今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


7月8日
福島9R 織姫賞 3連複1710円
調教抜群鉄板軸馬ブリッジクライムが1着


6月30日
中京9R 清洲特別 3連複2410円
調教抜群鉄板軸馬メイショウゲンブが3着


6月24日
函館11R 大沼ステークス 3連複2290円
調教抜群鉄板軸馬キクノアポロが3着

6月17日
函館10R 奥尻特別 3連複8620円
調教抜群鉄板軸馬ノヴァグロリアが1着


6月2日
東京11R 麦秋ステークス 3連複1300円
調教抜群鉄板軸馬セイリオスが2着


阪神10R 安芸ステークス 3連複4240円
調教抜群鉄板軸馬トーホウプリンセスが3着


5月19日
新潟11R 大日岳特別 3連複21550円
調教抜群鉄板軸馬がミエノゴーゴーが1着


東京10R 丹沢ステークス 3連複19380円
調教抜群鉄板軸馬がドレミファドンが1着
相手筆頭“激アツ馬”12番人気サイモントルナーレが3着


5月13日
新潟11R 赤倉特別 3連複6140円
調教抜群鉄板軸馬がクラレットジャグが2着


5月12日
京都10R 勝負レース 彦根ステークス 3連複7160円
調教抜群鉄板軸馬がエーシンヒットマンが1着


5月6日
東京12R 湘南ステークス 3連複11230円
調教抜群鉄板軸馬シルクアーネストが1着
相手筆頭“激アツ馬”トゥリオンファーレが3着



今週は8日の福島9R織姫賞の的中だけになってしまいスミマセンでした。
7日の勝負レースだった中京10R賢島特別はタテ目になってしまいました。
1着だった9番人気のウインドジャズは会員様に軸予定馬だと事前公開しましたが、
想定していたより雨が降り馬場が悪くなったので、
ウインドジャズは相手2頭目にして道悪が上手いタツミリュウを軸にしました。
ところが道悪巧者だったはずのタツミリュウはスタートから行き脚が悪く、
ずっと追い通しで早め先頭からの押し切りができず4着に敗退してしまい、
道悪が不安だったウインドジャズが豪快に大外から差し切ってしまいました。
道悪の上手い下手の見極めができずスミマセンでした。

7日の福島11R松島特別もタテ目になってしまいました。
相手筆頭の“激アツ馬”バウンシングライトが2着になり、
1着だった10番人気のマイネルギブソンも相手に入っていたが、
軸馬エクセリオンが道悪がド下手で馬群に沈んでしまいタテ目になりました。
このレースも道悪の上手い下手を見誤ってしまいスミマセンでした。

プロキオンステークスは調教抜群のインオラリオを軸にしましたが、
坂の途中で脚が上がってしまいズルズル後退して12着に大敗しました。
デキは良かったはずですがパサパサの馬場が合わなかったとしか大敗の理由がわかりません。

七夕賞はエクスペディションを軸にしましたが8着に敗れました。
このレースは調教抜群で鉄板と言えるような軸馬がいませんと会員様に事前公開しました。
それでも軸は決めないといけないので、
中間に少し見所があったエクスペディションを軸にしましたが、
やはり完調とはいえないデキだったのか見所もなく惨敗しました。
1着だったアスカクリチャンは中間の調教を見る限り強調できる点がなく、
相手に入れる事はできませんでした。
速い上がりを使うマイラーでデキも良くなかったはずなのに、
一気の距離延長の2000mでなぜ好走したのか理由がどうしても浮かんできません。

今週も結果がだせずスミマセンでした。
しかし、馬券は外したが7日の松島特別で相手筆頭の“激アツ馬”バウンシングライトが2着になり、
勝負レースだった賢島特別でも9番人気のウインドジャズが1着になりました。
デキが急上昇している馬は走っているので、
来週には良い結果がでてくれると信じましょう。

来週は函館2歳ステークス、函館記念です。

函館2歳ステークスは8月2週目の函館の最終週に行われるのが定番でしたが、
今年は2歳戦の始動が早くなり函館開催が4日間も短縮されたので、
例年より約1ヶ月も前倒しされて行われます。
前哨戦だったラベンダー賞が開催短縮の影響で今年は廃止され、
出走馬の比較ができないのでデキが最も重要になります。
能力差がほとんどない小学生低学年の運動会みたいなレースなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかりと見極めて勝負しましょう。

函館記念は今週の七夕賞と同じで中心視できる馬がいないのでアツイ戦いになるでしょう。
上がり馬トウカイパラダイスが有力視されるが、
巴賞は緩い流れで前がポッカリ開く展開に恵まれた競馬で運が見方しただけでした。
マイネルスターリーのエプソムカップも道悪馬場を見方にした競馬でした。
ネオヴァンドームは高速馬場が得意で2000mは長いので危なっかしいです。
人気を集める馬に不安材料が多いので、
調教からデキが急上昇している馬を見つけだして勝負しましょう。

会員様限定の函館2歳ステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、
カオスモス、ジーブラック、ストークアンドレイ、ティーハーフの4頭、
函館記念の有力馬の一週前時点の調教分析は
トウカイパラダイス、トランスワープ、マイネルスターリー、ロードオブザリングの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日7月8日の22時以降にご覧になって下さい。


函館2歳ステークス、函館記念、勝負レースの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日7月12日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


函館2歳ステークスの有力馬アットウィル、
函館記念の有力馬ネオヴァンドームの一週前時点の調教分析は少々お待ち下さい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR