FC2ブログ

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで調教抜群の鉄板軸予定馬、
“激アツ馬”、 “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2013年の7月28日から今年の3月18日まで
52ヶ月間の勝負レースの成績 回収率107.3%


3月18日
阪神11R 勝負レース 阪神大賞典 3連複760円
調教抜群鉄板軸馬サトノクロニクルが2着

中京10R 沈丁花賞 3連複1200円
調教抜群鉄板軸馬スターリーウォリアが2着

3月11日
阪神11R 勝負レース フィリーズレビュー 3連複9140円
調教抜群鉄板軸馬アンコールプリュが2着
事前公開の“激アツ馬”リバティハイツが1着
“危険な人気馬”アマルフィコーストは“完全消し”

3月4日
中山11R 勝負レース 弥生賞 3連複500円
調教抜群鉄板軸馬ワグネリアンが2着

3月3日
阪神11R 勝負レース チューリップ賞 3連複410円
調教抜群鉄板軸馬リリーノーブルが3着
“危険な人気馬”シグナライズは“完全消し”

2月24日
中山11R アクアマリンステークス 3連複13410円
調教抜群鉄板軸馬アッラサルーテが3着

2月24日
中山10R 冨里特別 3連複7970円
調教抜群鉄板軸馬トータルソッカーが3着

2月12日
東京9R  テレビ山梨杯 3連複1140円
調教抜群鉄板軸馬レッドオルガが3着


今週は相手筆頭の“激アツ馬”が2着に走ったが軸馬が飛んで、
スプリングステークスでも“激アツ馬”マイネルファンロンが3着だったが、
軸馬ゴーフォザサミットが飛んで外してしまい、
的中は安かった阪神大賞典と中京のダート戦の2レースでした。

来週はクラシック前哨戦の毎日杯、春天皇賞の重要な前哨戦の日経賞、
ダートハンデ戦のマーチステークス、春のスプリント王決定戦の高松宮記念です。

今週に続き来週も4重賞があり大変だが手抜きしないで調教分析をします。

毎日杯で賞金加算ができれば皐月賞の出走が可能になり、
昨年は1着だったアルアインが皐月賞でも1着になったので、
中2週という厳しい条件になるが今年も結果をだした馬が、
皐月賞に向かうかもしれません。

昨年は8頭、2年前は10頭の少頭数だったが今年は15頭の登録があり、
回避する馬がいるだろうが最低でも12頭以上になりそうで、
2戦2勝の無敗馬が3頭もいるハイレベルになりました。

インディチャンプは今後はマイル路線にいきそうだが、
ギベオン、ブラストワンピースは皐月賞、ダービーの王道路線にいくので、
この2頭はこのレースで賞金を加算したいはずです。

ファストアプローチは出否が未定だが3頭の無敗馬がいて、
ユーキャンスマイル、シャルドネゴールドといった脇役もいる
好メンツが激突するので中間の調教からデキが上昇している馬、
下降している馬を見つけて勝負しましょう。

日経賞は春天皇賞の重要なステップレースです。

トップに君臨していたキタサンブラックが引退したので、
現在の中長距離路線は主役が不在で群雄割拠になっています。

今週の前哨戦の阪神大賞典でレインボーラインが勝ち、
春天皇賞の有力候補になったがキタサンブラックのような、
王者の風格はありません。

日経賞に出走する菊花賞馬のキセキが高いパフォーマンスで勝てば、
レインボーライン、サトノクロニクル、クリンチャー、
大阪杯に出走するシュヴァルグランを入れて5強になりそうだが、
飛び抜けた存在ではないので春天皇賞は大混戦になるでしょう。

日経賞はキセキが断然の人気になるだろうが海外帰りの休み明けで、
万全のデキで出走することはないので中間の調教から、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

マーチステークスは先々が楽しみな馬が揃いました。

3月14日にダイオライト記念が行われて、
3月29日に名古屋大賞典がありダートの有力馬が分散したが、
今年のマーチステークスにハイランドピーク、エピカリスといった、
まだ底を見せていないフレッシュな4歳馬が出走します。

同じ上り馬のフェニックスマークと実力馬のグレンツェントが、
回避したのが残念だが6歳だが力をつけてきたアルタイル、センチュリオン、
昨年の2着のディアデルレイが出走するのでアツイ戦いになりそうです。

4歳から7歳の好調馬が激突する難解なハンデ戦なので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

高松宮記念は昨年と同じで人気が拮抗した混戦になりそうです。

昨年の1着セイウンコウセイ、2着レッツゴードンキ、3着レッドファルクスに、
ダンスディレクター、ファインニードルが加わっただけの低調なメンツなので、
今年は香港からブリザードが出走する事になりました。

ブリザードは昨年のスプリンターズステークスにも出走して、
12番人気の低評価だったが一瞬だけだが見せ場を作り、
1着レッドファルクスと0.2秒差の5着と大健闘しました。

昨年末の香港スプリントでも3着だったので7歳だがまだ衰えがなく、
今年のメンツならば上位争いに加わるかもしれません。

香港のブリザードでも勝ち負けできそうなくらい横一線のメンツなので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

毎日杯の有力馬の調教分析はインディチャンプ、ギベオン、
シャルドネゴールド、ファストアプローチ、ユーキャンスマイルの5頭

日経賞の有力馬の調教分析はガンコ、ゼーヴィント、
トーセンバジル、チェスナットコート、ロードヴァンドールの5頭

マーチステークスの有力馬の調教分析はエピカリス、コスモカナディアン、
センチュリオン、ディアデルレイ、ハイランドピーク、ロンドンタウンの6頭

高松宮記念の有力馬の調教分析はキングハート、セイウンコウセイ、ダイアナヘイロー、
ダンスディレクター、ナックビーナス、ファインニードル、レッツゴードンキの7頭

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

毎日杯、日経賞、マーチステークス、高松宮記念の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は3月23日の18時になります。


毎日杯の有力馬ブラストワンピース、
日経賞の有力馬キセキ、
マーチステークスの有力馬アルタイル、
高松宮記念の有力馬レッドファルクスの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR