今週の結果、来週の重賞レース

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン版 http://t-analysis.com/

携帯版 http://t-analysis.com/mobile/

入会希望問い合わせ  http://t-analysis.com/mobile/order.html


※注意して下さい
携帯からの問い合わせの方は受信規制を解除してください。
携帯から問い合わせをして1日経過しても返信がない時は、
cyokyo77@yahoo.co.jp  を受信可能に設定して、
もう一度メールを送って下さい。


2012年勝負レース重賞の成績
6戦2勝 均等買い回収率106.7%
鉄板軸馬の複勝率50.0%


2011年G1レースの成績
23戦12勝 均等買い回収率463.2%
鉄板軸馬の複勝率73.9%


2011年勝負レース重賞の成績
119戦42勝 均等買い回収率179.4%
重賞レース鉄板軸馬の複勝率56.3%


2011年の成績
316戦81勝 均等買い回収率118.0%


最近の的中レース


1月15日
中山11R 勝負レース 京成杯 3連複1640円
調教抜群鉄板軸馬ベストディールが1着
事前公開の“危険な人気馬”レッドシャンクスは8着
4番人気のアーデントは“完全消し”


京都9R 勝負レース 山科ステークス 3連複2710円
調教抜群の鉄板軸馬フィールドシャインが2着
事前公開の“激アツ馬”7番人気シゲルソウウンが1着
事前公開の“危険な人気馬”ガンドックは15着最下位


1月14日
中山11R ニューイヤーステークス 3連複790円
調教抜群鉄板軸馬ヒットジャポットが3着


1月8日
中山10R 迎春ステークス 3連複1550円
調教抜群鉄板軸馬ウォークラウンが2着


1月5日
中山11R 勝負レース 中山金杯 3連複7960円
調教抜群鉄板軸馬フェデラリストが1着


12月25日
中山10R 勝負レース 有馬記念 3連複24290円
調教抜群鉄板軸馬オルフェーヴルが1着
事前公開の“激アツ馬”トゥザグローリーが3着
事前公開の“危険な人気馬”4番人気ヴィクトワールピサは“完全消し”
6番人気レッドデイヴィスも“完全消し”



今週は的中が無い全敗でした。
情けない提供をしてしまいスミマセンでした。
土日で全敗だったのは昨年の8月27日、28日以来で約5ヶ月振りになります。
昨年は5回の全敗がありましたが、
偶然なのか昨年の全敗の1回目も1月3週目で今年と全く同じです。
1月の3週目は鬼門なのかもしれません。
それに全敗した時の外し方も似ているので気味が悪いです。
昨年の8月末の全敗の時は、
土曜日の3戦すべて紐が抜けてしまい不的中で、
日曜日は紐抜けが1戦、タテ目が1戦という惜敗でした。
今週もその時とほぼ同じで土曜日は紐抜けが1戦、鉄板軸馬4着が1戦で、
日曜日の3戦はすべて紐抜けで不的中でした。
全敗する時はいつもこのような中途半端な惜敗になってしまうのです。


これは自分の不注意なのですが、
実は昨日の夜に外出した際に雨で足を滑らして転倒してしまい、
左膝を強打して腫れ上がり、慌てて右手を地面に着いたので肩を痛めてしまいました。
今も右肩が痛くて頭の上より上げる事ができません。
明日に病院に行くつもりですが脱臼か捻挫しているでしょう。
注意ミスで起こしてしまった事なので自分を責めるしかありません。
これは単なる偶然の事故で運がない事を払拭させるためにも、
日曜日はなんとしてでも的中させる意気込みでしたが結果がだせませんでした。
やはり自分に悪運が取りついていたのかもしれません。


典型的は勝負レースだった平安ステークスです。
会員の皆様に事前公開していたのは“激アツ馬”はスタッドジェルラン、
“危険な人気馬”はトウショウフリークでした。
当然ですがスタッドジェルランは相手筆頭でトウショウフリークは“完全消し”でした。
軸馬はエスポワールシチーにしましたが、
会員の皆様に事前公開した時はエスポワールシチーは軸予定馬ではありませんでした。
中間の調教が緩くデキは好調時の80%ほとだと見ていたので軸予定馬にしませんでした。
もし当日がパサパサの良馬場ならばエスポワールシチーは軸にしないつもりでしたが、
日曜日は不良馬場になり1分49秒割れの速い時計が濃厚でした。
高速決着ならば80%のデキでもエスポワールシチーが、
馬券に絡む確率が高くなったので当初は軸予定外でしたが当日は軸にしました。
そのエスポワールシチーは2着になり馬券の対象になったのですが問題はここからです。
1着だったのはヒラボクキングでしたが相手2番目でした。
ヒラボクキングは前走みやこステークスの時に、
会員の皆様に事前公開していた“激アツ馬”でしたが惜しくも5着でした。
今回も調教の内容が良かったので上位扱いにしたのです。
ゴール30mほど手前で“激アツ馬”スタッドジェルランが3着に上がり、
相手2番目ヒラボクキング、軸馬エスポワールシチーという完璧な馬券が完成したと見ていましたが、
シルクシュナイダーが割り込んでしまい一転して不的中になってしまいました。
実はこのシルクシュナイダーは事前公開では軸予定馬だったのです。
良馬場ならば中間の調教が良かったシルクシュナイダーを上位扱いにするつもりでしたが、
不良馬場で高速時計には対応できないと見て当日は消しにしてしまい、
速い時計に対応できそうだったレーザーバレットを上位に扱ってしまいました。
シルクシュナイダーとレーザーバレットの二者選択を間違えてしまったのです。
情けないとしか言いようがありません。
昨日の転倒で自分の思考回路まで狂ってしまったのかもしれません、スミマセンでした。
昨年の全敗の翌週は勝負レース重賞で3連複12110円、
3連複7140円を的中させているので巻き返しています。
今回も巻き返してみせますので会員の皆様は期待してお待ち下さい。


来週は古馬単距離重賞のシルクロードステークス、
フェブラリーステークスの前哨戦の根岸ステークス、
古馬牝馬重賞の京都牝馬ステークスが行われます。

シルクロードステークスは今年の高松宮記念を占う重要なレースです。
昨年の最優秀短距離馬カレンチャンはドバイか高松宮記念に直行、
パドトロワは骨折で戦線離脱、サンカルロは2月26日の阪急杯、
ダッシャーゴーゴーは3月3日のオーシャンステークスに出走するので、
シルクロードステークスはメンバーの質が少し落ちるが、
ロードカナロア、エーシンヴァーゴウ、エーシンダックマンといった、
スプリント新興勢力が出走するのでアツイ戦いになるでしょう。
このレースで結果をだせば高松宮記念の出走が確実になり本番でも人気になるでしょう。
中間の調教からデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。


根岸ステークスは2月19日のフェブラリーステークスの前哨戦です。
今週あった平安ステークスよりメンバーの質は高いのでアツイ戦いになるでしょう。
昨年の根岸ステークスは会員の皆様に事前公開していた、
“激アツ馬”ダイショウジェットが3着になり、
同じく事前公開していた“危険な人気馬”4番人気のスターボードを、
“完全消し”にして3連複12110円を的中させました。
今年もデキが急上昇している“激アツ馬”
デキ落ちの“危険な人気馬”を探しだして勝負するので、
会員の皆様は期待してお待ち下さい。


京都牝馬ステークスもアツイ戦いになりそうです。
古馬牝馬女王ブエナビスタが引退して、
アパパネにはもう伸びシロがなく、
明け4歳のアヴェンチュラ、レーヴディソールは戦線離脱しているので、
ヴィクトリアマイルを目指す古馬牝馬路線は混沌としています。
このレースで結果をだせばヴィクトリアマイルの出走が確定するので、
どの馬もメイチの仕上げをして出走してくるはずです。
中間の調教からデキの良し悪しをしっかりと見極めて勝負しましょう。



会員様限定の根岸ステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、
サクラシャイニー、シルクフォーチュン、ダノンカモン、ティアップワイルドの4頭、
京都牝馬ステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、
ショウリュウムーン、ダンスファンタジア、レディアルバローザの3頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日1月22日の21時以降にご覧になって下さい。


根岸ステークス、京都牝馬ステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、

今日22日の21時以降にパスワードからログインして閲覧してください ⇒ コチラからログイン


シルクロードS、根岸S、京都牝馬Sの危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は、
1月26日の18時になります。


根岸ステークスの有力馬セイクリムズン、
京都牝馬ステークス有力馬アスカトップレディの一週前時点の調教分析は少々お待ち下さい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR