今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページアドレスが変更になりました。
パソコン http://t-analysis.net/
携帯 http://t-analysis.net/mobile/


春のG1レースパック、重賞レースパック受付中
入会希望問い合わせ http://t-analysis.net/mobile/order.html


過去4ヶ月の重賞レースの成績
均等買い回収率143.8%


過去4ヶ月の勝負レースの成績
均等買い回収率124.6%


2011年G1レースの成績
23戦12勝 均等買い回収率463.2%
G1レース鉄板軸馬の複勝率73.9%


2011年勝負レース重賞の成績
119戦42勝 均等買い回収率179.4%
重賞レース鉄板軸馬の複勝率56.3%


最近の的中レース


3月11日
中京11R 中京スポーツ杯 3連複6520円
調教抜群鉄板軸馬レオプライムが1着
デキ落ちの“危険な人気馬”サトノフローラは“完全消し”で惨敗


3月3日
中京11R グランドオープン記念 24120円
調教抜群鉄板軸馬トシギャングスターが2着
デキ急上昇の相手筆頭“激アツ馬”エアティアーモが1着


2月25日
阪神11R 勝負レース アーリントンカップ 4480円
調教抜群鉄板軸馬オリービンが2着


2月12日
東京11R 勝負レース 共同通信杯 640円
調教抜群鉄板軸馬スピルバーグが3着


東京10R 勝負レース 雲雀ステークス 4040円
調教抜群鉄板軸馬シルクウェッジが2着
デキ急上昇の相手2番目ピースピースが3着
事前公開の“危険な人気馬”ミカエルビスティーは“完全消し”で惨敗


2月5日
東京9R テレビ山梨杯 3連複1350円
調教抜群鉄板軸馬フルアクセルが3着
デキ落ちの“危険な人気馬”4番人気サトノオーは“完全消し”で惨敗



今週は日曜日の中京11R中京スポーツ杯の1鞍だけの的中でした。
先週の中京グランドオープン記念、
そして中京スポーツ杯とリニューアルされた中京では結果がでているが、
中山、阪神のレースが上手くいってくれません。


日曜日のフィリーズレビューはタテ目になってしまいました。
2着だったビウイッチアスは中間の調教が良くて相手2番目にしていましたが、
鉄板軸馬だったアンチュラスが走ってくれませんでした。
ビウイッチアスと同じでアンチュラスは良い手応えで4角を回ってきたが、
早々と坂の途中で脚が完全に止まってしまいました。
休み明けだったのに馬体重が減っていたので、
パワーを要する今の阪神が合わなかったとしか敗因が浮かびません。


中山牝馬ステークスは会員の皆様に事前公開していた、
“激アツ馬”オールザットジャズが2着にきたが、
レディアルバローザ、エオリアンハーブが相手になかったので外してしまいました。
オールザットジャズを事前公開していながら外してしまいスミマセンでした。
今の中山はデキの良し悪しよりも道悪の得手不得手の方が重要なのかもしれません。
しかし、事前にその道悪の適性を見つけるのは非常に困難です。
馬場がフラットな状態ならばデキの良し悪しで着順は変わるが、
どんなにデキが良くても道悪は駄目で、
デキが悪くても道悪巧者ならば走ってしまいます。
一刻も早く中山でフラットな良馬場のアツイ戦をやって欲しいです。


今週も事前公開していた“激アツ馬”が結果をだしたが、
馬券を外してしまいスミマセンでした。
的中はできているが重賞レースでタテ目など結果が伴ってくれません。
流れは悪く無いので来週こそは結果をだしてみせます。


来週は土曜日に桜花賞の最終切符を取る最後のレースのフラワーカップ、
中京でNHKマイルカップのステップレースのファルコンステークス、
日曜日に春天皇賞のステップレースの阪神大賞典、
皐月賞のトライアルレースのスプリングステークスが行われます。


フラワーカップは桜花賞、オークスの重要なステップレースです。
桜花賞のトライアルレースは終了したので、
手薄なメンバーになったここで賞金が加算できれば、
桜花賞に出走できるのでどの馬もメイチの仕上げをしてくるでしょう。
中間の調教からデキの良し悪しをしっかりと見極めて勝負しましょう。


ファルコンステークスは昨年までは芝1200mだったので、
桜花賞やNHKマイルカップと縁がないレースでしたが、
1400mになったのでここで賞金を加算して、
桜花賞を目指す牝馬がでてくるかもしれません。
新装された中京は芝丈が長くパワーを要する馬場なので、
ここで高いパフォーマンスをだした牡馬はNHKマイルカップの有力馬になりそうです。
人気が割れそうなので中間の調教からデキが急上昇している馬、
デキ落ちの馬をしっかりと見極めて勝負しましょう。


阪神大賞典には絶対王者オルフェーヴルが出走します。
前10年で単勝が100円台の1番人気馬は6頭いたが、
成績は1着が3回、2着が2回、3着が1回とすべて馬券の対象になっています。
単勝140円だった04年のリンカーンは1着、
単勝110円だった06年のディープインパクトは1着でした。
オルフェーヴルの単勝は120円になると思っていますが、
前10年で単勝150円以下の1番人気は負けていないので、
オルフェーヴルが1着になる確率はかなり高いはずです。
このレースで勝負するのは無謀と見ているので、
阪神大賞典は勝負レースにはしません。
オルフェーヴル、ヒルノダムールの調教分析はするので参考にして下さい。


スプリングステークスは皐月賞の重要なトライアルレースです。
弥生賞でアダムスピークが見せ場もなく惨敗して、
伏兵馬のコスモオオゾラが勝ったので3歳クラシック路線は混沌としてきました。
このレースで高いパフォーマンスをだせば皐月賞の有力馬になるのは確実です。
どの馬もメイチの仕上げをしてくるはずなので、
中間の調教からデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。


会員様限定のスプリングステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、
アルフレード、グランデッツア、マイネルロブストの3頭、
ファルコンステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、
エクセルシオール、サドンストーム、トウケイヘイローの3頭、
フラワーカップの有力馬の一週前時点の調教分析は、
オメガハートランド、チャーチクワイア、メイショウスザンナの3頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日3月11日の22時以降にご覧になって下さい。


スプリングS、ファルコンS、フラワーCの有力馬の一週前時点の調教分析は、

今日11日の22時以降にパスワードからログインして閲覧してください コチラからログイン


重賞レースパック会員様は ⇒ コチラからログイン


スプリングS、ファルコンS、フラワーCの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は3月15日の18時になります。


スプリングステークスの有力馬ディープブリランテ、
ファルコンステークスの有力馬レオアクティブ、
フラワーカップの有力馬アンアヴェンジドの一週前時点の調教分析は少々お待ち下さい。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR