今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


9月30日
中山9RR 3連複660円
調教抜群鉄板軸馬フラムドグロワールが3着


9月29日
阪神11R シリウスステークス 3連複2690円
調教抜群鉄板軸馬ナイスミーチューが1着


9月23日
阪神11R 神戸新聞杯 3連複3350円
調教抜群鉄板軸馬マウントシャスタが3着
事前公開の“激アツ馬”ロードアクレイムが2着


9月23日
阪神9R 3連複1380円
調教抜群鉄板軸馬セイルラージが3着
“危険な人気馬”4番人気タマモコントラバスは完全消し


9月22日
中山12R 3連複1180円
調教抜群鉄板軸馬ダイワミストレスが2着


8月26日
札幌11R 3連複1870円
調教抜群鉄板軸馬ダッシャーゴーゴーが2着


8月25日
札幌11R 3連複1440円
調教抜群鉄板軸馬エスポワールシチーが2着



今週も今週はシリウスステークスの的中はできたが、
スプリンターズステークスを痛恨の縦目で外してしまいスミマセンでした。


シリウスステークスは鉄板軸馬ナイスミーチューが楽勝したが低配当になりました。
会員様に事前公開した軸予定はナイスミーチュー、ヤマニンキングリー、グレープブランデーでしたが、
この3頭が1着~3着を独占してしまいました。
ナイスミーチューは5番人気くらいの想定していたが、
まさかの2番人気になり少し不安になったが調教内容が良かったので鉄板軸馬にしました。
調教が良くて54kのハンデの恩恵もあったが着差以上に強い競馬をしました。
まだダートでは底を見せていないので先々が楽しみになりました。


スプリンターズステークスは痛恨の縦目をくらってしまいました。
会員様に事前公開していた“激アツ馬”ドリームバレンチノが3着にきたが、
軸馬だったダッシャーゴーゴーが不可解な競馬をしてしまいまさかの最下位になりました。
ロードカナロア、カレンチャンを勝たせるためにダッシャーゴーゴーがラビットになり、
超ハイペースを演出したと思われても仕方ない競馬になりました。
会員様に公開していたダッシャーゴーゴーの不安が見事に的中しました。
ダッシャーゴーゴの直前調教は単走が定番なのに、
今回はなぜかロードカナロアと併せ馬をやってきました。
テンから飛ばしてロードカナロアが追い駆ける調教だったので、
ロードカナロアを勝たせるための調教かもしれないと会員様に公開しました。
勝ち切れないので併せ馬をやってきた可能性もあったので、
最終的にはその可能性を信じてダッシャーゴーゴーを軸にしたのです。
ダッシャーゴーゴーのデキは間違いなく良かったです。
なぜスタートから仕掛けて先行して4角手前で控えるという、
中途半端な競馬を横山典がしたのかどうしても理解できません。
直前を単走でなく併せ馬をやってきた不安をもっと信じるべきでした。
会員様に事前公開していた“激アツ馬”ドリームバレンチノが3着にきたのに、
縦目で外してしまいスミマセンでした。


来週は2歳マイル重賞のデイリー杯2歳ステークス、
秋天皇賞のステップレースの毎日王冠、京都大賞典、
そして祝日の8日に盛岡で南部杯が行われます。


デイリー杯2歳ステークスは大物の出走がなくレースレベルは高くありません。
小倉2歳ステークスを完勝したマイネルエテルネルが1番人気になりそうですが、
過去5年で前走が芝1200m戦だった馬が馬券に絡んだ事はありません。
前走が芝1400mだった馬が馬券になったのも昨年のクラレントのみで、
1500m~1800mを使ってきた馬が圧倒的に有利なので、
短距離しか使っていないマイネルエテルネルには厳しいレースになるはずです。
出走頭数は多くないがデキ一つで着順は大きく変わると見ています。
デキの良し悪しをしっかりと見極めて勝負しましょう。


毎日王冠は豪華なメンバーが集結しました。
3歳カレンブラックヒル、4歳リアルインパクト、グランプリボス、トーセンレーヴ、
5歳エイシンフラッシュ、6歳ストロングリターン、7歳シルポートといった、
各世代のトップクラスが揃って出走するG2レースは滅多にありません。
4戦4勝のカレンブラックヒルがどのような競馬をするのかに注目が集まります。
1998年にも似たようなケースがあり5戦5勝の3歳エルコンドルパサー、
4戦4勝の3歳グラスワンダーが毎日王冠に出走しました。
破竹の6連勝中のサイレンススズカにこの3歳馬2頭が通用するのかに注目が集まり
9頭立てだったがスタート前はG1レースと間違えそうなくらいの物凄い歓声が上がりました。
サイレンススズカが近走と違い大逃げをしないで4角では後続馬を引き付けたが、
2着エルコンドルパサーに2馬身半差、3着馬に7馬身半差をつけ格の違いを見せつけました。
今年はサイレンススズカ級の古馬が不在でエルコンドルパサーのような他馬を圧倒するような凄みは、
カレンブラックヒルにないが逃げ切りが至難と言われている東京1600m戦のNHKマイルカップを、
逃げて圧勝したので見せ場なく惨敗という事はないでしょう。
カレンブラックヒルは注目しなければならないが古馬も強いのでアツイ戦いになるのは確実です。
中間の調教から出走馬のデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。


京都大賞典は毎日王冠と違い出走馬のレベルはかなり低調です。
当初はウインバリアシオン、ヒルノダムールが出走予定だったが、
ウインバリアシオンは屈腱炎を発症して回避して、
ヒルノダムールも屈腱炎になり電撃引退してしまいました。
ローズキングダム、ビートブラックというG1馬がいるが
2頭とも地力で勝ち取ったG1ではなく恵まれただけなので格上とは言えません。
デキ一つで着順が大きく変わるメンバーなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかりと見極めて好配当を取りにいきましょう。


京都大賞典があまり盛り上がらないので同日に盛岡である南部杯に注目が集まるが、
エスポワールシチーに人気が集中するので好配当はでないでしょう。
テスタマッタ、トランセンドがいないので余程の事がない限り、
エスポワールシチーが連を外す事はないと見ています。
このレースで勝負する事はできないので会員様への提供はしません。


来週末の3日間連続の開催はすべて提供します。
3日間が2日間扱いになるので1日分は無料になります。


2012年秋のG1レースパックの受付けをしています。
有馬記念までのジャンプG1を除く平地G1レースのみ10戦の提供になります。


2010年秋のG1レースの成績(東京大賞典を含む)
12戦4勝 回収率367.6% 鉄板軸馬の複勝率58.3%


2011年秋のG1レースの成績
12戦6勝 回収率407.5% 鉄板軸馬の複勝率66.7%


今週のスプリンターズステークスは軸馬は飛んだが、
会員様に事前公開していた“激アツ馬”ドリームバレンチノが3着になりました。
ご覧の通り秋のG1レースは2期連続で好成績を残しています。
調教分析競馬の秋G1レースは“激アツ”なのでぜひお得なパックをご利用して下さい。


会員様限定のデイリー杯2歳ステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、
クラウンレガーロ、サウンドリアーナ、メイケイペガスターの3頭、
毎日王冠の有力馬の一週前時点の調教分析は、
エイシンフラッシュ、グランプリボス、ストロングリターン、トーセンレーヴの4頭、
京都大賞典の有力馬の一週前時点の調教分析は、
オウケンブルースリ、ギュスターヴクライ、ローズキングダムの3頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日10月1日の22時以降にご覧になって下さい。


デイリー杯2歳ステークス、毎日王冠の危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は、
10月4日の18時になります。




調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


デイリー杯2歳ステークスの有力馬マイネルエテルネル、
毎日王冠の有力馬カレンブラックヒル、
京都大賞典の有力馬ビートブラックの一週前時点の調教分析は少々お待ち下さい。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR