今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


8月26日
札幌11R 3連複1870円
調教抜群鉄板軸馬ダッシャーゴーゴーが2着


8月25日
札幌11R 3連複1440円
調教抜群鉄板軸馬エスポワールシチーが2着


8月19日
札幌11R 3連複1250円
調教抜群鉄板軸馬ヒルノダムールが3着


8月12日
新潟11R 3連複9580円
調教抜群鉄板軸馬ユキノアイオロスが3着


8月5日
新潟11R レパードステークス 3連複1170円
調教抜群鉄板軸馬ホッコータルマエが1着
デキ落ち“危険な人気馬”キングブレイクは“完全消し”


新潟9R 燕特別 3連複2320円
調教抜群鉄板軸馬エアルプロンが1着


8月4日
小倉9R 都井岬特別 3連複5430円
調教抜群鉄板軸馬マイネジャンヌが1着


7月28日
札幌10R ニセコ特別 3連複8290円
調教抜群鉄板軸馬ブランダムールが3着
相手筆頭“激アツ馬”コマノスクアーロが2着



今週の的中はありませんでした。
札幌2歳ステークスは相手馬決着のタテ目になってしまいました。
調教抜群で軸馬だったトーセンパワフルは好位のインを走っていたが、
直線に向く前に脚色が怪しくなり内田が手綱をかなり押していました。
最後は完全に脚が止まってしまい流れ込むだけの惨敗でした。
デキはかなり良かったはずですがレース経験の無さがでてしまった感じです。


小倉2歳ステークスは調教抜群の鉄板軸馬マイネルエテルネルが完勝し、
3着の7番人気ラヴァーズポイントは会員様に軸候補と事前公開していた馬だったが、
2着だった6番人気のクラウンレガーロが拾えませんでした。
調教重視なので連闘馬をどうするかいつも悩むがクラウンレガーロもその1頭でした。
クラウンレガーロは連闘で調教をやっていなかったので相手に入れなかったが、
新馬戦の内容は悪くなかったので相手に入れるべきだったと後悔しています。


新潟記念は的中が目前だったが外してしまいました。
調教抜群の軸馬スマートシルエットがゴール前まで粘っていて、
その内に相手2番目だった調教抜群のタッチミーノットがいて、
外から会員様に軸候補と事前公開していたトランスワープが差してきました。
しかし、この3頭で決まる寸前でタッチミーノットが審議の対象になるほど外に膨らんで、
軸馬スマートシルエットを外に弾いてしまいました。
その影響で軸馬スマートシルエットは僅差の6着になってしまい馬券は外してしまいました。
3連複30790円がゴール寸前で吹き飛んでしまい悔しさだけが残ってしまいました。


今週は3鞍のヒモ抜け、1鞍の相手決着という不甲斐ない結果になってしまいスミマセンでした。
この悔しさを糧にして来週は好配当が取れるよう最善を尽くします。


来週はセントウルステークス、京成杯オータムHが行われます。
セントウルステークスはサマースプリント最終戦だがパドトロワの優勝が決まっているので、
スプリンターズステークスのステップレースになりました。
昨年のセントウルステークスにはグリーンバーディー、ラッキーナインの参戦があったが、
今年は外国馬の出走がなく本番のスプリンターズステークスにも、
外国馬はラッキーナイン、リトルブリッジ、キャプテンオブヴィアスしか出走を表明していないので、
今年の秋の短距離路線は日本馬が中心になるでしょう。
カレンチャン、マジンプロスパー、ロードカナロアといった実績上位馬が出走するが、
大目標は先にあるのでメイチの仕上げはしてきません。
後先を考えずこのレースで結果を出したいメイチの馬を見つけて勝負しましょう。


京成杯オータムHはサマーマイル最終戦になります。
今年に新設されたばかりのシリーズだがあまり盛り上がらず終わりそうです。
マイル戦が組める競馬場が少なくどうしても過密日程になってしまうので、
出走を躊躇して回避した馬が続出してしまったのが盛り上がらなかった大きな要因です。
来年からはもっと上手くローテンションを組んでサマーマイルを盛り上げて欲しいものです。
サマーマイル王になる権利があるのはエーシンリターンズ、スピリタスの2頭で、
エーシンリターンズは2着以内、スピリタスは1着が必須条件になっています。
サマーマイル王者になれる権利はあるのでメイチの仕上げをしてくるでしょう。
しかし、2頭とも不器用なので中山で結果をだすのは至難でしょう。
人気がかなり割れそうなので中間の調教からデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。


会員様限定のセントウルステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、
エーシンヒットマン、カレンチャン、サンカルロ、マジンプロスパーの4頭、
京成杯オータムHの有力馬の一週前時点の調教分析は、
エーシンリターンズ、キョウエイストーム、レインボーペガサス、レオアクティブの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日9月2日の22時以降にご覧になって下さい。


セントウルステークス、京成杯オータムHの危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は、
9月6日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


セントウルステークスの有力馬ロードカナロア、
京成杯オータムHの有力馬コスモセンサーの一週前時点の調教分析は少々お待ち下さい。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR