ杯2歳ステークスに出走するが、
朝日杯FSはパスして同厩舎のフラムドクロワールは出走するみたいです。
ラウンドワールド、エピファネアも朝日杯FSはパスするみたいなので、
このレースで良い結果をだせば本番で有力候補になります。
ほとんどの馬は後先を考えずメイチの仕上げをして賞金を稼いで朝日杯FSに向かいたいはずなので、
デキが上昇している馬、下降している馬を見極めて勝負しましょう。


武蔵野ステークスは高レベルの3歳馬が大量に出走します。
みやこステークスにジャパンカップダートを見据えた有力馬が出走して、
5日のJBCにワンダーアキュート、シビルウォー、トランセンド、

テスタマッタ、ソリタリーキングが出走したので武蔵野ステークスは古馬が手薄になりました。
出走する3歳でガンジスは距離が長いのでジャパンカップダートに出走しないが、
イジゲン、ストローハットは出走したいはずです。
しかし、ここを勝たないと本番には出走できません。
2頭とも堀厩舎で両馬ともに出走させる事ができないので、
どちらかを勝たせるために連係プレーをするかもしれませんが、
シルクフォーチュン、ナムラタイタン、バーディバーディ、ダノンカモンといった、
古馬は後先を考えずここを目標に仕上げてくるので、
3歳馬が上位を独占する事はないと見ています。
中間の調教からデキの良し悪しをしっかりと見極めて勝負しましょう。


エリザベス女王杯はヴィルシーナに人気が一極集中します。
このレースを2年連続で勝っているスノーフェアリーが不在で、
3冠で苦渋を味わされたジェンティルドンナが出走しないので、
ヴィルシーナにG1制覇の大チャンスが訪れました。
しかし、秋華賞後の調教内容に不満があるので、
激しい競馬をしたダメージがまだ残っていて万全のデキでない可能性があります。
前走くらいのデキで出走できれば大きく崩れることはないでしょうが、
デキが落ちていると古馬にやられてしまうケースはあると見ています。
古馬でデキが急上昇している馬が数頭いるので波乱になる事も視野に入れた方がいいでしょう。
デキが上昇している馬、下降している馬をしっかり見極めて勝負しましょう。


会員様限定の京王杯2歳ステークスの有力馬の調教分析は、
アットウィル、ノウレッジ、マイネルエテルネルの3頭、
ファンタジーステークスの有力馬の調教分析は、
タガノミューチャン、プリンセスジャック、ローガンサファイアの3頭、
武蔵野ステークスの有力馬の調教分析は、
ガンジス、ストローハット、ナムラタイタン、バーディバーディの4頭、
エリザベス女王杯の有力馬の調教分析はヴィルシーナ、
スマートシルエット、ホエールキャプチャ、レインボーダリアの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日11月7日の22時以降にご覧になって下さい。


京王杯2歳S、ファンタジーS、武蔵野S、エリザベス女王杯の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日11月8日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


京王杯2歳ステークスの有力馬テイエムイナズマの調教分析、
ファンタジーステークスの有力馬ストークアンドレイの調教分析、
武蔵野ステークスの有力馬イジゲンの調教分析、
エリザベス女王杯の有力馬フミノイマージンの調教分析は少々お待ち下さい。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR