今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


6月30日
中京9R 清洲特別 3連複2410円
調教抜群鉄板軸馬メイショウゲンブが3着


6月24日
函館11R 大沼ステークス 3連複2290円
調教抜群鉄板軸馬キクノアポロが3着

6月17日
函館10R 奥尻特別 3連複8620円
調教抜群鉄板軸馬ノヴァグロリアが1着

6月2日
東京11R 麦秋ステークス 3連複1300円
調教抜群鉄板軸馬セイリオスが2着


阪神10R 安芸ステークス 3連複4240円
調教抜群鉄板軸馬トーホウプリンセスが3着


5月19日
新潟11R 大日岳特別 3連複21550円
調教抜群鉄板軸馬がミエノゴーゴーが1着


東京10R 丹沢ステークス 3連複19380円
調教抜群鉄板軸馬がドレミファドンが1着
相手筆頭“激アツ馬”12番人気サイモントルナーレが3着


5月13日
新潟11R 赤倉特別 3連複6140円
調教抜群鉄板軸馬がクラレットジャグが2着


5月12日
京都10R 勝負レース 彦根ステークス 3連複7160円
調教抜群鉄板軸馬がエーシンヒットマンが1着


5月6日
東京12R 湘南ステークス 3連複11230円
調教抜群鉄板軸馬シルクアーネストが1着
相手筆頭“激アツ馬”トゥリオンファーレが3着



今週は土曜日の中京9Rの的中のみになってしまいました。
紐抜けが3鞍、相手同士のタテ目が2鞍もある情けない結果になりスミマセンでした。

土曜日の勝負レースだった白川郷ステークスは鉄板軸馬バトードールが2着だったが、
3着のサクラブライアンスが拾えず万馬券を取り損ねてしまいました。
サクラブライアンスは相手に入れてもおかしくない馬でしたが、
他に買いたい馬がいたので泣く泣く最後に切ってしまいました。
勝負レースを外してしまいスミマセンでした。


日曜日の函館10R七重浜特別は痛恨のタテ目になってしまいました。
相手筆頭だった10番人気の“激アツ馬”バクシンクリチャンが3着に粘ったが、
軸馬だったサウンドマンデュロが前が詰まり脚を余して6着になりタテ目になってしまいました。


CBC賞もタテ目になってしまいました。
軸候補はマジンプロスパー、グランプリエンゼルでした。
雨で道悪になったので軸馬はグランプリエンゼルにしましたが、
マジンプロスパーが快勝する最悪のタテ目にになってしまいました。
道悪の得手不得手を気にしないで中間の調教が1番良かったマジンプロスパーを、
素直に軸にするべきだったと後悔しています。


ラジオNIKKEI賞は鉄板軸馬ヤマニンファラオが2着だったが、
1着ファイナルフォーム、3着オペラダンシングが拾えず不的中でした。
ファイナルフォームは最後に泣く泣く切ったがオペラダンシングが最初から眼中にありませんでした。

今週もカスっているが好配当の的中がなくスミマセンでした。
しかし、鉄板軸馬は結果をだし“激アツ馬”も結果をだしているので内容は悪くはありませんでした。
来週には必ず挽回させてみせます。


来週は七夕賞、プロキオンステークスです。


七夕賞は今年のサマー2000の第一戦目になるが小粒なメンバーになりました。
翌週に函館記念があり翌々週に中京でG1級が集結する中京記念があるので、
手薄なメンバーになるのは仕方ありません。
サマーマイルシリーズを新設したのは良い試みだが、
そのシワ寄せがサマー2000にきてしまう弊害をJRAは考えていなかったのでしょう。
サマーシリーズは良い企画なのでシワ寄せがこないように、
来年からもう少し上手くレースプログラムを組んで欲しいものです。
七夕賞はトーセンラー、タッチミーノットに人気が集まりそうですが、
トーセンラーは器用な馬ではないので福島で好走するイメージがなく、
タッチミーノットは中間の調教が緩いのでデキは良くないと見ています。
一筋縄ではいかない難しいレースなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかりと見極めて勝負しましょう。


プロキオンステークスは夏のダート戦とは思えないほど豪華メンバーが集結しました。
7歳になりダートで復活したファリダット、末脚は屈指のシルクフォーチュン、
スーニ、セレスハントといった実績馬が激突するのでアツイ戦いになります。
ファリダット、シルクフォーチュンは中間の調教が順調なので、
2頭一緒に崩れる事はないでしょうが2頭とも芝スタートだとダッシュがつかないので、
共倒れする可能性もあると見ています。
中間の調教からデキが急上昇している馬を見つけだして好配当を狙いにいきましょう。


会員様限定の七夕賞の有力馬の一週前時点の調教分析は、
アニメイトバイオ、ダイワファルコン、タッチミーノット、トーセンラーの4頭、
プロキオンステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は
シルクフォーチュン、スーニ、セレスハント、ファリダットの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日7月1日の22時以降にご覧になって下さい。


七夕賞、プロキオンステークス、勝負レースの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は7月5日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


七夕賞の有力馬エクスペディション、
プロキオンステークスの有力馬アドマイヤロイヤルの一週前時点の調教分析は少々お待ち下さい。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR