今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


mouから始まるドコモアドレスの●原様へ、当方からのメールを受信できるように設定をお願いします。


シリウスステークスは大物の出走はないがダート巧者が揃ったのでアツイ戦いになるでしょう。
絶対王者スマートファルコンが中央に出走する事なく引退して、
今年の帝王賞を制して本格化したばかりのゴルトブリッツが腸捻転で急死してしまい、
昨年のダート王トランセンドがフェブラリーステークス、ドバイで2走続けて大惨敗しました。
ダート実力馬に色々あった間にローマンレジェンドという新星が現れ、
今のダート戦線は春先と一変しているがローマンレジェンドは、
どうしても負かせないという領域まできている馬ではないので混沌としているのが現状です。
手薄なメンバーのここで賞金加算ができればジャパンカップダートに出走できるので、
賞金が足らない馬はメイチの仕上げをしてくるはずです。
中間の調教からデキの良し悪しをしっかりと見極めて勝負しましょう。


スプリンターズステークスは昨年のメンバーとあまり変わりはないが、
大崩れが少ないロードカナロア、短距離で覚醒したエピセアロームという新星が現れ、
カレンチャンの連覇もかかっているのでアツイ戦いになるでしょう。
昨年は大物ロケットマンの出走があったが今年の外国馬はラッキーナイン、
リトルブリッジ、キャプテンオブヴィアスなので少し小粒です。
外国馬の中で格はラッキーナインが最上位だがリトルブリッジは今年の春から急激に力をつけ、
前走で初めてG1を制覇したので勢いはラッキーナインより上です。
芝1200mでの速い持ち時計はないが芝1000mで55.9秒の時計があるので、
今の中山の高速馬場に戸惑う事はないでしょう。
日本の注目馬はスプリントG1の3連覇という偉業がかかっているカレンチャンです。
前走のセントウルステークスは馬体重が22kも増えた影響があったのか、
4着に負けたが力の衰えはなく底力がある所を見せつけました。
今回は斤量が1k減り55kで出走ができて叩かれた上積みがあり、
前走から中2週の出走が3戦3勝なので3連覇の快挙を達成してもおかしくないが、
中間の調教に不満があるので現時点では信用していません。
昨年と同じで今年も荒れそうなので中間の調教からデキが急上昇している馬、
下降している馬をしっかりと見極めて勝負するつもりです。


秋のG1レースパックの受付け中です。
今週のスプリンターズステークスから有馬記念までの、
ジャンプG1を除く平地G1レースのみ11戦の提供になります。


2010年秋のG1レースの成績(東京大賞典を含む)
12戦4勝 回収率367.6% 鉄板軸馬の複勝率58.3%


2011年秋のG1レースの成績
12戦6勝 回収率407.5% 鉄板軸馬の複勝率66.7%


今年の春のG1はパッとしませんでしたが、
ご覧の通り秋のG1レースは2期連続で好成績を残しています。
調教分析競馬の秋G1レースは“激アツ”なのでぜひお得なパックをご利用して下さい。


会員様限定のシリウスステークスの有力馬の調教分析は、
グラッツィア、ナイスミーチュー、ヤマニンキングリーの3頭、
スプリンターズステークスの有力馬の調教分析はエピセアローム、カレンチャン、
ダッシャーゴーゴー、マジンプロスパー、ロードカナロアの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日9月26日の23時以降にご覧になって下さい。


シリウスステークス、スプリンターズステークスの危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は、
明日9月27日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


シリウスステークスの有力馬グレープブランデー、
スプリンターズSの有力馬パドトロワの調教分析は少々お待ち下さい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR