FC2ブログ

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで調教抜群の鉄板軸予定馬、
“激アツ馬”、 “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2013年の7月28日から今年の3月11日まで
52ヶ月間の勝負レースの成績 回収率108.8%


3月11日
阪神11R 勝負レース フィリーズレビュー 3連複9140円
調教抜群鉄板軸馬アンコールプリュが2着
事前公開の“激アツ馬”リバティハイツが1着
“危険な人気馬”アマルフィコーストは“完全消し”

3月4日
中山11R 勝負レース 弥生賞 3連複500円
調教抜群鉄板軸馬ワグネリアンが2着

3月3日
阪神11R 勝負レース チューリップ賞 3連複410円
調教抜群鉄板軸馬リリーノーブルが3着
“危険な人気馬”シグナライズは“完全消し”

2月24日
中山11R アクアマリンステークス 3連複13410円
調教抜群鉄板軸馬アッラサルーテが3着

2月24日
中山10R 冨里特別 3連複7970円
調教抜群鉄板軸馬トータルソッカーが3着

2月12日
東京9R  テレビ山梨杯 3連複1140円
調教抜群鉄板軸馬レッドオルガが3着

2月11日
京都11R 勝負レース 京都記念 3連複1260円
調教抜群鉄板軸馬クリンチャーが1着

2月11日
東京9R 初音ステークス 3連複3720円
調教抜群鉄板軸馬インヘリットデールが3着


今週はNHKマイルカップのステップレースのファルコンステークス、
桜花賞の最終便でオークスを狙う馬が揃ったフラワーカップ、
春天皇賞のステップレースの阪神大賞典、
皐月賞のステップレースのスプリングステークスが行われます。

今週と来週は土日で4つの重賞があり大変だが、
一切の手抜きをしないで調教分析をします。

ファルコンステークスはNHKマイルカップの前哨戦だが、
今年からアーリントンカップがNHKマイルカップのトライアルになり、
開催時期が変更されたのでファルコンステークスは手薄なメンツになりました。

今年の3歳牡馬のクラシック路線は能力上位馬が多いが、
マイル路線は群雄割拠で大混戦です。

NHKマイルカップに出走していれば単勝150円が確実だった、
ダノンプレミアムが弥生賞を楽勝したので出走する可能性はなくなりました。

来週の毎日杯に2戦2勝の無敗のブラストワンピース、インディチャンプ、ギベオン、
ニュージーランドトロフィーにカツジ、カシアス、リョーノテソーロ、
アーリントンカップにタワーオブロンドン、サンラモンバレーが出走予定で、
この3レースが終わらないと3歳マイル路線の先が見えてこないが、
現時点でマイルならば強いといったパフォーマンスをだした馬がいません。

昨年のアエロリットのように実力がある牝馬がオークスでなく、
NHKマイルカップに出走するかもしれないがマイル路線は混戦が続きそうです。

ファルコンステークスもデキ一つで着順が大きく替わる横一線なので、、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

昨年のフラワーカップは大物のファンディーナが出走したが、
今年もロックディスタウンの一本被りになりそうです。

ロックディスタウンは阪神ジュベナイルフィリーズで1番人気になり、
見せ場なく9着に惨敗したが休み明けのぶっつけ本番で初のマイル戦で、
大外の18番枠という不利な条件が重なっただけで能力の高さはG1級です。

今回は輸送がない地元の開催で2戦2勝の1800m戦なので、
普通に走れば崩れないだろうが気性が荒いオルフェーヴル産駒なので、
鉄板と決めつけないで中間の調教からデキが上昇している馬、
下降している馬を見つけて勝負しましょう。

阪神大賞典はクリンチャー、サトノクロニクル、アルバートの3強ムードです。

クリンチャーは京都記念でレイデオロ、アルアインを負かしたが、
時計がかかる重馬場で昨年の菊花賞も不良馬場だったので、
時計、速い上りが必要な今の阪神で前2走と同じような、
高いパフォーマンスがだせるのかがポイントになります。

サトノクロニクルには距離不安があり、
アルバートは関西の競馬場で結果をだしていないので、
能力の高さは認めているが3頭すべて不安材料を抱えているので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

スプリングステークスはクラシックを占う重要な前哨戦です。

弥生賞でダノンプレミアムは80%ほどのデキだったが
強い勝ち方をして皐月賞の大本命が確実でワグネリアンは2着だったが、
自慢の末脚は見事だったのでスプリングステークス組は好結果をだしても、
皐月賞では伏兵扱いになるでしょう。

朝日杯フューチュリティステークスで2着のステルヴィオ、
東京スポーツ杯2歳ステークスで2着のルーカスが出走するが、
2頭とも中山で勝ち鞍がなく不器用な脚質で取りこぼしが十分ありえるので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

ファルコンステークスの有力馬の調教分析はアサクサゲンキ、アンプロジオ、
タイセイプライド、テンクウ、フロンティア、ムスコローソの6頭

フラワーカップの有力馬の調教分析はウスベニノキミ、カンタービレ、
トーセンブレス、ノーブルカリナン、ノームコアの5頭

阪神大賞典の有力馬の調教分析はアルバート、カレンミロティック、
サトノクロニクル、ヤマカツライデン、レインボーラインの5頭

スプリングステークスの有力馬の調教分析はエポカドーロ、カフジバンガード、
ゴーフォザサミット、ライトカラカゼ、ルーカス、レノヴァールの6頭

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

ファルコンステークス、フラワーカップ、阪神大賞典、スプリングステークスの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日3月16日の18時になります。


ファルコンステークスの有力馬ダノンスマッシュ、
フラワーカップの有力馬ロックディスタウン、
阪神大賞典の有力馬クリンチャー、
スプリングステークスの有力馬ステルヴィオの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
スポンサーサイト
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR