FC2ブログ

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで調教抜群の鉄板軸予定馬、
“激アツ馬”、 “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2013年の7月28日から今年の4月1日まで
52ヶ月間の勝負レースの成績 回収率106.7%


4月1日
阪神11R 勝負レース 大阪杯 3連複2780円
調教抜群鉄板軸馬アルアインが3着
事前公開の“危険な人気馬”サトノダイヤモンドは“完全消し”

3月25日
阪神10R 淀屋橋ステークス 3連複6730円
調教抜群鉄板軸馬ナガラフラワーが3着

3月24日
阪神11R 勝負レース 毎日杯 3連複860円
調教抜群鉄板軸馬インディチャンプが3着

3月18日
阪神11R 勝負レース 阪神大賞典 3連複760円
調教抜群鉄板軸馬サトノクロニクルが2着

中京10R 沈丁花賞 3連複1200円
調教抜群鉄板軸馬スターリーウォリアが2着

3月11日
阪神11R 勝負レース フィリーズレビュー 3連複9140円
調教抜群鉄板軸馬アンコールプリュが2着
事前公開の“激アツ馬”リバティハイツが1着
“危険な人気馬”アマルフィコーストは“完全消し”

3月4日
中山11R 勝負レース 弥生賞 3連複500円
調教抜群鉄板軸馬ワグネリアンが2着

3月3日
阪神11R 勝負レース チューリップ賞 3連複410円
調教抜群鉄板軸馬リリーノーブルが3着
“危険な人気馬”シグナライズは“完全消し”

2月24日
中山11R アクアマリンステークス 3連複13410円
調教抜群鉄板軸馬アッラサルーテが3着


今週はダービー卿チャレンジトロフィーで事前公開していた、
“激アツ馬”ストーミーシーが3着に走ったが軸馬が飛んで外したが、
G1の大阪杯は事前公開の“危険な人気馬”サトノダイヤモンドを消して、
鉄板軸馬アルアインが3着で的中できました。

来週はヴィクトリアマイルのステップレースの阪神牝馬ステークス、
NHKマイルカップの前哨戦のニュージーランドトロフィー、
3歳牝馬クラシック初戦の桜花賞です。

阪神牝馬ステークスは2015年まで内回りの1400mだったが、
2016年から距離が1F伸びて外回りの1600mになったので、
ヴィクトリアマイルに直結しやすくなり今年も本番で人気になる有力馬が揃いました。

昔から阪神牝馬ステークスは4歳が好結果をだしているが、
今年もソウルスターリング、リスグラシュー、ミスパンテール、
ラビットラン、ミリッサなどハイレベルな4歳が揃いました。

4歳の他にもG1馬のアドマイヤリード、G1で3着のジュールポレール、
ワントゥワン、レッドアヴァンセなど強い5歳がいて激戦が確実なので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

ニュージーランドトロフィーはNHKマイルのステップレースだが、
3歳マイル路線は低調なのでニュージーランドトロフィーは混戦です。

例年ならば重賞の連対馬やオープン特別の勝ち馬が多く出走するが、
今年は少なく持ち賞金が1200万以上は4頭しかいません。

重賞を勝っているカシアスがいるが出走馬に大きな実力差はなく、
デキ一つで着順が入れ替わるくらいの横一線のメンツになので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

桜花賞はラッキーライラックにかなりの人気が集中しそうです。

牡馬が相手のシンザン記念を強烈な末脚で撃破したアーモンドアイ、
フェアリーステークスを勝ち連勝中のプリモシーンがいるが、
ラッキーライラックのチューリップ賞がケチのつけようがない内容だったので、
2頭の関東馬が不気味だが頭一つ以上は抜けている存在です。

普通に走ればラッキーライラックが勝つだろうが、
昨年のソウルスターリングが3着、2年前のメジャーエンブレムが4着、、
3年前はルージュバックが9着で断然の1番人気が3年連続で連対を外しているので、
ラッキーライラックで鉄板と決めつけずに中間の調教から、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

阪神牝馬ステークスの有力馬の調教分析はアドマイヤリード、ジュールポレール、
ソウルスターリング、ミスパンテール、ミリッサ、ラビットランの6頭

ニュージーランドトロフィーの有力馬の調教分析はアンブロジオ、カシアス、
カツジ、ファストアプローチ、ラムセスバローズ、リョーノテソーロの6頭

桜花賞の有力馬の調教分析はアーモンドアイ、アンコールプリュ、プリモシーン、
マウレア、リバティハイツ、リリーノーブル、レッドサクヤの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

阪神牝馬ステークス、ニュージーランドトロフィー、桜花賞の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は4月6日の18時になります。


阪神牝馬ステークスの有力馬リスグラシュー、
ニュージーランドトロフィーの有力馬ケイアイノーテック、
桜花賞の有力馬ラッキーライラックの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR