今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン版 http://t-analysis.com/

携帯版 http://t-analysis.com/mobile/

調教分析競馬ブログ http://ameblo.jp/t-analysis77/

入会希望問い合わせ cyokyo77@yahoo.co.jp


※注意して下さい
携帯からの問い合わせの方は受信規制を解除してください。
携帯から問い合わせをして1日経過しても返信がない時は、
cyokyo77@yahoo.co.jp  を受信可能に設定して、
もう一度メールを送って下さい。


2012年勝負レース重賞の成績
12戦3勝 均等買い回収率65.9%
重賞レース鉄板軸馬の複勝率41.7%


2011年G1レースの成績
23戦12勝 均等買い回収率463.2%
G1レース鉄板軸馬の複勝率73.9%


2011年勝負レース重賞の成績
119戦42勝 均等買い回収率179.4%
重賞レース鉄板軸馬の複勝率56.3%


2011年の成績
316戦81勝 均等買い回収率118.0%


最近の的中レース


2月5日
東京9R テレビ山梨杯 3連複1350円
調教抜群鉄板軸馬フルアクセルが3着
デキ落ちの“危険な人気馬”4番人気サトノオーは“完全消し”で惨敗


2月4日
京都9R 斑鳩ステークス 3連複1600円
調教抜群鉄板軸馬ルナキッズが1着


1月29日
京都11R 勝負レース 京都牝馬ステークス 3連複2270円
調教抜群鉄板軸馬ショウリュウムーンが2着


1月15日
中山11R 勝負レース 京成杯 3連複1640円
調教抜群鉄板軸馬ベストディールが1着
事前公開の“危険な人気馬”レッドシャンクスは8着
4番人気のアーデントは
“完全消し”


京都9R 勝負レース 山科ステークス 3連複2710円
調教抜群の鉄板軸馬フィールドシャインが2着
事前公開の“激アツ馬”7番人気シゲルソウウンが1着
事前公開の“危険な人気馬”ガンドックは15着最下位


1月14日
中山11R ニューイヤーステークス 3連複790円
調教抜群鉄板軸馬ヒットジャポットが3着


1月8日
中山10R 迎春ステークス 3連複1550円
調教抜群鉄板軸馬ウォークラウンが2着


1月5日
中山11R 勝負レース 中山金杯 3連複7960円
調教抜群鉄板軸馬フェデラリストが1着


12月25日
中山10R 勝負レース 有馬記念 3連複24290円
調教抜群鉄板軸馬オルフェーヴルが1着
事前公開の“激アツ馬”トゥザグローリーが3着
事前公開の“危険な人気馬”4番人気ヴィクトワールピサは“完全消し”
6番人気レッドデイヴィスも
“完全消し”



今週も最近のリズムの悪さがでてしまい、
ショボイ低配当の的中しかなくスミマセンでした。


典型的は土曜日の勝負レース小倉大賞典です。
会員の皆様に事前公開していた“激アツ馬”10番人気スマートギアが2着になり、
同じく事前公開していた“危険な人気馬”エクスペディションが10着に惨敗しました。
ここまでは完璧なのに軸馬ダノンスパシーバが不発でした。
鉄板軸馬はダノンスパシーバとコスモファントムの、
二者選択だったのでまた裏目を引いてしまいました。
ダノンスパシーバの馬体重が12kも増えていたので少し嫌な予感がしていましたが、
やはり重め残りが響いたのか追いだしてからまったく伸びませんでした。
パドックを見て明らかに腹に余裕がある重め残りならば、
鉄板軸馬をコスモファントムに変更しましたと会員様に伝えるつもりでしたが、
パドックを見る限りそれほど重めには見えなかったので軸馬の変更はしませんでした。
でも、レース後にデムーロは重めが響いたとコメントしているので、
見た目よりかなり太かったのでしょう。
1月22日の平安ステークス、そして2月4日の小倉大賞典を取り逃したのは、
完全に当方のケアレスミスです。
2本の万馬券を私のミスで取り損ねてしまいスミマセンでした。


きさらぎ賞もガックリする結果になりました。
調教抜群の鉄板軸馬アルキメデスがハナを切ってしまった時点で絶望的でした。
騎乗者の川田はスタートで挟まれてしまい、
馬がビックリして行ってしまったとコメントしています。
デキがかなり良く前走のような差しを期待していたので残念でした。


東京新聞杯の方はきさらぎ賞のアルキメデスと真逆で、
鉄板軸馬ダノンシャークは大きく出遅れてしまいました。
ダノンシャークを鉄板軸馬にしたのは2回目でしたが、
7走前のニュージーランドトロフィーでも出遅れてしまい7着に負けています。
たった2回しか軸馬にしていないのに、
2回とも出遅れるとはなんという相性の悪さなのでしょう。


取れるレースをミスで外してしまうと、
想定していない不慮の事故がでてしまうという典型的な最悪の週になりました。
今年に入り昨年末のような良いリズムがとれていませんが、
“激アツ馬”“危険な人気馬”の見極めはできているので、
そろそろ良い結果がでてくれると信じています。


来週は土曜日に3歳牝馬クラシック前哨戦のクイーンカップ、
日曜日に3歳牡馬クラシック前哨戦の共同通信杯、
強豪馬が揃った大注目の京都記念が行われます。

クイーンカップが行われると春のクラシックが目前という感じがします。
今年の3歳牝馬はジョワドヴィーヴル、ジェンティルドンナが頭一つ抜けているが、
第二グループはドングリの背比べでまだ上位との差はかなりあります。
このレースで高いパフォーマンスを見せつけてジョワドヴィーヴル、ジェンティルドンナに、
挑戦状を叩き付けたいと考えている厩舎が多いはずです。
昨年のクイーンカップは断然人気のダンスファンタジアを、
“危険な人気馬”にして3連複6440円を取りました。
今年も中間の調教からデキが上がっている“激アツ馬”
デキが落ちている“危険な人気馬”を見つけだして勝負します。


共同通信杯は今年の3歳牡馬クラシックを占う重要な重賞です。
昨年の東京スポーツ杯を圧勝してクラシック有力候補のディープブリランテ、
レベルが高いレースで連続2着のゴールドシップが出走します。
抽選待ち馬と能力差がかなりあるが、
2頭とも他馬より2k重い57kなので、
末脚に影響がでるかもしれません。
出走頭数が少なくなりマギレがない力勝負になれば自力で押し切るでしょうが、
頭数が多くなり差し比べになれば取りこぼしがあると見ています。
調教の良し悪しをしっかりと見極めて勝負しましょう。


今年の京都記念は例年と少し意味合いが違うレースになりそうです。
春天皇賞を目指す馬は京都記念を使ってから一息入れて、
日経賞、阪神大賞典を使い本番に挑むのが王道です。
しかし、今年の出走馬のほとんどがドバイが目標で、
ドバイに選出されなければ春天皇賞に向かうという感じなのです。
このレースで結果がでないとドバイに選出されないので、
どの馬もメイチの仕上げをしてくるはずです。
今年は9頭立てになりそうなので、
さすがに京都記念で勝負はできません。
有力馬の調教分析はするので参考にして下さい。



会員様限定のクイーンカップの有力馬の一週前時点の調教分析は、
イチオクノホシ、ヴィルシーナ、ダイワミストレス、ターフデライトの4頭、
共同通信杯の有力馬の一週前時点の調教分析は、
エネアド、ジャングルクルーズ、ディープブリランテの3頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日2月5日の22時以降にご覧になって下さい。


クイーンカップ、共同通信杯の有力馬の一週前時点の調教分析は、

今日5日の22時以降にパスワードからログインして閲覧してください  コチラからログイン


クイーンカップ、共同通信杯の危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は、
2月9日の18時になります。


クイーンカップの有力馬オメガハートランド、

共同通信杯の有力馬ゴールドシップの一週前時点の調教分析は少々お待ち下さい。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR