ローズステークスの有力馬ヴィルシーナの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・ヴィルシーナ
栗東坂路  5日 53.8-37.7-24.5-12.5 馬なり
栗東坂路 12日 53.1-39.1-25.6-12.9 馬なり


オークス後はリフレッシュ放牧にでて8月10日に戻ってきました。
8月11日から馬場入りを始めて16日、19日、26日、9月2日、5日、12日に栗東坂路、
8月30日に栗東CWトラックで調教をやっています。
2週前の30日はCWトラックで再オープン入りしたフレールジャック、
2歳未出走アドマイヤキンカクと3頭で併せ馬をやってきました。
6馬身ほど後方から追走して最内に入り最後は大外のフレールジャックと同入しています。
4F51.3秒、ラスト1F11.9秒という時計がでているのでまずまずの走りだったのでしょう。
1週前の5日は坂路で3歳1000万下ラシンティランテと併せ馬をやってきました。
6馬身ほど後方から追走してクビほど先着しました。
馬場が荒れた5時29分の走りだったが、
馬なりでラスト1F12.5秒がでているので良い動きをしていたのでしょう。
直前の12日は坂路で4歳1000万下アドマイヤパーシアと併せ馬をやってきました。
2馬身ほど後方から追走して最後は同入しました。
馬場が荒れた6時56分の走りで4F53.1秒でラスト2Fが12.7秒、12.9秒なので、
悪くはないが先週と同じで坂路で馬なりだった事が不満です。
それに馬なりで苦しくはないはずなのに坂を上がり切ってから、
正手前の左手前から急に逆手前の右手前に替えていた事も不満です。
今まで6戦しているが2週連続で坂路調教で馬なりだった事は一度もありません。
それに直前が坂路で馬なりだったのは2戦目の黄菊賞しかなくそのレースでは3着でした。
本数は多いので走れるデキには仕上がっているでしょうが、
このような調教でジェンティルドンナを負かせるのか疑問が残ります。
1週前までは問題はなかったが直前の動きに不満があるので不安材料がでてきました。



会員様限定のローズステークスの有力馬の調教分析は、
ジェンティルドンナ、ハナズゴール、ラスヴェンチュラスの3頭、
セントライト記念の有力馬の調教分析は、
エタンダール、ニューダイナスティ、フェノーメノ、ラニカイツヨシの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日9月12日の23時以降にご覧になって下さい。


セントライト記念、勝負レースの危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は、
明日9月13日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR